研究者
J-GLOBAL ID:200901058961346467   更新日: 2019年11月25日

渕野 貴生

フチノ タカオ | Fuchino Takao
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (1件): 刑事法学
研究キーワード (1件): 1犯罪報道、予断排除原則、公平な裁判を受ける権利、 2少年手続の非公開原則、裁判公開、 3公判前整理手続、黙秘権、予断排除原則
論文 (45件):
  • 渕野貴生. 接見交通権と文書等の押収. 葛野尋之=石田倫識編『接見交通権の理論と実務』(現代人文社). 2018. 76-95
  • 渕野貴生. ダイバージョンの刑事訴訟法上の問題点. 刑事立法研究会編・土井政和=正木祐史=水藤昌彦=森久智江責任編集『「司法と福祉の連携」の展開と課題』(現代人文社). 2018. 199-215
  • 渕野貴生. 費用補償の理念と補償すべき範囲. 立命館法学. 2018. 375・376. 358-383
  • 渕野貴生. 被害者の刑事手続への関与とデュープロセス. 指宿信編『シリーズ刑事司法を考える 第4巻 犯罪被害者と刑事司法』(岩波書店). 2017. 26-47
  • 渕野貴生. 録音録画記録媒体の実質証拠化をめぐる問題点. 季刊刑事弁護. 2017. 91. 26-33
もっと見る
書籍 (3件):
  • 判例学習・刑事訴訟法〔第2版〕
    法律文化社 2015 ISBN:9784589037084
  • 判例学習・刑事訴訟法
    法律文化社 2010
  • 適正な刑事手続の保障とマスメディア
    現代人文社 2007
講演・口頭発表等 (1件):
  • 適正な刑事手続の保障とマスメディアについて
    (2007)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る