研究者
J-GLOBAL ID:200901059030849208   更新日: 2020年09月01日

小野寺 憲治

Onodera Kenji | Onodera Kenji
所属機関・部署:
職名: 所長
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
  • てんかん専門病院ベーテル  臨床薬理研究部長
  • ベーテル病院薬剤科  薬剤部長
ホームページURL (1件): http://ynbp.org
研究分野 (7件): 薬理学 ,  医療薬学 ,  常態系口腔科学 ,  薬理学 ,  動物生理化学、生理学、行動学 ,  実験動物学 ,  神経科学一般
研究キーワード (4件): 臨床薬理学 ,  薬物治療学 ,  薬理学 ,  Pharmacology
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 骨粗鬆治療薬の開発
  • 抗てんかん薬の骨代謝に対する影響
  • ヒスタミンニューロンの不安における役割
  • ヒスタミンニューロンの鎮痛機序における役割
  • Development of antiosteoporosis.
全件表示
論文 (60件):
  • 小野寺憲治. 抗てんかん薬と授乳. 薬局. 2020. 71. 2. 404-410
  • Junkichi Kanda, Nobuo Izumo, Yoshiko Kobayashi, Kenji Onodera, Taketoshi Shimakura, Noriaki Yamamoto, Hideaki E. Takahashi, Hiroyuki Wakabayashi. Treatment with Antiepileptic Agent Perampanel Suppresses Bone Formation and Enhances Bone Resorption: A Bone Histomorphometric Study in Mice. JOURNAL OF HARD TISSUE BIOLOGY. 2017. 26. 4. 405-409
  • Junkichi Kanda, Nobuo Izumo, Yoshiko Kobayashi, Kenji Onodera, Taketoshi Shimakura, Noriaki Yamamoto, Hideaki E. Takahashi, Hiroyuki Wakabayashi. Effect of the antidiabetic agent pioglitazone on bone metabolism in rats. Journal of Pharmacological Sciences. 2017. 135. 1. 22-28
  • Junkichi Kanda, Atsushi Takahashi, Taketoshi Shimakura, Noriaki Yamamoto, Kenji Onodera, Hiroyuki Wakabayashi. Effects of Short-Term Administration of Hydrocortisone, Prednisolone and Dexamethasone on Bone Metabolism in Rats. Pharmacometrics. 2017. 92. 3-4. 75-81
  • Junkichi KANDA, Nobuo IZUMO, Yoshiko KOBAYASHI, Kenji ONODERA, Taketoshi SHIMAKURA, Noriaki YAMAMOTO, Hideaki E TAKAHASHI, Hiroyuki WAKABAYASHI. Effects of the antiepileptic drugs topiramate and lamotrigine on bone metabolism in rats . Biomedical Research. 2017. 38. 5. 297-305
もっと見る
MISC (150件):
  • Junkichi Kanda, Nobuo Izumo, Yoshiko Kobayashi, Taketoshi Shimakura, Noriaki Yamamoto, Kenta Imai, Kenji Onodera, Hiroyuki Wakabayashi. Effects of thiazolidinedione, antidiabetic drug, on bone metabolism in rat. JOURNAL OF PHARMACOLOGICAL SCIENCES. 2014. 124. 231P-231P
  • Junkichi Kanda, Taketoshi Shimakura, Atsushi Takahashi, Noriaki Yamamoto, Kenji Onodera, Hiroyuki Wakabayashi. Effects of risedronate and menatetrenone (vitamin K-2) on bone strength properties in rat treated with cyclosporine A. JOURNAL OF PHARMACOLOGICAL SCIENCES. 2012. 118. 165P-165P
  • Junkichi Kanda, Niro Inaba, Eriko Katayanagi, Kenji Onodera, Hiroyuki Wakabayashi. Effects of risedronate and menatetrenone on cyclosporin-induced bone loss in rats. JOURNAL OF PHARMACOLOGICAL SCIENCES. 2011. 115. 270P-270P
  • Eriko Katayanagi, Nirou Inaba, Hana Kamikubo, Junkichi Kanda, Kenji Onodera, Hiroyuki Wakabayashi. Effects of immunosuppressant, cyclosporine on bone metabolism in rat. JOURNAL OF PHARMACOLOGICAL SCIENCES. 2010. 112. 210P-210P
  • Norio Sogawa, Chiharu Sogawa, Kazumi Ohyama, Riro Gi, Kenji Onodera, Shigeo Kitayama. Functional and expressional inhibition of noradrenaline transporter by histamine H-3 receptor. JOURNAL OF PHARMACOLOGICAL SCIENCES. 2010. 112. 117P-117P
もっと見る
書籍 (5件):
  • コメディカルによるバイタル異常・急変・ME機器でのアラ-ムサインへのアプロ-チ - 緊急治療を要する疾患の病態生理と薬物治療
    薬事日報社 pp.1-186 2010 ISBN:9784840811408
  • 医薬品の販売者となるために-登録販売者標準テキスト-、改訂版
    薬事日報社 pp.1-455 2010 ISBN:9784840811279
  • 薬理学 ベーシック薬学教科書シリーズ 16
    化学同人 pp.325-353 2009 ISBN:9784759812664
  • Histamine H<sub>3</sub> antagonists as potential therapeutics in the CNS
    The Histamine H<sub>3</sub> receptor : A target for new drugs in Pharmacochemistry library. 1998
  • The role of the brain histaminergic neuron system in methamphetamine-induced behavioral senstization in Rats
    The Annals of the New York Academy of Sciences 1996
学歴 (4件):
  • - 1980 東北薬科大学 薬理学
  • - 1980 Tohoku Pharmaceutical University
  • - 1975 東北薬科大学 衛生薬学科
  • - 1975 Tohoku Pharmaceutical University
学位 (1件):
  • 薬学博士 (東北薬科大学)
経歴 (6件):
  • 2014/04 - 現在 てんかん専門病院ベーテル 臨床薬理研究部」 部長
  • 2013 - 現在 疾病薬学研究所 薬物治療学研究部門 所長
  • 2008 - 2013/02 横浜薬科大学 薬学部臨床薬学科 教授
  • 2000/08 - 2008/03 岡山大学 大学院医歯薬学総合研究科 准教授
  • 1992/07 - 2000 東北大学 歯学部 講師
全件表示
委員歴 (5件):
  • 1976/12 - 現在 日本薬学会 一般
  • 2002 - 基礎歯科医学会 評議員
  • 1985 - 日本神経精神薬理学会 評議員
  • 1984 - 日本薬理学会 評議員
  • New York Academy of Sciences active member
受賞 (3件):
  • 2004/12 - 韓国応用薬理学会学術奨励賞
  • 1991 - 日本薬理学会学術奨励賞
  • 1986 - 日本薬学会東北支部奨励賞
所属学会 (6件):
日本てんかん学会 ,  New York Academy of Sciences ,  基礎歯科医学会 ,  日本薬学会 ,  日本神経精神薬理学会 ,  日本薬理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る