研究者
J-GLOBAL ID:200901059090467495   更新日: 2020年10月19日

宮森 恒

HISASHI MIYAMORI
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (4件): 知覚情報処理 ,  知能情報学 ,  ウェブ情報学、サービス情報学 ,  データベース
研究キーワード (22件): Artificial Intelligence ,  Machine Learning ,  Knowledge Discovery ,  Data Mining ,  Information Extraction ,  Web Computing ,  Image and Video Processing ,  Natural Language Processing ,  Information Retrieval ,  Pattern Recognition ,  Multimedia Data Engineering ,  人工知能 ,  機械学習 ,  知識発見 ,  データマイニング ,  情報抽出 ,  Web情報処理 ,  画像・映像処理 ,  自然言語処理 ,  情報検索 ,  パターン認識 ,  マルチメディアデータ工学
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2018 - 現在 一般料理レシピから特定調理家電を用いたレシピへの自動変換手法
  • 2018 - 現在 言語運用能力向上のためのAIのマルチメディアデータ読解力に関する研究
  • 2016 - 2017 マ ルチメディアデータ理解に基づく質問応答システムの高度化
  • 2008 - 2011 放送番組とウェブ情報を用いた低信頼度情報の発見と知識化に関する研究
  • 2009 - 2010 偏在性に着目したユビキタスコンテンツ利活用技術の研究開発
全件表示
論文 (176件):
特許 (18件):
書籍 (2件):
  • 情報検索のためのユーザインターフェース
    共立出版 2011 ISBN:9784320122802
  • MPEG
    オーム社 1996 ISBN:9784274078408
講演・口頭発表等 (5件):
  • Integrated Search and Zooming of Web and TV Contents
    (Proceedings of The 2nd NICT China-Japan Forum on Digital Content and Web Computing (DCWC2006) 2006)
  • インターネットと放送のコンテンツ融合
    (NICTヒューマンコミュニケーションシンポジウム 2005)
  • A New Way of Content Viewing Based on Fusion of TV Programs and Web Content
    (Proceedings of the Second Korea-Japan Database Workshop (KJDB2005) 2005)
  • テレビ番組とウェブコンテンツの融合による新しい情報視聴環境を目指して
    (次世代コンテンツ・サービス・プラットフォームに関するフォーラム (社会情報学フェア2005,京都大学21世紀COEプログラム「知識社会基盤構築のための情報学拠点形成」) 2005)
  • Webified Video: Media Conversion from TV Content to Web Content for Cross-media Information Integration
    (Proceedings of The 1st NICT China-Japan Forum on Digital Content and Web Computing (DCWC2005) 2005)
Works (14件):
  • 知財ビジネスマッチングフェア2009
    2009 - 2009
  • イノベーションジャパン
    2009 - 2009
  • ワクワクIT@あきば2008
    2008 - 2008
  • CEATEC JAPAN 2007
    2007 - 2007
  • u-Japanフェスタ in ひろしま2006
    2006 - 2006
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1994 - 1997 早稲田大学 電気工学
  • 1992 - 1994 早稲田大学 電気工学専攻電子通信学専門分野
  • 1988 - 1992 早稲田大学 電子通信学科
学位 (6件):
  • 博士(工学) (早稲田大学)
  • 工学修士 (早稲田大学)
  • 工学学士 (早稲田大学)
  • Doctor of Engineering (Waseda University)
  • Master of Engineering (Waseda University)
全件表示
経歴 (12件):
  • 2018/04/01 - 現在 京都産業大学 情報理工学部 情報理工学科 教授
  • 2013/04 - 現在 京都産業大学大学院 先端情報学研究科 教授
  • 2013/04/01 - 2018/03/31 京都産業大学 コンピュータ理工学部 ネットワークメディア学科 教授
  • 2011/04 - 2013/03 京都産業大学大学院 先端情報学研究科 准教授
  • 2008/04 - 2013/03 京都産業大学 コンピュータ理工学部 ネットワークメディア学科 准教授
全件表示
委員歴 (24件):
  • 2017/04 - 現在 Information Processing Society of Japan (IPSJ) Steering Member of the Special Interest Groups of DataBase System (DBS)
  • 2017/04 - 現在 情報処理学会 データベースシステム研究運営委員会 運営委員
  • 2016 - 現在 The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers (IEICE) Associate Editor of IEICE Transactions
  • 2016 - 現在 電子情報通信学会 電子情報通信学会特集号(英文誌) 編集委員
  • 2013/05 - 現在 The Database Society of Japan (DBSJ) Secretary of Electronic Publicity Editorial Committee
全件表示
受賞 (3件):
  • 2006/07 - 平成17年度日本データベース学会論文賞
  • 2005/03 - 電子情報通信学会 データ工学ワークショップ(DEWS2005) 最優秀プレゼンテーション賞
  • 2001/09 - 通信ソサイエティ活動功労感謝状
所属学会 (7件):
電子情報通信学会 ,  映像情報メディア学会 ,  情報処理学会 ,  日本データベース学会 ,  米国計算機械学会 ,  言語処理学会 ,  人工知能学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る