研究者
J-GLOBAL ID:200901059249911553   更新日: 2019年04月09日

酒井 信一郎

サカイ シンイチロウ | Sakai Shinichiro
研究分野 (1件): 社会学
研究キーワード (3件): 情報学 ,  ワークプレイス ,  エスノメソドロジー
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2015 - 2017 スマートフォンを用いる写真共有実践を通じた食事の表象化に関するエスノグラフィー
  • 2015 - 2016 グルメサイト利用者における「食の風景」に関するフィールド調査
  • 2012 - 2015 メディアの表現構成における社会的規範を通じた理解の実践に関する研究
論文 (4件):
  • Shinichiro Sakai, Ron Korenaga, Tomomi Shigeyoshi Sakai. Learning to become a better poet: situated information practices in, of, and at a Japanese tanka gathering. Information Research. 2015. 20. 1
  • Shinichiro Sakai, Norihisa Awamura, Nozomi Ikeya. The practical management of information in a task management meeting: taking 'practice' seriously. Information Research. 2012. 17. 4
  • 酒井 信一郎. メディア・テクストのネットワークにおける成員カテゴリー化の実践. マス・コミュニケーション研究. 2010. 77. 243-259
  • 是永論, 酒井 信一郎. 情報ワイド番組における「ニュース・ストーリー」の構成と理解の実践過程. マス・コミュニケーション研究. 2007. 71. 107-128
書籍 (7件):
  • 最強の社会調査入門:これから質的調査をはじめる人のために
    ナカニシヤ出版 2016
  • 概念分析の社会学2
    ナカニシヤ出版 2016
  • Interacting with Things: The Sociality of Objects.
    John Benjamins Publishing Company 2014
  • Collaborative Information Behaviour: User Engagement and Communication Sharing
    IGI Global 2010
  • ワードマップ エスノメソドロジー
    新曜社 2007
もっと見る
講演・口頭発表等 (3件):
  • Eat later, waste less: The practical utilization of leftover food
    (日本社会学会 2016)
  • A walk in the park
    (国際エスノメソドロジー・会話分析学会 2015)
  • On the practical benefits of visualizing tasks
    (国際エスノメソドロジー・会話分析学会 2013)
学歴 (3件):
  • 2003 - 2011 立教大学大学院 社会学研究科 博士課程
  • 2001 - 2003 立教大学大学院 社会学研究科 修士課程
  • 1997 - 2001 立教大学 社会学部 社会学科
学位 (1件):
  • 社会学修士 (立教大学)
経歴 (9件):
  • 2015/09 - 現在 成城大学 非常勤講師
  • 2013/04 - 現在 立教大学 兼任講師
  • 2011/04 - 現在 共立女子大学 非常勤講師
  • 2015/04 - 2018/03 東京農工大学 非常勤講師
  • 2012/04 - 2018/03 清泉女子大学 非常勤講師
全件表示
受賞 (1件):
  • 2005/10 - 吉田秀雄記念事業財団 第1席 リスクメッセージを含む広告表現とその受容に関する実証研究
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る