研究者
J-GLOBAL ID:200901059496246279   更新日: 2020年10月19日

梶島 岳夫

カジシマ タケオ | Kajishima Takeo
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www-fluid.mech.eng.osaka-u.ac.jp/~kajisima
研究分野 (1件): 流体工学
研究キーワード (4件): 計算流体力学 ,  多相流 ,  乱流 ,  流体工学
競争的資金等の研究課題 (20件):
  • 2019 - 2024 統合平均方程式に基づく混相乱流における非相似輸送機構の研究
  • 2020 - 2023 拡張潤滑理論による分散混相流中の非平衡輸送問題への展開
  • 2014 - 2019 高濃度分散二相乱流における輸送現象の数理モデル
  • 2014 - 2017 粒子分散混相流れ中の自己相似性・多重スケール性に基づく粒子集団挙動の解析
  • 2011 - 2015 極短パルスレーザー加工による多層屈折率光ファイバープローブの創製
全件表示
論文 (154件):
  • Asahi Tazaki, Shintaro Takeuchi, Suguru Miyauchi, Lucy T. Zhang, Ryo Onishi, Takeo Kajishima. Fluid Permeation Through a Membrane with Infinitesimal Permeability Under Reynolds Lubrication. Journal of Mechanics. 2020. 1-12
  • Toshiaki Fukada, Shintaro Takeuchi, Takeo Kajishima. An anisotropic reaction force model in two-way coupling simulation for a smaller particle than grid spacing based on volume averaging. Flow, Turbulence and Combustion. 2020
  • Shintaro Takeuchi, Yuri Miyamori, Jingchen Gu, Takeo Kajishima. Flow reversals in particle-dispersed natural convection in a two-dimensional enclosed square domain. Physical Review Fluids. 2019. 4. 8. 84304-84304
  • 岡林希依, 稲岡拓也, 羅文暘, 梶島岳夫. 低迎角における翼周りのキャビテーション乱流の非定常解析. Transactions of the JSME. 2019. 85. 876. 19-00124
  • Firdaus Mohamad, Takeo Kajishima. Large eddy simulation using one-equation SGS model based on dynamic procedure for flows in laminar-transition region. Journal of Advanced Research in Fluid Mechanics and Thermal Sciences. 2019. 60. 2. 166-177
もっと見る
MISC (45件):
  • Takeo Kajishima. Immersed boundary/solid method for the numerical simulation of particle-laden flows. Fluid Dynamics Research. 2019. 51. 5. 051401-051401
  • 谷 京晨, 竹内 伸太郎, 梶島 岳夫. 有限サイズの粒子を含む混相流中の渦構造と熱輸送の特徴. 伝熱. 2019. 58. 242. 16-21
  • 梶島岳夫. Get Immersed!. ながれ. 2018. 37. 6. 503-506
  • 梶島岳夫. 学会講演の今昔. 混相流. 2018. 32. 3. 309-310
  • 梶島岳夫. 名もないコーヒーの話. JSME談話室「き・か・い」. 2018
もっと見る
書籍 (15件):
  • 流体力学
    朝倉書店 2020 ISBN:9784254237955
  • 創立120周年記念「日本機械学会 最近10年の歩み」
    一般社団法人 日本機械学会 2017
  • Computational Fluid Dynamics: Incompressible Turbulent Flows
    Springer 2016 ISBN:9783319453026
  • 乱流の数値シミュレーション 改訂版
    養賢堂 2014 ISBN:9784842505268
  • 機械実用便覧
    日本機械学会,丸善出版 (発売) 2011 ISBN:9784888982092
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1983 - 1986 大阪大学 機械工学専攻
  • 1981 - 1983 大阪大学 機械工学専攻
  • 1977 - 1981 大阪大学 機械工学科
学位 (1件):
  • 工学博士 (大阪大学)
経歴 (9件):
  • 2018/04 - 現在 日本学術会議
  • 2007/03 - 現在 一般社団法人 日本機械学会
  • 2005/12 - 現在 一般社団法人 日本流体力学会
  • 2003/02 - 現在 大阪大学 大学院工学研究科 機械工学専攻 教授
  • 1998/04 - 2003/01 大阪大学 大学院工学研究科 機械工学専攻 助教授
全件表示
委員歴 (16件):
  • 2016/04 - 2020/03 一般社団法人 日本機械学会 計算力学技術者資格認定専門委員会 熱流体力学分野小委員会 1級混相流WG 主査
  • 2018/04 - 2019/03 一般社団法人 日本機械学会 副会長
  • 2017/04 - 2018/03 一般社団法人 日本機械学会 理事
  • 2016/04 - 2017/03 一般社団法人 日本流体力学会 会長
  • 2010/06 - 2016/05 国際混相流会議(ICMF) 理事
全件表示
受賞 (9件):
  • 2018/04 - 日本機械学会 日本機械学会賞(論文) 上昇気泡からの高シュミット数条件下における物質輸送の数値解析手法の開発
  • 2016/11 - 日本機械学会 流体工学部門 部門賞
  • 2016/07 - 日本計算力学連合 Computational Mechanics Award
  • 2015/04 - 日本機械学会 日本機械学会賞(論文) 直交格子法における物体境界近傍の直接離散化法
  • 2014/11 - 日本機械学会 計算力学部門 功績賞
全件表示
所属学会 (4件):
ターボ機械協会 ,  日本混相流学会 ,  日本流体力学会 ,  日本機械学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る