研究者
J-GLOBAL ID:200901059733024006   更新日: 2020年10月06日

渡辺 哲男

ワタナベ テツオ | Watanabe Tetsuo
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (3件):
研究分野 (2件): 教科教育学、初等中等教育学 ,  教育学
研究キーワード (2件): 教育思想史 ,  国語科教育
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2019 - 現在 「プログラミング的思考」と「アート的思考」を統合的に捉えた言語活動の研究
  • 2016 - 2019 「単元を貫く言語活動」を支える言語観と授業づくりに関する研究
  • 2013 - 2016 「言語活動の充実」の具体化のための教師教育のあり方についての研究
  • 2010 - 「国語」教育の思想
論文 (24件):
  • 渡辺哲男. 「プログラミング的思考」が見落とす「論理」と近代化に対する態度:鈴木大拙とその系譜としての志村ふくみをてがかりとして-. 『立教大学教育学科研究年報』. 2020. 63. 103-126
  • 渡辺哲男. 人工知能・ロボットと教育をめぐる思想:aibo・言語・ふるまいをてがかりとして. 『立教大学教育学科研究年報』. 2019. 62. 113-132
  • 渡辺哲男. 実験的思考を導くための「詩人的な言葉」によるダイアローグの可能性. 『立教大学教育学科研究年報』. 2017. 60. 87-104
  • 渡辺哲男. 小学校国語科における文学教材の指導法に関する考察:研究者と現職教師の協働による授業づくりを通して. 『立教大学教育学科研究年報』. 2016. 59. 35-57
  • 渡辺哲男. 「あまちゃん」としてのスイミー:西田哲学における「自己」と「見る」を手がかりとして. 『立教大学教育学科研究年報』. 2015. 58. 83-93
もっと見る
MISC (14件):
  • 勢力尚雅, 渡辺哲男. (アゴラ)『言葉とアートをつなぐ教育思想』の編者自身による再読と続篇の一構想. 『近代教育フォーラム』. 2020. 29. 240-243
  • 渡辺哲男, 小山裕樹, 間篠剛留, 田中智輝. (コロキウム報告)ポップカルチャーの教育思想. 『近代教育フォーラム』. 2020. 29. 163-169
  • 眞壁宏幹, 渡辺哲男, 田中潤一, 山本正身. (コロキウム報告)近代仏教と教育をめぐる学説史的研究・序説. 『近代教育フォーラム』. 2019. 28. 146-151
  • 渡辺哲男, 柴山英樹, 山名淳. (研究状況報告)言葉とアートをつなぐ教育思想:「詩的な言葉」「想像力」「記憶」を手がかりとして. 『教育哲学研究』. 2019. 119. 134-139
  • 渡辺哲男. (アゴラ)小笠原喜康・朝倉徹編著『哲学する道徳-現実社会を捉え直す授業づくりの新提案』(東海大学出版部、2017年). 近代教育フォーラム. 2018. 27. 181-183
もっと見る
書籍 (10件):
  • 新たな時代の学びを創る小学校国語科教育研究
    東洋館出版社 2019 ISBN:9784491037660
  • 言葉とアートをつなぐ教育思想
    晃洋書房 2019 ISBN:9784771031623
  • 哲学する道徳:現実世界を捉え直す授業づくりの新提案
    東海大学出版部 2017 ISBN:9784486021438
  • 「言語活動の充実」の具体化のための教師教育のあり方についての研究:平成25~27年度 科学研究費補助金・基盤研究(C)研究成果報告書
    私家版 2016
  • 国語科授業研究の展開:教師と子どもの協同的授業リフレクション研究
    東洋館出版社 2016 ISBN:9784491032023
もっと見る
講演・口頭発表等 (35件):
  • ポップカルチャーの教育思想
    (教育思想史学会第29回大会コロキウム 2019)
  • 『言葉とアートをつなぐ教育思想』に「霊性」をつないでみる:鈴木大拙から志村ふくみへ
    (判断力科研第4回研究会 2019)
  • 『言葉とアートをつなぐ教育思想』に「霊性」をつないでみる:鈴木大拙から志村ふくみへ
    (判断力科研第4回研究会 2019)
  • 国語科教育と基礎教育学の対話の試み:教育心理学・教育社会学の若手研究者を迎えて
    (全国大学国語教育学会第136回茨城大会ラウンドテーブル 2019)
  • 言葉とアートをつなぐ教育思想:「詩的な言葉」「想像力」「記憶」を手がかりに
    (教育哲学会第61回大会ラウンドテーブル 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2003 - 2006 日本女子大学 教育学専攻
  • 2001 - 2003 日本大学 教育学専攻
  • 1997 - 2001 日本大学 教育学科
学位 (2件):
  • 修士(教育学) (日本大学)
  • 博士(教育学) (日本女子大学)
経歴 (14件):
  • 2020/04/01 - 現在 立教大学 文学部 教育学科 教授
  • 2020/04/01 - 現在 立教大学 文学研究科 教育学専攻博士課程前期課程 教授
  • 2020/04/01 - 現在 立教大学 文学研究科 教育学専攻博士課程後期課程 教授
  • 2019/10/01 - 現在 東京学芸大学教職大学院 非常勤講師
  • 2013/04/01 - 現在 立教大学 文学研究科 教育学専攻博士課程前期課程 准教授
全件表示
委員歴 (7件):
  • 2020/09 - 現在 日本哲学プラクティス学会 編集委員
  • 2020/03 - 現在 教育哲学会 第63回大会準備委員
  • 2018/10 - 現在 教育思想史学会 編集委員
  • 2018/10 - 現在 教育思想史学会 事務局長補佐
  • 2018/08 - 2020/09 日本哲学プラクティス学会 会計
全件表示
所属学会 (7件):
日本哲学プラクティス学会 ,  日本教育メディア学会 ,  教育史学会 ,  教育思想史学会 ,  教育哲学会 ,  日本教育学会 ,  全国大学国語教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る