研究者
J-GLOBAL ID:200901059747252613   更新日: 2020年11月30日

山本 直之

Yamamoto Naoyuki
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.agr.nagoya-u.ac.jp/~hikaku/
研究キーワード (1件): 魚類の神経系の形態と行動
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2015 - 2018 魚はどのようにものを見ているのかー魚類視覚系の研究
  • 2012 - 2015 魚類内臓感覚神経回路の解明と摂食制御ペプチドニューロンとの連関
  • 2012 - 2015 南極オゾンホール経由の紫外線がペンギンの眼に及ぼす影響のリアルタイム分光分析
  • 2009 - 2012 南極オゾンホール経由の紫外線が動物の眼に及ぼす影響に関する分光学的研究
  • 2009 - 2012 魚類の味覚および内臓感覚神経路-感覚系の全貌理解を目指して
全件表示
論文 (94件):
書籍 (21件):
  • 生き物と音の事典
    朝倉書店 2019
  • ウナギの科学(その2)
    朝倉書店 2019 ISBN:9784254485028
  • ウナギの科学 (その1)
    朝倉書店 2019 ISBN:9784254485028
  • 遺伝子から解き明かす「脳」の不思議な世界
    一色出版 2018
  • 魚類学の百科事典(日本魚類学会創立50周年記念刊行物)
    丸善 2018
もっと見る
講演・口頭発表等 (138件):
  • ニホンウナギ(Anguilla japonica)のキスペプチン系
    (平成26年秋期日本水産学会 2014)
  • 繁殖行動を制御する脳内ペプチドニューロンによる神経修飾機構を探るためのキンギョ嗅球・終神経GnRHニューロンの共培養系
    (平成26年秋期日本水産学会 2014)
  • サッパSardinella zunasiの視覚系に関する研究
    (平成26年秋期日本水産学会 2014)
  • The motor control system of vertebrates
    (IBRO School of Neuroscience 2014 2014)
  • ヨシノボリ属の求愛行動を制御する神経基盤の解析
    (第85回日本動物学会総会 2014)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1991 - 1992 東京大学 動物学専攻
  • 1991 - 1992 東京大学 動物学専攻
  • 1985 - 1989 東京大学 動物学科
学位 (4件):
  • 博士(理学) (東京大学)
  • 博士(医学) (日本医科大学)
  • PhD (The University of Tokyo)
  • PhD (Nippon Medical School)
経歴 (9件):
  • 2018/04/01 - 現在 名古屋大学 大学院生命農学研究科 動物科学専攻 動物科学 教授
  • 2010/06/01 - 現在 名古屋大学・大学院生命農学研究科・教授
  • 2010/06/01 - 現在 名古屋大学・大学院生命農学研究科・教授
  • 2010/06/01 - 2018/03/31 名古屋大学 大学院生命農学研究科 生物機構・機能科学専攻 教授
  • 2007/04/01 - 2010/05/31 名古屋大学・大学院生命農学研究科・准教授
全件表示
受賞 (1件):
  • 2002/03 - 日本解剖学会 日本解剖学会奨励賞
所属学会 (16件):
Society for Neuroscience ,  低次脳機能研究会 ,  脳の比較解剖学懇話会 ,  水生動物の行動と神経系研究会 ,  日本神経内分泌学会 ,  ニューロエソロジー談話会 ,  日本神経科学学会 ,  日本動物学会 ,  日本魚類学会 ,  日本比較内分泌学会 ,  International Journal of Public Mental Health & Neurosciences ,  The Journal of Comparative Neurology (Scientific Journal) ,  JB Johnston Club for Evolutionary Neuroscience (機関誌Brain, Behavior and Evolution) ,  日本比較内分泌学会 ,  日本解剖学会 ,  日本水産学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る