研究者
J-GLOBAL ID:200901060126334142   更新日: 2020年10月07日

石川 恵子

イシカワ ケイコ | KEIKO ISHIKAWA
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 会計学
研究キーワード (11件): 地方自治体 ,  持続可能性 ,  AI ,  RPA ,  監査 ,  地方自治体内部統制 ,  地方自治体監査 ,  地方自治体会計 ,  内部統制 ,  公監査 ,  公会計
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2015 - 2018 日本の女性会計研究者の現状と課題に関する理論的・実証的研究ー歴史を踏まえてー
  • 2015 - 2018 地方自治体における新公会計システムの導入と運用に関する理論的・実証研究
  • 2015 - 2018 ガバナンスの変容に対応した内部統制の統合的研究-3つのセクターの統合化を目指して
  • 2014 - 2018 租税支出効果のディスクロージャーおよび評価・分析のための会計学的研究
  • 2012 - 2015 最適資源配分に必要な成果指標についての総合的研究
全件表示
論文 (44件):
  • 石川恵子. 持続可能な組織づくりの視点から内部統制の構築を考える-滋賀県湖南市の内部統制の事例. 地方財務. 2020. 795. 51-65
  • 石川恵子. 自治体クラウドの共同利用にみる地方自治体の持続可能な「組織」の可能性. 地方財務. 2020. 793. 56-62
  • 石川恵子. RPA・AIの導入と運用に向けた自治体の持続可能な組織のあり方(下)宇部市・山口市・岩国市・周南市のスマートプロジェクトの事例から考える. 地方財務. 2020. 792. 97-118
  • 石川恵子. RPA・AIの導入と運用に向けた自治体の持続可能な組織のあり方(中)-富山県内の市町村の事例から考える. 地方財務. 2020. 791. 121-141
  • 石川恵子. RPA・AIの導入と運用に向けた自治体の持続可能な組織のあり方(上)-前橋市・高崎市・伊勢崎市の事例から考える. 地方財務. 2020. 790. 123-140
もっと見る
MISC (2件):
  • 石川 恵子. 多摩・島しょ地域の自治体における内部統制の整備・運用に関する調査研究報告書(解説). 自治調査会ニュースレター. 2019. 19
  • 石川 恵子. 地方自治体の内部統制の整備・運用-活力ある未来に向けて. 地方財務. 2019. 775. 2-7
書籍 (2件):
  • 地方自治体の内部統制-少子高齢化と新たなリスクへの対応
    中央経済社 2017 ISBN:9784502243813
  • 地方自治体の業績監査
    中央経済社 2011 ISBN:9784502435201
講演・口頭発表等 (2件):
  • 地方自治体の内部統制の現状と課題-パブリック・ガバナンスの充実強化に向けてー
    (非営利法人研究学会 2020)
  • 北海道から考える地方自治体のサスティナビリティー人手不足に対応したマネジメント-
    (日本会計研究学会 第79回全国大会 統一論題 2020)
学歴 (2件):
  • 1997 - 2001 明治大学
  • 1995 - 1997 明治大学
学位 (1件):
  • 博士(経営学) (明治大学)
委員歴 (16件):
  • 2018/04 - 現在 静岡県行政経営研究会 内部統制の体制整備(課題別検討会)アドバイザー
  • 2016/04 - 現在 総務省 官民競争入札等監理委員会専門委員
  • 2015/04 - 現在 財務省 独立行政法人国立印刷局の業務実績評価に関する有識者会合
  • 2015/04 - 現在 内閣府 内閣府独立行政法人評価等のための有識者懇談会
  • 2019/06 - 2020/03 会計検査院 米英内部統制調査研究委員会
全件表示
受賞 (2件):
  • 2012/07 - 日本公認会計士協会 第40回学術賞
  • 2011/09 - 国際公会計学会 学会賞
所属学会 (6件):
CIGAR ,  非営利法人研究学会 ,  日本地方自治研究学会 ,  国際公会計学会 ,  日本監査研究学会 ,  日本会計研究学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る