研究者
J-GLOBAL ID:200901060297186850   更新日: 2023年09月26日

木村 憲彰

キムラ ノリアキ | Kimura Noriaki
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.vlt.phys.tohoku.ac.jp/http://www.phys.tohoku.ac.jp/en/research-fields/cme1/lt_quantum/
研究分野 (1件): 磁性、超伝導、強相関系
研究キーワード (4件): 反転対称性のない超伝導 ,  異方的超伝導 ,  量子臨界現象 ,  強相関電子系
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2004 - 反転対称性のない超伝導の研究
  • 1997 - 希土類・アクチノイド化合物の低温電子物性
  • 1997 - 強相関伝導系物質の純良単結晶育成と電子構造の圧力効果
論文 (369件):
  • Nobuto Abe, Daichi Oka, Kenichi Kaminaga, Daisuke Shiga, Daichi Saito, Taku Yamamoto, Noriaki Kimura, Hiroshi Kumigashira, Tomoteru Fukumura. Rocksalt CeO epitaxial thin film as a heavy-fermion system transiting from p-type metal to partially compensated n-type metal by 4f delocalization. Physical Review B. 2022. 106. 12
  • Hirokazu Shimizu, Daichi Oka, Kenichi Kaminaga, Daichi Saito, Taku Yamamoto, Nobuto Abe, Noriaki Kimura, Daisuke Shiga, Hiroshi Kumigashira, Tomoteru Fukumura. Rocksalt-type PrO epitaxial thin film as a weak ferromagnetic Kondo lattice. Physical Review B. 2022. 105. 1
  • N. Kabeya, H. Komuro, N. Kimura, A. Ochiai. Appearance of a field-induced phase and a quantum critical line in pressurized Yb2Pd2Sn. Physical Review B. 2021. 104. 184405
  • Mizuki Endo, Hideyuki Kawasoko, Seigo Soma, Kunihiko Yamauchi, Miho Kitamura, Koji Horiba, Hiroshi Kumigashira, Noriaki Kimura, Tamio Oguchi, Takafumi Sato, et al. Large magnetoresistance of a compensated metal Cu2Sb correlated with its Fermi surface topology. Physical Review Materials. 2021. 5. 10
  • Kota Matsumoto, Hideyuki Kawasoko, Noriaki Kimura, Tomoteru Fukumura. Increased hole mobility in anti-ThCr2Si2-type La2O2Bi co-sintered with alkaline earth metal oxides for oxygen intercalation and hole carrier doping. Dalton Transactions. 2021. 50. 19. 6637-6641
もっと見る
MISC (284件):
もっと見る
書籍 (1件):
  • Non-Centrosymmetric Superconductors
    Springer 2012 ISBN:9783642246234
講演・口頭発表等 (16件):
  • 反対称スピン軌道相互作用によって分裂したYb4Sb3のフェルミ面
    (日本物理学会第73回年次大会 2018)
  • Electrical Resistivity in the Vicinity of the Metamagnetic Critical Point in UCoAl
    (Actinides 2017 2017)
  • 空間反転対称性の破れたLaRhSi<SUB>3</SUB>のType-II/1超伝導
    (日本物理学会第71回年次大会 2016)
  • Quantum Critical Point of Itinerant-Electron Metamagnet UCoAl
    (International Workshop on Itinerant-Electron Magnetism 2015)
  • Quantum Critical Point of UCoAl determined by AC Magnetic Susceptibility
    (International Conference on Magnetism 2015 2015)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1995 - 1997 大阪大学 大学院理学研究科 物理学専攻
  • 1993 - 1995 筑波大学 大学院工学研究科 物質工学専攻
  • - 1993 筑波大学 第三学群 基礎工学類
学位 (1件):
  • 博士(理学) (大阪大学)
経歴 (7件):
  • 2021/01 - 現在 東北大学大学院理学研究科 教授
  • 2010/11 - 2020/12 東北大学大学院理学研究科 准教授
  • 2007/04 - 2010/10 東北大学大学院理学研究科 助教
  • 2006/04 - 2007/03 東北大学大学院理学研究科 助手
  • 1997/04 - 2006/03 東北大学極低温科学センター 助手
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2011/09 - 2016/03 日本物理学会東北支部 出前授業担当
  • 2011/09 - 2016/03 日本物理学会東北支部 出前授業担当
受賞 (7件):
  • 2013/01 - 日本物理学会 JPSJ Papers of Editors' Choice Anomalous Field-Angle Dependence of the Specific Heat of Heavy-Fermion Superconductor UPt<SUB>3</SUB>
  • 2012/10/27 - 泉萩会(東北大学理学部物理系同窓会) 第8回森田記念賞 空間反転対称性の破れた重い電子系超伝導の研究
  • 2012/04 - 日本物理学会 JPSJ Papers of Editors' Choice How Are Heavy and Itinerant Electrons Born in a Dilute Kondo Alloy?
  • 2008/04/15 - 文部科学省 平成20年度科学技術分野の文部科学大臣表彰若手科学者賞 反転対称性の破れた超伝導物質の開発と異方性の研究
  • 2007/09/21 - 日本物理学会 日本物理学会若手奨励賞 空間反転対称性のない重い電子系CeRhSi3の圧力誘起超伝導の発見
全件表示
所属学会 (1件):
日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る