研究者
J-GLOBAL ID:200901060455336938   更新日: 2018年02月16日

佐藤 雅志

サトウ タダシ | SATO Tadashi
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/66bd8334bf92a2cf3bdf237643bce2be.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/66bd8334bf92a2cf3bdf237643bce2be.html
研究分野 (6件): 遺伝育種科学 ,  農業環境・情報工学 ,  環境農学(含ランドスケープ科学) ,  ゲノム医科学 ,  生態・環境 ,  生物多様性・分類
研究キーワード (9件): 植物 ,  環境ストレス耐性 ,  環境適応 ,  遺伝資源 ,  耐塩性 ,  種子寿命 ,  根系形態 ,  地球環境 ,  伝統的農業
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 1989 - 現在 イネの種内変異と環境
  • 1989 - 現在 環境および野生イネ遺伝資源の収集と利用
  • 2008 - 2010 熱帯アジアにおける新興作物の急激な拡大による農業生態系の遺伝子汚染
  • 1993 - 現在 植物の環境ストレス耐性および環境適応に関わる遺伝生理機構の解明
  • 2011 - 2014 石油希少時代のイネ栽培における地表根形成の有用性
全件表示
論文 (84件):
MISC (11件):
もっと見る
書籍 (18件):
  • Relationship between grain size and ripening in rice
    Taiwan District Agricultural Improvement Station, Changhus, Taiwan 1987
  • Specific patterns of plant vegetation in copper pulluted areas in Japan.
    Univ. Press Bormova, Izmir. 1989
  • Effects of genotype x enrironment interaction on late-heading Japanese rice
    International Rice Research Institute. Manila. 1991
  • Near-Ultraviolet light Injury in Rice Plants
    Taiwan Provincial Taicung District Agri-cultural Improvement Station, Changhua, Taichung. 1992
  • The inhibitory effects of dehusking on the germination of japonica rice seed during development and maturation.
    Center for Academic Societies Japan, Osaka, Japan. 1995
もっと見る
講演・口頭発表等 (50件):
  • Inhibitory effects of UV-B radiation on the growth of rice plant.
    (The impact of biological research on agricultural productivity 1992)
  • Collection, conservation and utilization of rice genetic resopuses
    (韓国植物学会主催の記念シンポジウム 1993)
  • Genetic study of resistance to inhibitory effects of UV radiation in rice
    (Climate change and Rice 1994)
  • Mapping and characterization of quantitative trait lloci related growth of rice grown in saline paddy field.
    (10th International Congress of the Society for the Adovancement of Breeding Researches in Asia and Oceania 2005)
  • イネ種子根の伸長方向にみられる重力および酸素感受性の競合関係における品種間差異
    (日本育種学会第107・108回講演会 2005)
もっと見る
学位 (1件):
  • 農学博士 (東北大学)
委員歴 (13件):
  • 2004/09 - 現在 International Journal of Agriculture and Biolog 編集委員
  • 2004/04 - Bose Institute, India 上級講師選考委員
  • 2006/07 - 2007/03 育種学会 論文審査委員
  • 2007/01 - 独立行政法人理化学研究所加速器年次報告 論文審査委員
  • 2006/12 - International Journal of Agriculture and Biology 論文審査委員
全件表示
所属学会 (4件):
日本育種学会 ,  日本作物学会 ,  Society for the Advancement of Breeding Reseaches in Asia and Oceania ,  種生物学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る