研究者
J-GLOBAL ID:200901060461970460   更新日: 2021年09月05日

清水 純

シミズ ジュン | SHIMIZU Jun
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (4件): 地域研究 ,  文化人類学、民俗学 ,  文化人類学、民俗学 ,  国際関係論
研究キーワード (13件): ネットワーク ,  アジア ,  華僑・華人 ,  漢化 ,  クヴァラン族 ,  宗教 ,  長住娘家 ,  社会変化 ,  漢族 ,  Taiwan Aboriginal Peoples ,  台湾原住民族 ,  平埔族 ,  文化人類学
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2020 - 2025 台湾平埔族諸社会の歴史的再構成と現在に至る変容に関する研究
  • 2020 - 2021 鳥居龍蔵撮影による台湾原住民ガラス乾板写真のデジタル画像修復および民族誌情報の収集
  • 2018 - 2019 鳥居龍蔵撮影による台湾原住民族古写真の復元と解析
  • 2013 - 2014 現代アジアにおける華僑・華人ネットワークの新展開
  • 2006 - 2007 失われゆく文化と創造される文化のはざまに「自分らしさの確かな自信を求めて--台湾平埔族の伝統文化復興運動の諸相を通して見た、多元化する現代社会における民族と文化の意味
全件表示
論文 (61件):
  • 清水純. 浅井資料中の英文書簡について:ジョージ・カーとの交流を中心に. 『台湾原住民研究』. 2020. 24. 222-233
  • 清水純. クヴァラン族の命名慣習に関する一考察:連名を中心に. 『台湾原住民研究』. 2020. 24. 41-79
  • 清水純. 鳥居龍蔵ガラス乾板写真のデジタル画像復元プロジェクト:中間報告. 第12届台日台湾原住民族研究フォーラム 会議論文集. 2019. 12. 260-273
  • 清水純. 1947年、浅井コレクション渡米の経緯. 第10回台日原住民族研究フォーラム 会議論文集. 2017. 10. 138-153
  • 清水純. 17・18世紀の台湾東海岸における族群関係の歴史的展開-トルビアワン人を中心に-. 研究紀要. 2017. 84. 33-56
もっと見る
MISC (11件):
  • 清水純. 解題:詹素娟著「宜蘭平原のクヴァラン族の来源、分布、遷移:哆囉美遠社、猴猴社を中心とした研究」. 『台湾原住民研究』. 2020. 24. 160-162
  • 清水純. クヴァラン族の命名慣習. 第13回台日原住民族研究フォーラム 会議論文集. 2020. 98-102
  • 清水純. クヴァラン族と周辺諸民族をめぐる歴史伝承. 『台湾原住民研究』. 2019. 23. 141-164
  • 清水純. 記録された原住民の名前をめぐる歴史. 『台湾原住民の姓名と身分登録』国立民族学博物館研究報告. 2019. 147. 155-172
  • 清水純. 浅井資料中の英文書簡について:ジョージ・カーとの交流を中心に. 第10回台日台湾原住民族研究フォーラム 会議論文集. 2018. 22. 224-235
もっと見る
書籍 (20件):
  • 台湾原住民の姓名と身分登録
    国立民族学博物館 2019 ISBN:9784906962730
  • 華僑華人の事典
    丸善出版 2017 ISBN:9784621301760
  • 画像が語る 台湾原住民の歴史と文化:鳥居龍蔵・浅井恵倫撮影写真の探究
    風響社 2014 ISBN:9784894892026
  • 現代アジアにおける華僑・華人ネットワークの新展開
    風響社 2014 ISBN:9784894891951
  • 近30年来東亜華人社団的新変化
    厦門大学出版社 2010 ISBN:9787561536995
もっと見る
講演・口頭発表等 (11件):
  • クヴァランの命名慣習について
    (第13回 台日原住民族研究フォーラム 2020)
  • クヴァラン族の命名慣習
    (第13回台日原住民族研究フォーラム 2020)
  • 鳥居龍蔵ガラス乾板写真のデジタル画像復元プロジェクト:中間報告
    (第12回台日原住民族研究フォーラム 2019)
  • 1947年、浅井コレクション渡米の経緯:海外の博物館における台湾原住民収蔵品をめぐる一考察
    (第10回台日原住民族研究フォーラム 2017)
  • 17、18世紀タッキリ渓周辺の族群関係と民族移動史:オランダ資料中のPoulecheron(Parrougearon)人を中心として
    (第9回台日原住民族研究フォーラム 2016)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1990 東京大学 文化人類学
  • - 1980 東京大学 文化人類学
経歴 (2件):
  • 1996/04 - 現在 日本大学経済学部 経済学部 教授
  • 1991/04 - 1996/03 日本大学経済学部・助教授
委員歴 (2件):
  • 2013/09 - 2017/08 中華民国中央研究院民族学研究所 『台湾人類學刊』刊務委員会聘任委員
  • 2013/09 - 2016/08 中華民国国立中央研究院民族学研究所 学術諮詢委員
所属学会 (6件):
日本華僑・華人学会 ,  日本宗教学会 ,  日本文化人類学会 ,  日本民族学会 ,  日本民俗学会 ,  日本台湾学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る