研究者
J-GLOBAL ID:200901060548378150   更新日: 2020年05月31日

鈴木 英勝

スズキ ヒデカツ | Suzuki Hidekatsu
所属機関・部署:
職名: 助教,助教
研究分野 (2件): 水圏生産科学 ,  生態学、環境学
研究キーワード (1件): 生物海洋学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2005 - ホタテガイに寄生する生物の生活史と駆除法に関する研究
  • 2000 - 2003 北極海ポリニア海域における生物起源粒子の沈降課程
  • 1998 - 安定同位体による海洋食物鋼の研究
  • 28srDNA配列によるアニサキス亜科3種の種判別
MISC (20件):
講演・口頭発表等 (42件):
  • Vanadium Levels in Marine Organisms of Onagawa Bay in Japan.
    (Eighth Methods and Applications of Radioanalytical Chemistry 2009)
  • アカザラガイに寄生するホタテエラカザリの寄生状況
    (日本水産学会春季大会 2009)
  • Species diversity of pelagic copepods in the marine lakes of Palau.
    (10th International Conference on Copepoda 2008)
  • Infection of Pectenophilus ornatus (Copepoda) on the Japanese scallop (Patinopecten yessoensis) in Onagawa Bay, Miyagi prefecture Japan.
    (10th International Conference on Copepoda 2008)
  • ホタテエラカザリの寄生を回避しながらホタテガイ養殖は可能か?
    (日本水産学会東北支部大会 2008)
もっと見る
Works (17件):
  • 科学研究費補助金基盤研究(B) 海水湖は種形成の揺籃となるか?パラオ諸島における海洋生物の進化プロセス 分担者
    2007 - 2010
  • 国立極地研究所共同研究 時系列観測による南極海の生物生産過程と地球温暖化ガス生成過程の研究 共同
    2004 - 2009
  • 石巻地域高等教育事業団研究助成金獲得 アカザラガイの生殖周期にともなう各組織の成分変化に関する研究
    2008 -
  • 財団法人 内藤泰春科学技術振興財団研究奨励金獲得 魚介類に含まれる炭素・硫黄安定同位体比を用いた産地判別の開発
    2008 -
  • 石巻地域高等教育事業団研究助成金獲得 宮城県女川湾で養殖されているホタテガイに寄生する生物の鉛直分布と寄生時期に関する研究 その2 寄生を回避しながらホタテガイ養殖は可能か?
    2007 -
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1998 石巻専修大学 理工学研究科 生命環境科学
  • - 1997 石巻専修大学 理学研究科 生命環境科学
  • - 1993 石巻専修大学 理工学部 生物生産工
学位 (2件):
  • 博士(理学) (石巻専修大学)
  • 修士(理学) (石巻専修大学)
経歴 (2件):
  • 1998 - 2007 石巻専修大学 助手
  • 2007 - ~ 石巻専修大学 助教
委員歴 (1件):
  • 2003 - 日本水産学会 東北支部幹事
所属学会 (8件):
日本食品科学工学会 ,  魚病学会 ,  日本水産増殖学会 ,  日本水産学会 ,  Limnology and Oceanography ,  日本ベントス学会 ,  日本プランクトン学会 ,  日本海洋学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る