研究者
J-GLOBAL ID:200901061000212609   更新日: 2020年08月30日

定平 吉都

サダヒラ ヨシト | Sadahira Yoshito
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.kawasaki-m.ac.jp/pathology/
研究分野 (2件): 実験病理学 ,  人体病理学
研究キーワード (1件): 血液病理学
MISC (32件):
もっと見る
特許 (2件):
  • Sphingosine-1-phosphate essentially free of L-threo isomer
  • Method for inhibition of cell motility by sphingosine-1-phosphate and derivatives
書籍 (12件):
  • 第15章 組織球系疾患の病理診断 C. リンパ腫関連血球貪食症候群「わかりやすい骨髄病理診断学-吸引クロット、生検組織の見方」
    西村書店 2008 ISBN:9784890133673
  • 第15章 組織球系疾患の病理診断 B. 組織球系肉腫「わかりやすい骨髄病理診断学-吸引クロット、生検組織の見方」
    西村書店 2008 ISBN:9784890133673
  • 第14章 形質細胞腫瘍の診断 C. 多発性骨髄腫の病理「わかりやすい骨髄病理診断学-吸引クロット、生検組織の見方」
    西村書店 2008 ISBN:9784890133673
  • 第13章 悪性リンパ腫の骨髄浸潤の評価 B. 病理組織学的評価「わかりやすい骨髄病理診断学-吸引クロット、生検組織の見方」
    西村書店 2008 ISBN:9784890133673
  • 第7章 骨髄組織標本の見方(1) - 非腫瘍性疾患「わかりやすい骨髄病理診断学-吸引クロット、生検組織の見方」
    西村書店 2008 ISBN:9784890133673
もっと見る
Works (8件):
  • マントル細胞リンパ腫におけるスフィンゴシン-1-リン酸受容体の発現とその応用
    2008 - 2011
  • 分子病態としての赤血球膜における遺伝子発現調節と形質発現に関する分子電顕的研究
    2002 - 2005
  • VCAM-1を介する赤芽球とマクロファージの接着複合体(赤芽球島)の機構的意義
    1995 - 1998
  • 培養 ゙赤芽球島〝を用いた感染症貧血のメカニズムの解析
    1990 - 1991
  • 造血巣内間質マクロファージと造血細胞との接着機構に関する研究
    1989 - 1990
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1985 岡山大学 病理学
  • - 1985 岡山大学
  • - 1981 岡山大学 医学
  • - 1981 岡山大学
学位 (1件):
  • 医学博士 (岡山大学)
経歴 (2件):
  • 2002 - 2007 川崎医科大学医学部 臨床医学 病理学 教授
  • 2007 - - 川崎医科大学医学部 臨床医学 病理学1 教授
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る