研究者
J-GLOBAL ID:200901061064463710   更新日: 2020年11月04日

長山 和亮

ナガヤマ カズアキ | Nagayama Kazuaki
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://biomech.web.nitech.ac.jp/
研究分野 (4件): 材料力学、機械材料 ,  生物物理学 ,  生体材料学 ,  生体医工学
研究キーワード (3件): マイクロ・ナノサイエンス ,  細胞骨格、細胞核、DNA ,  バイオメカニクス、メカノバイオロジー、生体医工学、生体材料
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2019 - 2021 細胞の”構造と力の記憶”メカニズムの探求
  • 2015 - 2021 血管疾患発生機構の解明に向けた組織・細胞・核のメカノトランスダクションの統合解析技術の開発
  • 2017 - 2020 核の力学場に立脚した細胞の放射線耐性調整機構の解明
  • 2016 - 2018 細胞の”構造と力の記憶”メカニズムを探る
  • 2014 - 2016 細胞核内外の力学環境操作による細胞機能制御の試み
全件表示
論文 (86件):
もっと見る
MISC (9件):
もっと見る
書籍 (5件):
  • Vascular Engineering, New Prospects of Vascular Medicine and Biology with a Multidiscipline Approach.
    Springer. 2016 ISBN:9784431548003
  • On the roles of actin stress fibers on the mechanical environment of nucleus in vascular smooth muscle cells, Recent Advances in Mechanobiology.
    Shanghai Scientific and Technological Literature Publishing House (Editor-in-Chief: Shu Chien, Shi Yongde, and Masahiro Sokabe). 2012
  • Effects of cytoskeletal structures on elastic and viscoelastic properities of cells in soft tissues, Biomechanics at Micro- and Nanoscale Levels, Volume IV.
    World Scientific, Singapore. 2007
  • Measurement of Mechanical Properties of Cells Considering Their Intracellular Microstructures, Biomechanics at Micro- and Nanoscale Levels, Volume II.
    World Scientific, Singapore. 2006
  • Microscopic Analysis of Residual Stress and Strain in the Aortic Media Considering Anisotropy of Smooth Muscle Layer, Holzapfel GA, Ogden RW, eds, Mechanics of Biological Tissue.
    Springer-Verlag. 2006
講演・口頭発表等 (117件):
  • 微細加工基板による細胞核の局所的な圧縮はDNAの紫外線耐性を向上させる,
    (日本機械学会2020年度年次大会, 2020)
  • 顕微鏡下マイクロ引張試験機の開発と細胞の力学特性と接着力の定量解析~ 細胞種による力学特性・接着特性の違い ~,
    (日本機械学会2020年度年次大会, 2020)
  • 微細溝基板上での細胞運動ならびに内部構造解析に関する研究~細胞種による微細溝感知能の違い~,
    (日本機械学会2020年度年次大会, 2020)
  • 顕微鏡下マイクロ引張試験機による細胞の力学特性と接着力の実測 ~ 細胞種による力学特性・接着特性の違い ~,
    (日本機械学会2020年度年次大会, 2020)
  • 顕微鏡下マイクロ引張試験機の開発と 細胞の力学特性と接着力の定量解析 ~ 正常細胞とがん細胞の力学特性・接着特性の違い ~
    (日本機械学会2020年度茨城講演会 2020)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1996 - 1998 東北大学大学院 機械電子工学専攻
  • 1996 - 1998 東北大学大学院 機械電子工学専攻
  • 1992 - 1996 東北大学 機械知能工学科
学位 (2件):
  • Ph.D. (Nagoya Institute of Technology)
  • 博士(工学) (名古屋工業大学(論文博士230号))
経歴 (7件):
  • 2018/04/01 - 茨城大学 大学院理工学研究科 機械システム工学専攻 教授
  • 2014/04/01 - 2018/03/31 茨城大学 大学院理工学研究科 知能システム工学専攻 教授
  • 2013/04/01 - 2014/03/31 名古屋工業大学 大学院工学研究科 共同ナノメディシン科学専攻 准教授(兼任)
  • 2010/04/01 - 2013/03/31 名古屋工業大学 大学院工学研究科 産業戦略工学専攻 准教授
  • 2007/04/01 - 2010/03/31 名古屋工業大学 大学院工学研究科 機能工学専攻 助教
全件表示
委員歴 (9件):
  • 2018/04/01 - 2020/03/31 ライフサポート学会 評議員
  • 2018/04/01 - 2020/03/31 日本機械学会 バイオエンジニアリング部門・企画委員長
  • 2014/04/01 - 2019/03/31 日本機械学会 日本機械学会英文誌 Journal of Biomechanical Science and Engineering編集委員
  • 2014/10/01 - 2016/09/30 精密工学会 2016年度精密工学会秋季大会実行委員
  • 2015/05/01 - 2016/09/22 第24回国際ロータリー血液ポンプ学会(ISRBP2016)実行委員会 第24回国際ロータリー血液ポンプ学会(ISRBP2016)実行委員
全件表示
受賞 (10件):
  • 2020/06/13 - 日本機械学会 2019 Journal of Biomechanical Science and Engineering "Papers of the Year Award"
  • 2020/06/13 - 日本機械学会 2019 Journal of Biomechanical Science and Engineering "Graphics of the Year Award"
  • 2017/09/04 - 日本機械学会 2016 Journal of Biomechanical Science and Engineering "Graphics of the Year Award"
  • 2017/09/04 - 日本機械学会 2016 Journal of Biomechanical Science and Engineering "Papers of the Year Award"
  • 2013/03/20 - 日本機械学会 2012 Journal of Biomechanical Science and Engineering "Papers of the Year Award"
全件表示
所属学会 (8件):
ライフサポート学会 ,  日本再生医療学会 ,  Biophysical Society ,  Biomedical Engineering Society ,  American Physiological Society ,  日本生物物理学会 ,  日本生体医工学会 ,  日本機械学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る