研究者
J-GLOBAL ID:200901061141663370   更新日: 2020年08月31日

石井 一洋

Ishii Kazuhiro
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.ishii-lab.ynu.ac.jp/
研究分野 (2件): 航空宇宙工学 ,  熱工学
研究キーワード (7件): Soot formation ,  Detonation ,  Chemical Kinetics ,  Shock Wave ,  Internal Engine ,  Thermal Engineering ,  燃焼 熱工学 内燃機関 衝撃波 化学反応 デトネーション 煤
競争的資金等の研究課題 (21件):
  • 2017 - 現在 安全な水素エネルギー社会の実現に向けたハイブリッドデトネーションアレスターの開発
  • 2017 - 現在 回転デトネーションの伝播モードダイナミクス解明と燃焼器設計指針の確立
  • 2015 - 現在 観測ロケット・ランダー用革新的デトネーション推進機構の研究
  • 2019 - 2019 CH4-O2を用いた回転デトネーションエンジンに関する実験的研究
  • 2016 - 2019 衝撃波管による多成分燃料における粒子生成量と粒子数との関係モデル化・機構解明とデータベース構築
全件表示
論文 (125件):
  • 田中 万里子, 永田 勇気, 石井 一洋, 小橋 好充. 反射衝撃波背後における 3 成分ガソリンサロゲート燃料の煤生成特性. 自動車技術会論文集. 2019. 50. 5 号. 1224-1229
  • 秋濱 一弘, 門脇 直哉, 今村 宰, 石井 一洋, 橋本 淳. ガソリンサロゲート燃料のすす粒子生成モデルの検討 (第 2 報). 自動車技術会論文集. 2019. 50. 5. 1255-1260
  • K. Ishii, H. Kawana, W. Kurata, K. Ohono, D. Ikema. Effects of Combustor Size on Behavior of Rotating Detonation Waves. Proc. 27th International Colloquium on the Dynamics of Explosions and Reactive Systems (ICDERS 2019). 2019. 2019
  • W. Kurata, H. Kawana, K. Ohono, D. Ikema, K. Ishii. A Study on Effects of Chamber Size on Rotating Detonation Waves. Proc. 32nd International Symposium on Space Technology and Science. 2019. 2019
  • A. Koichi Hayashi, Nobuyuki Tsuboi, Kohei Ozawa, Kazuhiro Ishii, Tetsuro Obara, Shinichi Maeda, Edyta Dzieminska, Toshiharu Mizukaki. Development of a High Efficiency System with a Rotating Detonation Engine for a Gas Turbine Engine (RDE-GTE) using Pressure Gain Combustion. AIAA Scitech 2019 Forum. 2019
もっと見る
MISC (6件):
  • 石井一洋. 第13回デトネーション研究会「若手夏の学校」. Explosion. 2018. 28. 3. 203-205
  • 石井一洋. デトネーション現象. 日本燃焼学会誌. 2018. 60. 193. 199-199
  • 朝原誠, 坪井伸幸, 石井一洋, 林光一. デフラグレーションからデトネーションへの遷移過程における新展開-音速近傍で伝播する火炎の存在-. EXPLOSION. 2015. 25. 1. 16-21
  • 石井一洋. デフラグレーション-デトネーション遷移(DDT). 日本燃焼学会誌. 2013. 55. 174. 329-336
  • 石塚悟, 下栗大右, 岡田邦明, 高士弘一, 鈴川豊. 管状火炎を用いた実用燃焼器の開発. 日本燃焼学会誌. 2009. 51. 156. 104-113
もっと見る
特許 (1件):
  • パルスデトネーションエンジン着火方法およびその装置
書籍 (3件):
  • 機械工学総論
    日本機械学会 2012
  • デトネーションの熱流体力学1
    理工図書 2011
  • 工業熱力学 基礎編
    東京大学出版会 2004
講演・口頭発表等 (22件):
  • ディスク型燃焼器を用いた回転デトネーションエンジンに関する研究
    (平成30年度衝撃波シンポジウム 2019)
  • 横浜国立大学における回転デトネーションエンジン研究
    (平成30年度衝撃波シンポジウム 2019)
  • 粒神PS3-SMモデルの構築と検証
    (第29回内燃機関シンポジウム 2018)
  • 衝撃波管壁面温度が自発点火により生ずる圧力波に及ぼす影響
    (第56回燃焼シンポジウム 2018)
  • 水素空気混合気における水冷式回転デトネーションエンジンの実験
    (第56回燃焼シンポジウム 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1993 東京大学 航空学
  • - 1988 東京大学 航空学科
学位 (2件):
  • 博士(工学) (東京大学)
  • 工学修士 (東京大学)
受賞 (2件):
  • 2003/12 - 日本燃焼学会論文賞
  • 1993/05 - 自動車技術会論文賞
所属学会 (1件):
火薬学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る