研究者
J-GLOBAL ID:200901061546857040   更新日: 2020年08月28日

堀尾 修平

ホリオ シュウヘイ | Horio Shuhei
所属機関・部署:
職名: 特別協力研究員
研究分野 (3件): 薬理学 ,  生理学 ,  神経科学一般
研究キーワード (9件): 神経経路 ,  CRH ,  ヒスタミン神経系 ,  視床下部 ,  摂食調節 ,  包括脳ネットワーク ,  環境生理学 ,  神経科学 ,  Pharmacology in General
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2016 - 2019 神経経路選択的な遺伝子発現を用いた視床下部摂食調節回路の解明
  • 2012 - 2015 視床下部ヒスタミンH1受容体発現ニューロンを標的とした摂食調節回路の包括的研究
  • 2011 - 2012 摂食抑制ニューロンの可視化
  • 2009 - 2012 ヒスタミンH1受容体発現ニューロンの選択的破壊を利用した摂食調節神経回路の研究
  • 2001 - 2002 遺伝子改変動物を用いたヒスタミンH1受容体の中枢における機能の解明
全件表示
論文 (28件):
もっと見る
MISC (49件):
書籍 (4件):
  • Desensitization of muscarinic and ATP receptors in rat thoracic endothelial cells : the role of eftracellular Ca<sup>2+</sup>.
    The Biology of Nitric Oxide Part 6. (Ed. Moncada at al. )Portland Press. 1998
  • Desensitization of muscarinic and ATP receptors in rat thoracic endothelial cells : the role of eftracellular Ca<sup>2+</sup>.
    The Biology of Nitric Oxide Part 6. (Ed. Moncada at al. )Portland Press. 1998
  • Desensitization of Histamine H1 Receptors in Smooth Muscle.
    Receptor Desensitigation and Ca<sup>2+</sup>-Signaling (Ed. M.K. Uchida). Japan Scientific Societies Press. 1996
  • Desensitization of Histamine H1 Receptors in Smooth Muscle.
    Receptor Desensitigation and Ca<sup>2+</sup>-Signaling (Ed. M.K. Uchida). Japan Scientific Societies Press. 1996
学位 (2件):
  • 薬学博士 (東京大学)
  • (BLANK) (Kyushu University)
経歴 (4件):
  • 2018/04 - 現在 自然科学研究機構 生理学研究所 特別協力研究員
  • 2007 - 2008 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部助教
  • 2005 - 2007 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部助手
  • 1981 - 2001 University of Tokushima, Research assistant
所属学会 (6件):
日本神経科学学会 ,  日本生理学会 ,  北米神経科学会 ,  日本生物物理学会 ,  日本薬学会 ,  日本薬理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る