研究者
J-GLOBAL ID:200901061583543144   更新日: 2020年06月09日

秋葉 賢一

アキバ ケンイチ | Akiba Kenichi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 会計学
研究キーワード (1件): 財務会計 IFRS
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2012 - 2017 グローバル経済におけるビジネスと会計制度の変化に関する経済学的研究
論文 (41件):
  • IFRSにおける収益認識に関する帰納的検討. 日本銀行金融研究所ディスカッションペーパーシリーズ. 2019. 2019-J-17
  • 2つの時価の定義 : 時価算定会計基準に起因して. 企業会計. 2019. 71. 10
  • 収益認識基準と企業経営への影響(上)(下). 会計・監査ジャーナル. 2019. 31. 1-2
  • 非上場株式の公正価値測定:負の連鎖のはじまり. 企業会計. 2019. 71. 1
  • 秋葉賢一. 収益認識パターンの区分 : ライセンス供与の位置づけ. 青山アカウンティング・レビュー. 2018. 8. 28-33-33
もっと見る
MISC (27件):
  • 秋葉賢一. 経済的単一体説の展開-わが国での対応も含めて-. 企業会計. 2014. 66. 1. 110-117
  • 秋葉賢一. 揺れ動いているか、企業会計制度. 証券アナリストジャーナル. 2013. 51. 10. 52-56
  • 秋葉賢一. 判例研究 債権流動化における劣後受益権に関する収益認識-東京地裁 平成24年11月判決-. 税務弘報. 2013. 61. 4
  • 秋葉賢一. 会計基準の質-IFRS導入の視点から-. 會計. 2013. 183. 3. 30-43
  • 秋葉賢一. IFRSにおける資本と利益の区分. 税経通信. 2013. 68. 26-34
もっと見る
書籍 (22件):
  • 「仮想通貨に関する会計上の課題」『ブロックチェーンをめぐる実務・政策と法』久保田隆編著
    中央経済社 2018 ISBN:9784502253515
  • 「会計上の見積りの変更に関する会計問題」『財務会計の理論と制度』辻山栄子編著
    中央経済社 2018 ISBN:9784502250316
  • 「会計基準のグローバル化を知る」『企業価値向上のための財務会計リテラシー』西川郁生編著
    日本経済新聞出版社 2016 ISBN:9784532320997
  • 「金融商品プロジェクト-金融資産の測定とヘッジ会計を中心に」『IFRSの会計思考-過去・現在そして未来への展望』辻山栄子編著
    中央経済社 2015
  • 「財務報告と統合報告」『統合報告書による情報開示の新潮流』(宝印刷株式会社総合ディスクロージャー研究所編)
    同文舘出版 2014 ISBN:9784495200510
もっと見る
講演・口頭発表等 (7件):
  • IFRSセッション「IFRSのエンドーズメント」
    (日本会計研究学会2017年第76回全国大会、広島大学 2017)
  • IASBにおける資本と利益の行方
    (日本会計研究学会 第73回全国大会 統一論題報告 2014)
  • 会計基準の質 -IFRS導入の視点から-
    (日本会計研究学会 第60回 関東部会 2012)
  • 財務報告制度と非財務情報
    (日本ディスクロージャー研究学会 第5回研究大会 統一論題報告 2012)
  • 新会社法と会計基準の開発
    (日本会計研究学会 全国大会 統一論題報告 2006)
もっと見る
学位 (1件):
  • その他
委員歴 (3件):
  • 2014 - 2019 預金保険機構 優先株式等処分審査会委員
  • 2019/01 - 国税庁 国税審議会委員
  • 2015/04 - 東京商工会議所 BATIC(国際会計検定)企画委員会委員
所属学会 (1件):
日本会計研究学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る