研究者
J-GLOBAL ID:200901061727368130   更新日: 2020年04月22日

近藤 和雄

コンドウ カズオ | Kazuo Kondo
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • ライフイノベーション研究所  所長
ホームページURL (2件): http://www.toyo.ac.jp/http://pea.ieshl.ocha.ac.jp/kondo/default.htm
研究分野 (3件): 循環器内科学 ,  食品科学 ,  家政学、生活科学
研究キーワード (9件): 抗酸化物 ,  活性酸素 ,  単球/マクロファージ活性化 ,  血管内皮機能障害 ,  動脈硬化 ,  ポリフェノール ,  抗酸化 ,  脂質 ,  動脈硬化
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 動脈硬化を防ぐ食事因子の検討
論文 (12件):
  • Ibe S, Kishimoto Y, Niki H, Saita E, Umei T, Miura K, Ikegami Y, Ohmori R, Kondo K, Momiyama Y. Associations between plasma nesfatin-1 levels and the presence and severity of coronary artery disease. Heart and vessels. 2019
  • Niki H, Kishimoto Y, Ibe S, Saita E, Sasaki K, Miura K, Ikegami Y, Ohmori R, Kondo K, Momiyama Y. Associations Between Plasma Betatrophin Levels and Coronary and Peripheral Artery Disease. Journal of atherosclerosis and thrombosis. 2018
  • Seki T, Saita E, Kishimoto Y, Ibe S, Miyazaki Y, Miura K, Ohmori R, Ikegami Y, Kondo K, Momiyama Y. Low Levels of Plasma Osteoglycin in Patients with Complex Coronary Lesions. Journal of atherosclerosis and thrombosis. 2018. 25. 11. 1149-1155
  • Miyazaki Y, Saita E, Kishimoto Y, Ibe S, Seki T, Miura K, Suzuki-Sugihara N, Ikegami Y, Ohmori R, Kondo K, Momiyama Y. Low Plasma Levels of Fibroblast Growth Factor-21 in Patients with Peripheral Artery Disease. Journal of atherosclerosis and thrombosis. 2018. 25. 9. 821-828
  • Kishimoto Y, Sasaki K, Saita E, Niki H, Ohmori R, Kondo K, Momiyama Y. Plasma Heme Oxygenase-1 Levels and Carotid Atherosclerosis. Stroke. 2018. 49. 9. 2230-2232
もっと見る
MISC (18件):
もっと見る
書籍 (11件):
  • 臨床栄養学
    東京化学同人 2017 ISBN:9784807916726
  • 解剖・生理学 : 人体の構造と機能
    東京化学同人 2016 ISBN:9784807916634
  • 解剖生理学・病理学
    第一出版 2016 ISBN:9784804113418
  • 疾病の成り立ち
    東京化学同人 2015 ISBN:9784807916641
  • 人のアブラはなぜ嫌われるのか : 脂質「コレステロール・中性脂肪など」の正しい科学
    技術評論社 2015 ISBN:9784774173115
もっと見る
講演・口頭発表等 (11件):
  • ~油脂・食品成分の役割~
    (生活習慣病予防のための食生活セミナー 2018)
  • 食と健康~血管の病気を防ぐ~
    (夢ナビライブ 2018)
  • 心臓病とポリフェノール
    (学びLive 2018)
  • 日本栄養・食糧学会における医系会員に関する一考察(私見)
    (第72回日本栄養・食糧学会大会 2018)
  • 脂質摂取における消化・吸収と代謝の重要性について
    (第20回脂質栄養シンポジウム 2018)
もっと見る
学位 (1件):
  • 医学博士
経歴 (13件):
  • 2015/05 - 現在 お茶の水女子大学 客員教授
  • 2015/04 - 現在 東洋大学 教授
  • 2015/04 - 現在 お茶の水女子大学 名誉教授
  • 2012/04 - 2015/03 お茶の水女子大学
  • 2008/04 - 2012/03 お茶の水女子大学付属 兼務
全件表示
受賞 (2件):
  • 2014/05 - 日本栄養・食糧学会学会賞 動脈硬化予防に関わる食事因子の研究
  • 1994/01 - 食品産業技術功労賞(特別賞) 「赤ワインが動脈硬化を防ぐ」を科学的に証明
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る