研究者
J-GLOBAL ID:200901061758949742   更新日: 2020年01月06日

小原 廣幸

コハラ ヒロユキ | Kohara Hiroyuki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究キーワード (2件): 植物の栽培一般,作物栽培 ,  植物の栽培一般,作物栽培
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2002 - 現在 Phalaenopsisの効率的な栽培方法の確立
  • 1990 - 現在 Phalaenopsisの大量増殖に関する研究
論文 (24件):
  • 小原廣幸, 山路利英, 水橋桃子. 循環式養液栽培におけるイチョウ,クスノキの剪定枝オガクズ培地がトマトの生育に及ぼす影響. 農業生産技術管理学会誌. 2010. 17. 別冊1. 22-23
  • 山路利英, 小原廣幸, 安田友美. 循環式養液栽培におけるイチョウ,クスノキのオガクズ培地が2作目のトマト栽培に及ぼす影響. 農業生産技術管理学会誌. 2010. 17. 別冊1. 24-25
  • 小原 廣幸, 臼倉 孝尚. ヤシガラ培地を用いたファレノプシス栽培における施肥濃度の検討. 熱帯農業研究. 2010. 3. Extra issue 1. 61-62
  • 小原 廣幸, 加藤 弘太, 鷲見 沙耶香, 荒巻 恵, 衛藤 麻衣子, 有山 浩司. 毛管水耕栽培におけるしおれ処理がトマトの生育および果実品質およぼす影響. 農業生産技術管理学会誌. 2009. 16. Extra issue 1. 55-56
  • 小原 廣幸, 大石 真理子. ファレノプシスの種子生産におよぼす倍数性の影響. 熱帯農業研究. 2009. 2. Extra Issues 1. 7-8
もっと見る
MISC (25件):
  • 小原廣幸, 川幡陸. スギカワ培地栽培における鉢内水分量の違いがファレノプシスの生育に及ぼす影響. 熱帯農業研究. 2012. 5. 2. 69-70
  • 小原廣幸, 曽雌健太. スギガワ培地を用いたファレノプシス栽培における施肥濃度の. 熱帯農業研究. 2011. 4. 2. 65-64
  • 小原 廣幸, 臼倉 孝尚. ヤシガラ培地を用いたファレノプシス栽培における施肥濃度の検討. 熱帯農業研究. 2010. 3. Extra issue 1. 61-62
  • 小原 廣幸, 加藤 弘太, 鷲見 沙耶香, 荒巻 恵, 衛藤 麻衣子, 有山 浩司. 毛管水耕栽培におけるしおれ処理がトマトの生育および果実品質およぼす影響. 農業生産技術管理学会誌. 2009. 16. Extra issue 1. 55-56
  • 小原 廣幸, 大石 真理子. ファレノプシスの種子生産におよぼす倍数性の影響. 熱帯農業研究. 2009. 2. Extra Issues 1. 7-8
もっと見る
書籍 (1件):
  • ガーデニングをはじめよう1
    玉川大学出版部 2005
講演・口頭発表等 (1件):
  • トマトの閉鎖系栽培システムに関する研究
    (アグリフォーラム 2009)
学歴 (1件):
  • 1979 - 1983 玉川大学 農学科
経歴 (4件):
  • 2012/04/01 - 現在 玉川大学 農学部 教授
  • 2004/04/01 - 2012/03/31 玉川大学 農学部 助教授
  • 1992/04/01 - 2004/03/31 玉川大学 農学部 講師
  • 1985/04/01 - 1992/03/31 玉川大学 農学部 助手
委員歴 (10件):
  • 2017/04/01 - 現在 環境農学科主任
  • 2013/04/01 - 生物環境システム学科主任
  • 2010/04/01 - 2012/03/31 国際教育推進委員
  • 2006/04/01 - 2011/03/31 ISO14001内部環境監査委員
  • 2007/04/01 - 2009/03/31 環境維持実行委員
全件表示
所属学会 (3件):
農業生産技術管理学会 ,  日本熱帯農業学会 ,  園芸学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る