研究者
J-GLOBAL ID:200901061801814147   更新日: 2021年11月09日

松田 正彦

マツダ マサヒコ | MATSUDA Masahiko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 環境農学 ,  地域研究 ,  ランドスケープ科学
研究キーワード (6件): 農耕文化 ,  ミャンマー(ビルマ) ,  東南アジア ,  農業生態 ,  農業・農村開発 ,  農業生態学、農業・農村開発、東南アジア地域研究、ミャンマー(ビルマ)、農耕文化
競争的資金等の研究課題 (23件):
  • 2019 - 2023 対外開放下のミャンマー農村における人口停滞と社会経済構造の変容メカニズム
  • 2019 - 2023 「体制移行」の比較解剖学:グローバリズム下の社会レジーム再編に関する総合的研究
  • 2018 - 2023 「脱農業化」する東南アジアに求められる熱帯農業理論の構築
  • 2019 - 2022 アフリカ農業・農村社会史の再構築:在来農業革命の視点から(2)(東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所・共同利用・共同研究課題/共同研究員)
  • 2016 - 2019 アフリカ農業・農村社会史の再構築:在来農業革命の視点から(東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所・共同利用・共同研究課題/共同研究員)
全件表示
論文 (19件):
もっと見る
書籍 (15件):
  • (項目執筆)「タバコ」信田敏宏,綾部真雄,岩井美佐紀,加藤剛,土佐桂子(編)『東南アジア文化事典』
    丸善出版 2019 ISBN:9784621303900
  • Sustainable farming systems in Myanmar: The implications of findings from field surveys in the 2000s. In: K. Odaka (ed.), The Myanmar Economy: Its Past, Present and Prospect
    Springer 2016 ISBN:9784431557357
  • 「ポスト軍政期の開発援助-地域開発とローカルNGOにみる変化から」工藤年博(編著)『ポスト軍政のミャンマー-改革の実像』
    アジア経済研究所 2015 ISBN:9784258290390
  • 「紫煙がつなぐ平原と高原」(第2部 植物からモノへ タバコ→巻き煙草)落合雪野,白川千尋(編著)『ものとくらしの植物誌-東南アジア大陸部から』
    臨川書店 2014 ISBN:9784653042211
  • 「ミャンマー国境域」(第1部 国境域の特徴)落合雪野(編著)『国境と少数民族』
    めこん 2014 ISBN:9784839602802
もっと見る
講演・口頭発表等 (66件):
  • 「東南アジア農村の生業構造を表す簡易指標 -生計多様度指数の標準化と簡便化-」
    (日本熱帯農業学会(第130回講演会) 2021)
  • 「インドネシアマルク州アンボン島のアグロフォレストリーに関する予備的調査」
    (日本熱帯農業学会(第130回講演会) 2021)
  • 「現代ミャンマーの百姓と東南アジアの脱農化/農業化」
    (関西農業史研究会・第390回例会 2021)
  • 「ミャンマー農業の在来知と科学知-ドライゾーンの遺伝子組換えワタ」
    (ビルマ研究会・2021年度大会 2021)
  • 「ミャンマーの現状を理解するために」(立命館大学・国際平和ミュージアム平和教育・研究センター講演会)
    (2021)
もっと見る
Works (11件):
  • 「ミャンマーの百姓」
    2021 -
  • 「コロナ禍のミャンマーと「新しい生活様式」」(3 pages)(緊急国際情勢解説-アフター・コロナの国際地域5-・立命館大学国際地域研究所)
    2020 -
  • Cheroots in Myanmar: Rural development behind the government policy. In S. Kobayashi (ed.), Compilation of Selected Papers Presented at the International Workshop on Exploring Desirable Paths of Agriculture and Rural Development in Asia: Changing Livelihoods, International Collaborations and Trans-disciplinary Challenges, pp. 24-34. Kyoto: Department of Practice-oriented Area Studies, Center for Southeast Asian Studies (CSEAS), Kyoto University.
    2018 -
  • 「ミャンマー(ビルマ)の実像と課題」
    2014 - 2014
  • 「農村はどう変わるか-NGOによる開発事業の隆盛とそれを担う人びと」(15 pages)
    2014 - 2014
もっと見る
学歴 (5件):
  • 1997 - 2001 京都大学 地域環境科学専攻(熱帯農業生態学分野)
  • - 2001 京都大学大学院 地域環境科学専攻(熱帯農業生態学分野)
  • 1995 - 1997 京都大学 地域環境科学専攻(熱帯農業生態学分野)
  • - 1997 京都大学大学院 地域環境科学専攻(熱帯農業生態学分野)
  • 1991 - 1995 京都大学 林産工学科
学位 (2件):
  • 博士(農学) (京都大学)
  • 修士(農学) (京都大学)
経歴 (12件):
  • 2014/04 - 現在 立命館大学 国際関係学部 教授
  • 2007/04 - 2014/03 立命館大学 国際関係学部 助教授・准教授
  • 2010/03 - 2011/03 ミャンマー国農業灌漑省農業計画局 研究員・ポスドク
  • 2010/03 - 2011/03 ミャンマー国農業灌漑省農業計画局・客員研究員 [国外]
  • 2006/04 - 2007/03 立命館大学 国際関係学部 助教授・准教授
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2018/10 - 現在 オンラインジャーナル『農耕の技術と文化』 編集委員長
  • 2018/04 - 現在 日本熱帯農業学会 評議員
  • 2018/04 - 2020/03 日本熱帯農業学会 評議員
  • 2014 - 2019 国際協力機構(JICA) ミャンマー国「シャン州北部地域における麻薬撲滅に向けた農村開発プロジェクト」国内支援委員会 国内支援委員
  • 2002 - 2003 国際協力事業団(JICA) ミャンマー国経済構造調整政策支援 農業・農村部会委員
全件表示
所属学会 (3件):
東南アジア学会 ,  日本熱帯生態学会 ,  日本熱帯農業学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る