研究者
J-GLOBAL ID:200901061991302520   更新日: 2020年08月25日

伊藤 裕康

イトウ ヒロヤス | Itoh Hiroyasu
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 教科教育学、初等中等教育学
研究キーワード (19件): 校長講話 ,  教師の力量形成 ,  地域副読本 ,  物語構成学習 ,  ナラティヴ・エデュケーション ,  物語り ,  NIESD ,  当事者性 ,  ナラティブ ,  ESD ,  教師教育 ,  道徳教育 ,  生活科教育 ,  地理教育 ,  社会科教育 ,  Integrated Learning ,  Moral education ,  Life Environment Studies ,  Education in the Social Studies Department(Social Studies
競争的資金等の研究課題 (29件):
  • 2019 - 2020 地域で暮らす小さな持続可能なまちづくり人の育成に関する基礎的研究
  • 2019 - 2020 「ナラティヴ・アプローチ」の概念に着目した、臨床心理・教育・保健医療・福祉の臨床実践の展開と交流による多職種協働の検討
  • 2019 - 2020 教育課程のESD化に対応する社会科教員の研修プログラム開発に関する実践的研究
  • 2018 - 2020 SDGsを踏まえたESD授業開発-香川における「水育」とESD振興をめざして-
  • 2018 - 2019 「ナラティヴ・アプローチ」の概念に着目した、臨床心理・教育・保健医療・福祉の臨床実践の展開と交流による多職種協働の検討
全件表示
論文 (84件):
  • 伊藤 裕康. 中学校の儀式的行事における校長講話の構成に関する実践的研究(2)-校長職3年目の校長講話-. 香川大学教育学部研究報告. 2019. 第1号. 55-74
  • 伊藤 裕康. 道徳授業の質的転回と社会科教育. 道徳性発達研究. 2019. 13. 1. 12-21
  • 伊藤 裕康. 中学校の儀式的行事における校長講話の構成に関する実践的研究(1)-校長職2年目までの校長講話-. 香川大学教育学部研究報告第I部. 2019. 第151号. 69-90
  • 伊藤 裕康, 鈴木正行. 教師の意識調査から見た中学校社会科地理学習の課題と振興策-香川県及び浜松市における調査から-. 地理教育研究. 2018. 23. 19-28
  • 伊藤裕康. 中学校社会科における地歴連携授業の開発. 香川大学教育学部研究報告第I部. 2018. 149. 65-72
もっと見る
MISC (132件):
  • 伊藤 裕康. ここに「この授業あり」263 香川県の巻. 教育科学 社会科教育. 2020. 57. 2. 126-127
  • 伊藤 裕康. 「学ぶことと」と「生きること」をつなぐ「ものがたり」から生まれる「物語り」、討議「ナラティヴ・アプローチと他職種連携」. 竹森元彦編『シンポジウム ナラティヴ・アプローチと多職種連携-ナラティヴをプラットフォームとしたつながりと創造-』. 2019
  • 伊藤 裕康, 伊藤貴啓, 植田和也. 「新たな学び」への実践的指導力を育成する社会科教員養成カリキュラムの研究. 平成26年度~平成30年度 科学研究費補助金(基盤研究C) 報告書. 2019
  • 伊藤 裕康. 問題解決力を鍛える「考える社会科」-教材づくりの視点と方法. 教育科学 社会科教育. 2019. 719. 10-11
  • 伊藤 裕康. 【(世界と比べた)日本の地域的特色と環境】「だが」の視点から多面的・多角的につなげ、総合的に捉える. 教育科学 社会科教育. 2018. 711. 24-25
もっと見る
書籍 (48件):
  • 『社会科教育の未来 理論と実践の往還』
    東進堂 2019 ISBN:9784798915821
  • 『ナラテイヴ・エデュケーションへの扉をひらく~個と集団をつなぎ、主体性と協同性を統合し、「生きること」と「学ぶこと」を架橋する中学校の授業実践~』
    美巧社 2019 ISBN:9784863871052
  • 『考える道徳を創る 中学校 新モラルジレンマ教材と授業展開』
    明治図書 2017
  • 『ナラティヴ・エデュケーション入門』
    美巧社 2017 ISBN:9784863870840
  • 『地理教育研究の新展開』
    古今書院 2016
もっと見る
講演・口頭発表等 (101件):
  • 新学習指導要領は本当に新しいのか-小学校4年生「水はどこから」を素材として-
    (全国社会科教育学会第68回全国研究大会(島根大学教育学部) 2019)
  • 「国境・国土・領土」学習に関する教材開発
    (日本教材学会第31回研究発表大会(東京学芸大学) 2019)
  • ESD用地域副読本を活用した教師教育実践
    (日本ESD学会第2回大会(宮城教育大学) 2019)
  • 大縮尺地図を活用した地域学習の開発とその公開-大学と附属の協働による中学校社会科地理学習の振興に関する一試み
    (社会系教科教育学会30回大会 2019)
  • 「見方・考え方」を目的及び方法にし,「意味」を感じられる学習を
    (全国地理教育学会第12回大会 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1991 兵庫教育大学 教科・領域教育専攻社会系コース
  • - 1981 愛知教育大学 小学校教員養成課程社会科地理学教室
学位 (2件):
  • 教育学修士 (兵庫教育大学)
  • 博士(文学) (安田女子大学)
経歴 (9件):
  • 2012 - 2016 香川大学教育学部附属坂出中学校, 校長
  • 2002 - 2004 香川大学教育学部, 助教授
  • 2004 - - 香川大学教育学部, 教授
  • 1999 - 2002 広島文教女子大学人間科学部初等教育学科, 助教授
  • 1997 - 1999 広島文教女子大学文学部初等教育学科, 助教授
全件表示
委員歴 (31件):
  • 2019/04 - 現在 日本教材学会 理事
  • 2016 - 現在 日本教材学会 中国・四国・九州支部副支部長
  • 2014 - 現在 日本教科内容学会 理事
  • 2013 - 現在 全国地理教育学会中国四国支部 顧問
  • 2011 - 現在 全国社会科教育学会 理事
全件表示
受賞 (6件):
  • 2018/11 - 全国地理教育学会 功労賞
  • 2013/11 - 全国地理教育学会優秀賞
  • 1991 - 第29回下中科学研究助成金(教育奨励金)優秀賞
  • 1987/11 - 第11回日本標準教育賞青年教師優秀賞
  • 1986/11 - 第10回日本標準教育賞青年教師優秀賞
全件表示
所属学会 (15件):
日本都市地理学会 ,  愛知教育大学社会科教育学会 ,  日本ESD学会 ,  日本地理教育学会 ,  日本生活科・総合的学習教育学会 ,  日本教科内容学会 ,  日本教材学会 ,  日本社会科教育学会 ,  鳴門社会科教育学会 ,  愛知教育大学地理学会 ,  日本道徳性発達実践学会 ,  日本グローバル教育学会 ,  全国地理教育学会 ,  社会系教科教育学会 ,  全国社会科教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る