研究者
J-GLOBAL ID:200901062179522490   更新日: 2020年12月08日

近藤 暁子

コンドウ アキコ | Kondo Akiko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究キーワード (3件): 急性冠症候群 ,  大腿骨近位部骨折 ,  国際比較研究
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2015 - 2018 急性冠症候群患者のコントロール感とアウトカムとの関連について日米比較
  • 2010 - 2012 育児支援における看護職の役割-日・米・フィンランド3カ国の比較-
  • 看護学生のコントロール感と健康行動との関連について日米比較
  • クリティカルケア看護師のEnd of Life Careとレジリエンスの日米研究
  • 看護ケア遂行過程におけるタイムマネジメント自己評価尺度の開発
全件表示
論文 (33件):
もっと見る
MISC (8件):
もっと見る
書籍 (3件):
  • Chapter 69 Common fractures in older adults: epidemiology and outcomes, Section 7 Mobility disorders: prevention, impact, and compensation, IN Jean-Pierre Michel, B. Lynn Beattie, Finbarr C. Martin, and Jeremy D. Walston (eds) Oxford Textbook of Geriatric Medicine (3 ed.) , Oxford Textbooks, Dec 2017
    Oxford Textbooks 2017 ISBN:9780198701590
  • エビデンスに基づく看護実践のためのシステマティックレビュー
    東京:日本看護協会出版会 2013
  • 症状・兆候別アセスメントと看護ケア
    東京:医学芸術社 2008
講演・口頭発表等 (25件):
  • 看護ハナマル先生模擬授業
    (日本看護学教育学会第30回学術集会 2020)
  • The association between resilience and perceived control of Japanese patients after acute coronary syndrome
    (Transcultural Nursing Society Conference in Japan 2020 2020)
  • Collaborative Online International Learning (COIL): An Innovative Pedagogy to Build Cross-Cultural Understanding
    (Transcultural Nursing Society Conference in Japan 2020 2020)
  • Relationship between Nurses’ Personality and Attitude Toward Patients with Schizophrenia
    (The 6th Inernational Nursing Research Conference of World Academy of Nursing Science 2020)
  • Factors reduce nurses’ difficulty in taking care of foreign patients in Japan
    (The 6th International Nursing Research Conference of World Academy of Nursing Science 2020)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2004 - 2008 ワシントン大学
  • 2002 - 2004 東京大学 健康科学・看護学専攻 看護管理学分野
  • 2002 - 2004 東京大学 健康科学・看護学専攻 看護管理学分野
  • 東京医科歯科大学 保健衛生学科看護学専攻
学位 (3件):
  • 博士(看護学) (ワシントン大学)
  • 修士(保健学) (東京大学)
  • PhD(nursing) (University of Washington)
経歴 (5件):
  • 2015/09/01 - 現在 ワシントン大学ボセル校 提携教授
  • 2015/04/01 - 現在 東京医科歯科大学 大学院保健衛生学研究科 看護先進科学専攻 先導的看護システム開発学講座 国際的看護システム開発学 国際看護開発学 教授
  • 2012/07/01 - 2015/03/31 東京女子医科大学 看護学部 准教授
  • 2009/04/01 - 2012/06/30 中部大学 生命健康科学部保健看護学科 准教授
  • 2008/09/01 - 2009/03/31 中部大学 生命健康科学部保健看護学科 講師
委員歴 (11件):
  • 2020/10 - 現在 日本国際看護学会 理事
  • 2020/04 - 現在 東京医科歯科大学紀要編集委員会 編集委員
  • 2019/06 - 現在 Nursing & Health Sciences Editorial Advisor
  • 2019/06 - 現在 Nursing & Health Sciences Editorial Advisor
  • 2015/04 - 現在 Health Emergency and Disaster Nursing Editor
全件表示
受賞 (2件):
  • 2020/07 - Transcultural Nursing Society Best Poster Prize Collaborative Online International Learning (COIL): An Innovative Pedagogy to Build Cross-Cultural Understanding
  • 2013/08 - 日本私立看護系大学協会 研究助成事業『看護学研究奨励賞』 Nursing Care after Hip Fracture Surgery Predicts Patient Ambulatory Ability at 3 Months after Surgery. Journal of Nursing and Care, doi: 10.4172/2167-1168.S5-002 , 2012
所属学会 (9件):
日本看護医療学会 ,  日本看護学教育学会 ,  日本運動器看護学会 ,  お茶の水医学会 ,  お茶の水看護学研究会 ,  日本国際保健医療学会 ,  日本看護科学学会 ,  Sigma Theta Tau International ,  日本国際看護学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る