研究者
J-GLOBAL ID:200901062261446654   更新日: 2020年09月01日

有馬 澄子

アリマ スミコ | Arima Sumiko
所属機関・部署:
職名: 教授,学科長
研究分野 (4件): 自然人類学 ,  文化人類学、民俗学 ,  家政学、生活科学 ,  家政学、生活科学
研究キーワード (5件): Home Economics ,  Human Ecology ,  Home Science ,  生活学 ,  家政学
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 生活の豊かさに関する研究
  • 女性の生活に関する研究
  • 服飾意識に関する研究
  • Study on Quality of Life
  • Study on Women's Life
全件表示
MISC (98件):
  • Victorian Wardrobes of Mother and Daughter -Reflection of Adelaide Pountney's Diary(1864-1865)-. Journal of the Center Women's Studies. 2003. 12. 1-32
  • Design and Decoration of Ecclesiastic Gloves as Religious Attire -Researching the collections at the Bath costume Museum-. Bulletin of Toyoko Gakuen Women's College. 2003. 37. 1-14
  • ヴィクトリア朝の母娘のワードローブ-アデレードの日記を中心に-. 東横学園女子短期大学女性文化研究所紀要. 2003. 12. 1-32
  • 聖職者用手袋の装飾-バース服飾博物館所蔵品を手がかりに-. 東横学園女子短期大学紀要. 2003. 37. 1-14
  • Victorian Wardrobes of Mother and Daughter -Reflection of Adelaide Pountney's Diary(1864-1865)-. Journal of the Center Women's Studies. 2003. 12. 1-32
もっと見る
書籍 (23件):
  • 生活財の科学III-様式論-
    生活財の科学I 生活財機能論 放送大学教育振興会 2002
  • 女子大生のファッションキーワード図鑑-1992~2000年カレッジファッションコーディネートから-
    東横学園女性文化研究所叢書 2001
  • Illustrated Book on Fashion Key word: For College Student of Costume from 1992 to 2000
    Toyoko Gakuen Women's College, Library of the Center Women's Studies 2001
  • The Future of Japanese Clothing Culture
    Life in Japan-Reflection on Fifty Years of Change and Future Prospects-, Kenpakusya Co., Ltd. 2000
  • 被服とジェンダー
    変動する家族:子ども・ジェンダー・家族,建帛社 1999
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1958 お茶の水女子大学 被服学科
  • - 1958 お茶の水女子大学
学位 (1件):
  • 医学博士 (昭和大学)
委員歴 (2件):
  • 1997 - 2000 日本家政学会 家政学原論部会常任委員
  • 1996 - 国際服飾学会 理事
受賞 (1件):
  • 1962 - 財団法人衣服研究振興会 衣服研究奨励賞
所属学会 (6件):
ファッションビジネス学会 ,  服装社会学会 ,  国際服飾学会 ,  生活経済学会 ,  服飾美学会 ,  日本家政学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る