研究者
J-GLOBAL ID:200901062278744853   更新日: 2020年12月06日

井戸 哲也

イド テツヤ | Ido Tetsuya
所属機関・部署:
職名: 室長
研究分野 (1件): 半導体、光物性、原子物理
研究キーワード (1件): 超精密光計測・中性原子のレーザー冷却
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2005 - 2009 紫外光周波数コムの開発
  • 2006 - Sr光格子時計の研究開発
論文 (24件):
  • Motoaki Hara, Yuichiro Yano, Masatoshi Kajita, Shinsuke Hara, Akifumi Kasamatsu, Tetsuya Ido, Hiroyuki Ito, Masaya Toda, Takahito Ono. Drift-free FBAR oscillator using an atomic-resonance-stabilization technique. Proceedings of IEEE International Ultrasonics Symposium (IUS). 2019. 2019. 2178-2181
  • Yuichiro Yano, Masatoshi Kajita, Tetsuya Ido, Motoaki Hara. Fast numerical analysis of the time response in coherent population trapping resonance based on Galerkin spectral method. Japanese Journal of Applied Physics. 2019. 58. 1-5
  • Hitoshi Nishino, Masaya Toda, Yuichiro Yano, Masatoshi Kajita, Tetsuya Ido, Motoaki Hara, Takahito Ono. A Reflection Type Vapor Cell Based on Local Anodic Bonding of 45° Mirrors for Micro Atomic Clocks. 2019 20th International Conference on Solid-State Sensors, Actuators and Microsystems and Eurosensors XXXIII, TRANSDUCERS 2019 and EUROSENSORS XXXIII. 2019. 1530-1532
  • Hitoshi Nishino, Motoaki Hara, Yuichiro Yano, Masaya Toda, Yoshiaki Kanamori, Masatoshi Kajita, Tetsuya Ido, Takahito Ono. A reflection-type vapor cell using anisotropic etching of silicon for micro atomic clocks. Applied Physics Express. 2019. 12. 7
  • Motoaki Hara, Yuichiro Yano, Hiroyuki Ito, Masaya Toda, Takahito Ono, Masatoshi Kajita, Shinsuke Hara, Akifumi Kasamatsu, Tetsuya Ido. FBAR oscillator stabilized by Rb atomic resonator for SHF/EHF band wireless devices. the 2018 IEEE International Ultrasonics Symposium. 2018. 2018-January
もっと見る
MISC (7件):
  • YANO Yuichiro, KAJITA Masatoshi, IDO Tetsuya, HARA Motoaki. Time evolution analysis of Coherent Population Trapping resonance for atomic clock chip. 超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム(CD-ROM). 2018. 39th. ROMBUNNO.2P2-14
  • HARA Motoaki, YANO Yuichiro, KAJITA Masatoshi, HARA Shinsuke, KASAMATSU Akifumi, ITO Hiroyuki, IDO Tetsuya. Integrated VCOs employing FBARs for direct oscillation of Rb clock frequency. 超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム(CD-ROM). 2017. 38th. ROMBUNNO.1J3-3
  • 矢野雄一郎, 原基揚, 梶田雅稔, 井戸哲也. 時間応答を考慮したCoherent Poulation Trapping共鳴の検出方法の検討. 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM). 2017. 64th. ROMBUNNO.17p-418-1
  • 坂口 淳, 熊谷 基弘, 李 瑛, 井戸 哲也, 淡路 祥成, 和田 尚也. 基準光配信型コヒーレント光通信システムの開発 (光通信システム). 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報. 2017. 116. 455. 37-42
  • 原 基揚, 矢野 雄一郎, 梶田 雅稔, 井戸 哲也. 超小型原子時計チップの開発に向けたPLLレス3.4GHzVCO の設計. 「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム論文集 電気学会センサ・マイクロマシン部門 [編]. 2016. 33. 1-4
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東京大学)
経歴 (8件):
  • 2017/04 - 現在 情報通信研究機構 時空標準研究室 室長
  • 2013/11 - 2017/03 情報通信研究機構 時空標準研究室 研究マネージャー
  • 2012/11 - 2013/10 情報通信研究機構 経営企画部企画戦略室 プランニングマネージャー
  • 2006/07 - 2012/10 情報通信研究機構 時空標準研究室 主任研究員
  • 2005/10 - 2009/03 科学技術振興機構 さきがけ研究者
全件表示
受賞 (5件):
  • 2014/04 - 新技術開発財団 市村学術賞 貢献賞
  • 2012/09 - 応用物理学会 応用物理学会論文賞
  • 2008 - 平成20年度文部科学大臣表彰若手科学者賞
  • 2007 - 第1回日本物理学会若手奨励賞
  • 2001/03 - 日本物理学会 日本物理学会論文賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る