研究者
J-GLOBAL ID:200901062474396545   更新日: 2011年08月04日

平野 尊識

ヒラノ タカノリ | Hirano Takanori
所属機関・部署:
職名: 大学院担当教授
研究分野 (1件): 言語学
研究キーワード (6件): 語形成論 ,  統語論 ,  タガログ語 ,  日本語 ,  Word formation ,  Syntax
競争的資金等の研究課題 (16件):
  • 1974 - フィリピン諸語の統語的研究
  • 1970 - 日本語文法研究
  • 1.タガログ語の文法 2.主題と主語 3.連体修飾構造 4.その他
  • 1.タガログ語の文法 2.主題構文の通言語的研究 3.連体修飾構造の通言語的研究 4.その他
  • 1.タガログ語の文法 2.主題と主語(日本語に限らない) 3.連体修飾構造の通言語学的研究 4.日本語助詞「は」の主題的意味と対照的意味 5。その他
全件表示
MISC (34件):
  • 平野尊識. 「ハ」の主題的意味と対照的意味. 語学教育フォーラム. 2008. 16. 295-310
  • タガログ語. 月刊・言語. 2008. 37. 4. 46-49
  • 平野尊識. 「言語と文化」の関係を考える. 異文化研究. 2007. 1. 109-117
  • 平野尊識. タガログ語接頭辞ma-の機能と他動性. 他動性の通言語的研究(くろしお出版). 2007. 41-54
  • Hirano, Takanori. The prefix ma- in Tagalog and the notion of transitivity [in Japanese]. Tadoosei no tuugengoteki kenkyuu [Cross-linguistic studies in transitivity] Kurosio Publishers. 2007. 41-54
もっと見る
書籍 (2件):
  • Relative clause formation : Toward a new typology.
    『日本語の分析と言語類型』くろしお出版 2004
  • Relative clause formation : Toward a new typology.
    『日本語の分析と言語類型』くろしお出版 2004
講演・口頭発表等 (1件):
  • Subject and topic in Tagalog.
    (Taiwan-Japan Joint Workshop on Ausrtonesian Languages 2005)
Works (5件):
  • イロカノ語の格
    2005 -
  • タガログ文法
    2003 -
  • Research into the grammatical structures of major Philippine languages.
  • 主要フィリピン言語の文法構造に関する調査研究
  • Research into the grammatical structures of major Philippine languages.
学歴 (4件):
  • - 1972 九州大学 言語学
  • - 1972 九州大学
  • - 1970 福岡教育大学 中学校課程外国語科(英語)
  • - 1970 福岡教育大学
学位 (1件):
  • 文学修士 (九州大学)
経歴 (7件):
  • 2010 - - 山口大学人文学部人文学部アジア言語文学講座人文学部人文学部アジア言語文学講座 大学院担当教授
  • 2010 - 山口大学人文学部人文学部アジア言語文学講座人文学部人文学部アジア言語文学講座 大学院担当教授
  • 2010 - - Professor,Asian Languages and Literatures,Faculty of Humanities,YAMAGUCHI UNIVERSITY
  • 教授
  • 教授
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る