研究者
J-GLOBAL ID:200901062525046943   更新日: 2021年02月12日

石原 千秋

イシハラ チアキ | Ishihara Chiaki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 教科教育学、初等中等教育学 ,  日本文学
研究キーワード (1件): 日本文学、近代文学、各教科の教育(国語、算数・数学、理科、社会、地理・歴史、公民、生活、音楽、図画工作・美術工芸、家庭、技術)
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2017 - 2020 明治・大正期文学の内面叙述における「ジェンダー・トラブル」に関する総合的研究
  • 2014 - 2017 明治・大正期文学の中産階級読者から見た「女の謎」表象に関する総合的研究
  • 2011 - 2014 明治・大正期の中産階級読者から見た漱石文学の「新しさ」に関する構造的研究
  • 漱石文学における「読者の期待の地平」取り込みの構造に関する研究
  • 明治・大正の誕生期における大衆的言説のジェンダー構成に関する文学的研究
論文 (388件):
  • 石原千秋. 進化論と漱石文学. 『国文学研究』第192集. 2020
  • 石原千秋. 大学進学率50パーセント. 『早稲田大学国語教育研究』第40集. 2020
  • 石原千秋. 漱石と近代 漱石と現代. 范淑文編『漱石と〈時代〉』国立台湾大学出版中心. 2018
  • 実証という名の鎖国主義. 『文学・語学』第221号. 2017
  • 石原千秋. 棄民か侵略か-北杜夫『輝ける碧き空の下で』. 『資料と研究』. 2017. 第22輯
もっと見る
MISC (368件):
  • 家族と権力-『行人』2(連載『漱石と日本の近代』第二十三回). 『波』. 2015
  • 家族と権力-『行人』1(連載『漱石と日本の近代』第二十二回). 『波』. 2015
  • 宗教としての研究-教室で文学は教えられるか-. 『日本文学』. 2015
  • 恋愛と偶然-『彼岸過迄』3(連載『漱石と日本の近代』第二十一回). 『波』. 2015
  • 恋愛と偶然-『彼岸過迄』2(連載『漱石と日本の近代』第二十回). 『波』. 2015
もっと見る
書籍 (47件):
  • 漱石と日本の近代(上下2冊)
    新潮選書 2017
  • 漱石激読
    河出ブックス 2017
  • 反転する漱石(増補新版)
    青土社 2016
  • 漱石入門
    河出文庫 2016
  • 生き延びるための作文教室
    河出書房新社 2015
もっと見る
講演・口頭発表等 (4件):
  • 宗教としての研究-教室で文学は教えられるか
    (日本文学協会第69回(214年度)大会 2014)
  • 漱石の近代とテクスト論
    (2010年世界日本語教育大会(「日本文学部門」基調講演) 2010)
  • 「正しさ」の村上春樹論的転回(シンポジウム「村上春樹と小説の現在-記憶・拠点・レスポンシビリティ-」)
    (日本近代文学会関西支部春季大会 2010)
  • 漱石「心」を再読する(シンポジウム)
    (言語と文芸の会 2009年度大会 2009)
学歴 (3件):
  • - 1983 成城大学大学院 国文学
  • - 1983 成城大学大学院 国文学
  • - 1979 成城大学 国文学
学位 (2件):
  • 文学修士 (成城大学)
  • (BLANK)
経歴 (3件):
  • 2003/04 - 現在 早稲田大学教育学部 教授
  • 1993/04 - 2003/03 成城大学文芸学部 教授
  • 1983/04 - 1993/03 東横学園女子短期大学 助教授
委員歴 (9件):
  • 2018/07 - 2020/06 全国大学国語国文学会 事務局委員長
  • 2005/05 - 2020/06 全国大学国語国文学会 委員(2007年度より「理事」を委員と改称、さらに常任委員と改称)
  • 1992 - 2020/03 日本近代文学会 評議員(その他、運営委員3回、編集委員2回)
  • 2012 - 2013 全国大学国語国文学会 常任委員(編集担当・機関誌『文学・語学』副編集長)
  • 2010 - 2012 全国大学国語国文学会 常任委員(編集担当・機関誌『文学・語学』編集長)
全件表示
受賞 (1件):
  • 2018/03 - やまなし近代文学館 やまなし文学賞(研究・評論部門) 『漱石と日本の近代』(上下2冊)新潮選書、2017年5月刊
所属学会 (2件):
日本文学協会 ,  日本近代文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る