研究者
J-GLOBAL ID:200901062692268702   更新日: 2022年04月20日

長根 裕美

ナガネ ヒロミ | nagane hiromi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 公共経済、労働経済 ,  経済政策
研究キーワード (3件): 科学技術政策 ,  イノベーションの経済学 ,  医療経済学
競争的資金等の研究課題 (30件):
  • 2021 - 2022 公共性と特許の放棄:新型コロナワクチン開発・普及をめぐって
  • 2018 - 2021 平成30年度~令和2年度 「論文の生産構造の実証分析:インセンティブ・研究組織・研究資金制度に焦点をあてて」
  • 2017 - 2020 平成29年度~平成31年度(令和元年)JST/RISTEX科学技術イノベーション政策のための科学 研究開発プログラム「スター・サイエンティストと日本のイノベーション」
  • 2019 - SciREX科学技術イノベーション政策における『政策のための科学』「医療分野の特性に合った基礎研究・応用研究・実用のイノベーションエコシステム構築に資する調査研究」
  • 2016 - 2019 平成28年度~平成29年度 「医療イノベーションの多角的価値の測定と薬価・費用負担の設計への応用」(国際共同研究強化)
全件表示
論文 (53件):
  • Fujita M, Okudo T, Nishino N, Nagane S. H. Analysing startup ecosystem through corporate networks based on in-vestment relation of venture capitals in unicorns. 15th CIRP conference on Intelligent Computation in Manufacturing En-gineering (ICME 2021), proceedings. 2021
  • 長根(齋藤)裕美. 研究者養成システムの変遷と研究システムへの影響. 『研究技術計画』, 研究・イノベーション学会. 2021. 36. 3. 222-239
  • 長根(齋藤)裕美, 永野博. 研究者の視点から見た大学の変容:研究者インタビューに基づく考察. 『研究技術計画』, 研究・イノベーション学会. 2021. 36. 3. 240-256
  • Fujita M, Okudo T, Nagane S. H. Analyzing business ecosystem through corporate networks based on capital relations. Procedia CIRP. 2021. 99. 692-697
  • Fujita M, Okudo T, Terano, T, Nagane S. H. Analyzing Two Ways in Inter-disciplinary Research - Individual Interdisciplinary Research and collaborative Interdisciplinary Research. Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics. 2021. 25. 3. 301-309
もっと見る
MISC (83件):
  • 長根(齋藤)裕美. 編集後記 日本の大学の変容と展望. 『研究技術計画』, 研究・イノベーション学会. 2021. 36. 3. 356
  • 長根(齋藤)裕美. 法工学の新展開~科学技術イノベーションと文理融合. 機械工学年鑑2021. 2021. 24. 4
  • 長根(齋藤)裕美. 特集に寄せて 日本の大学の変容と展望. 『研究技術計画』, 研究・イノベーション学会. 2021. 36. 3. 204-206
  • 長根(齋藤)裕美, 永野博. 競争原理は研究活動に何をもたらしたか? :インタビュー調査に基づく考察. 日本機械学会2021年度年次大会講演論文集. 2021
  • 長根裕美, 村山颯志郎. 「プラチナキャリア」で見る企業業績と世代別キャリアの分析. CSR企業白書2021. 2021. 88-93
もっと見る
書籍 (11件):
  • 変貌する日本のイノベーションシステム
    有斐閣 2021
  • Drivers of Innovation Entrepreneurship, Education, and Finance in Asia,
    Brookings Institution Press 2021
  • 科学技術イノベーション政策の科学: コアカリキュラム
    科学技術イノベーション政策研究センター編 2019
  • 知的財産イノベーション研究の展望
    日本知財学会知財学ゼミナール編集委員会編 2014
  • 知的財産イノベーション研究の展望
    日本知財学会知財学ゼミナール編集委員会編 2014
もっと見る
講演・口頭発表等 (138件):
  • 競争原理は研究活動に何をもたらしたか?:インタビュー調査に基づく考察
    (日本機械学会2021年度年次大会 2021)
  • Analysing startup ecosystem through corporate networks based on investment relation of venture capitals in unicorns
    (15th CIRP conference on Intelligent Computation in Manufacturing En-gineering 2021)
  • 共著ネットワークによる高被引用論文と撤回論文の系 譜の比較分析
    (人工知能学会 SIG-BI 研究会 2021)
  • 資本関係に基づく企業ネットワークを通した産業ごと の事業エコシステムの比較
    (人工知能学会 SIG-BI 研究会 2021)
  • 日本のスター・サイエンティストの実態分析
    (知的財産マネジメント研究会(Smips)・JST-RISTEX 政策のための科学 2020)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(経済学)
経歴 (13件):
  • 2019/10 - 現在 千葉大学大学院 社会科学研究院 教授
  • 2012/12 - 現在 文部科学省科学技術・学術政策研究所 客員研究官
  • 2011/04 - 現在 政策研究大学院大学 客員研究員
  • 2017/04 - 2019/09 千葉大学大学院 社会科学研究院 准教授
  • 2015/07 - 2018/03 内閣府経済社会総合研究所 客員研究員
全件表示
委員歴 (25件):
  • 2016/04 - 現在 日本知財学会 知財学ゼミナール分科会・運営担当者
  • 2015/04 - 現在 日本機械学会 法工学専門会議 幹事
  • 2014/05 - 現在 日本機械学会 法工学専門会議 運営委員
  • 2019/10 - 2021/09 研究・イノベーション学会 評議員
  • 2019/10 - 2020/09 研究・イノベーション学会 編集委員
全件表示
受賞 (2件):
  • 2020 - 日本機械学会 日本機械学会 産業・化学機械と安全部門 部門表彰「論文表彰」 「高等教育政策のパラダイムシフトは研究者に何をもたらしたか?:インタビュー調査に基づく考察」
  • 2015/09 - 12th Asialics International conference Best Paper Award 受賞 Influence of Firm Characteristic and Effect of Mode on Collaboration between University and Industry: Case of Japan and Thailand
所属学会 (4件):
日本機械学会 ,  研究・イノベーション学会 ,  日本知財学会 ,  日本経済学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る