研究者
J-GLOBAL ID:200901062717392381   更新日: 2024年01月30日

佐藤 恵一

サトウ ケイイチ | Sato Keiichi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www2.kanazawa-it.ac.jp/sata/index.html
研究分野 (1件): 流体工学
研究キーワード (6件): ウォータージェット工学 ,  工学教育 ,  混相流 ,  バブルダイナミクス ,  キャビテーション ,  高速液流工学
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2017 - 2021 理工系高等教育プログラムにおけるPBL的教育活動の役割と波及効果
  • 2004 - 2005 クラウド状キャビテーション流れにおける自励構造の解明
  • 2000 - 2002 液流エネルギーのキャビテーションによる衝撃エネルギーへの変換・集中化機構
  • 1999 - 2001 配管内気液二相流中における円柱状構造物の流力振動予測と設計評価ガイドラインの開発
  • 1997 - 1999 高衝撃性渦キャビテーション気泡のエロージョン機構と気液二相系渦構造
全件表示
論文 (40件):
  • 佐藤恵一. KIT 総合アンケート調査結果における在学生満足度の年度推移傾向に関する考察. KIT Progress. 2023. 31. 244-254
  • 須谷彰太, 杉本康弘, 佐藤恵一. キャビテーティングウォータージェットにおけるクラウド生成・放出過程に関する画像解析的検討(特に,収縮拡大ノズルにおいて). 噴流工学. 2023. 37. 1. 1-8
  • 須谷彰太, 杉本康弘, 佐藤恵一. 噴流クラウドキャビテーションの衝撃特性に関するスタンドオフ効果の検討. キャビテーションに関するシンポジウム(第20回). 2021. 1-6
  • 大田紘夢, 杉本康弘, 佐藤恵一. 噴流形クラウドキャビテーションのストローハル数特性およびクラウド様相(スロート長さと拡大部を有するノズル). 噴流工学. 2021. 36. 1. 4-11
  • 平本 督太郎, 藤本 雅則, 瀬戸 雅宏, 花岡 大伸, 佐藤 恵一. プロジェクトデザインIIにおいて友人関係が及ぼす学習効果への影響. 工学教育研究. 2019
もっと見る
MISC (45件):
  • SUGIMOTO YASUHIRO, TSUJITA MITSUHIRO, SATO KEIICHI. Chain-reaction collapse of cavitation clouds on/near solid boundary at the impingement of cavitating waterjet. 11th Pacific Rim International Conference on Water Jet Technology (PRIC-WJT 2016). 2016
  • 竹井 駿太郎, 杉本 康弘, 佐藤 恵一. 1409 アブレシブウォータージェット加工におけるアクリル樹脂板の切削様相とAE信号計測(OS12-2 噴流・後流・剥離流の解明とその利用). 講演論文集. 2016. 2016. 53. "1409-1"-"1409-3"
  • 三宅 慶吾, 杉本 康弘, 佐藤 恵一. 1407 円筒収縮拡大ノズル内部のキャビテーション挙動と気中噴流様相の関係 : 特に気中噴流界面変動様相(OS12-2 噴流・後流・剥離流の解明とその利用). 講演論文集. 2016. 2016. 53. "1407-1"-"1407-4"
  • 辻田 光宏, 杉本 康弘, 佐藤 恵一. 1408 キャビテーションクラウド壁面衝突時の衝撃力計測と崩壊挙動観察(OS12-2 噴流・後流・剥離流の解明とその利用). 講演論文集. 2016. 2016. 53. "1408-1"-"1408-4"
  • 春名 達哉, 杉本 康弘, 佐藤 恵一. 1509 kHzオーダーの超音波を用いた固液混合液中の粒子分離様相の観察(OS2-2 熱流体の可視化と計測). 講演論文集. 2016. 2016. 53. "1509-1"-"1509-5"
もっと見る
講演・口頭発表等 (29件):
  • 工作実習におけるビデオ援用事前学習システム システム運用から中間評価まで
    (2023年度工学教育研究講演会 2023)
  • 工学教育におけるプロジェクト型活動の役割と実践例
    (日本機械学会北陸信越支部合同講演会 2022)
  • 工作実習におけるビデオ援用事前学習システム システム構築から事前評価まで
    (2021年度工学教育研究講演会 2021)
  • プロジェクト型教育の位置づけと役割に関する検討
    (2020年度工学教育研究講演会 2020)
  • 英国における修士学生参加型PBL科目の実施例
    (2020年度工学教育研究講演会 2020)
もっと見る
Works (1件):
  • 平成28年度 産業・情報技術等指導者養成研修 工業科におけるPBL実践法
    宮崎 慶輔, 佐藤 恵一, 西村 秀雄, 松本 重男, 磯崎 俊明, 長山 恵子, 木村 竜也, 伊藤 大輔, 江村 伯夫, 渡邊 伸行, 古屋 栄彦, 金野 武司 2016 - 2016
学歴 (3件):
  • 1974 - 1977 東北大学 大学院工学研究科博士課程 機械工学専攻
  • 1972 - 1974 東北大学 大学院工学研究科修士課程 機械工学専攻
  • 1968 - 1972 東北大学 工学部 機械工学科
学位 (2件):
  • 工学博士
  • 工学修士
所属学会 (2件):
日本機械学会 ,  日本工学教育協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る