研究者
J-GLOBAL ID:200901062761820714   更新日: 2020年06月08日

吉岡 泰夫

ヨシオカ ヤスオ | Yoshioka Yasuo
所属機関・部署:
ホームページURL (1件): http://www.ninjal.ac.jp
研究分野 (3件): 日本語学 ,  日本語教育 ,  言語学
研究キーワード (17件): 敬語 ,  ポライトネス ,  対人コミュニケーション ,  言語問題 ,  社会言語学 ,  看護教育 ,  医学教育 ,  医療面接 ,  語用論 ,  専門用語 ,  異文化コミュニケーション ,  医療コミュニケーション ,  パラ言語 ,  韻律 ,  Honorific behavior ,  Politeness ,  Sociolinguistics
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2009 - 2012 ポライトネス理論の応用による医療コミュニケーション適切化のための社会言語学的研究
  • 2006 - 2010 Sociolinguistic survey on language problems concerning communications.
  • 2007 - 2009 医療コミュニケーションを適切化するポライトネス・ストラテジーの研究と資料の提供
  • 2005 - 2007 医療における専門家と非専門家のコミュニケーションの適切化のための社会言語学的研究
  • 2005 - 2007 Sociolinguistic research on appropriate medical communication between specialists and non-specialists
論文 (80件):
  • 吉岡 泰夫, 早野 恵子, 三浦 純一, 吉山 直樹, 矢吹 清人. ポライトネス理論の応用による医療コミュニケーションの適切化(日本語学会2011年度秋季大会ワークショップ発表要旨). 日本語の研究. 2012. 8. 2. 79-81
  • 吉岡泰夫. 理解のギャップを埋めるには. Medicina. 2011. 48. 11. 13-16
  • 吉岡 泰夫, 早野 恵子, 三浦 純一, 吉山 直樹, 矢吹 清人. ポライトネス理論の応用による医療コミュニケーションの適切化. 日本語学会2011年度秋季大会予稿集. 2011. 35-52
  • 早野 恵子, 吉岡 泰夫. 患者との適切な距離を保つ--医療ポライトネス・ストラテジー (特集 地域の現場で役立つコミュニケーション・スキルそしてナラティブアプローチ). 月刊地域医学. 2011. 25. 6. 536-540
  • 早野 恵子, 吉岡 泰夫. 医療者を味方につけよう! 患者さんのコミュニケーション講座 医療を適切に受けるためのポライトネス・ストラテジー(第1回)患者さんのための医療ポライトネス・ストラテジー入門. 治療. 2011. 93. 1. 8-10
もっと見る
MISC (11件):
書籍 (64件):
  • コミュニケーションの社会言語学
    大修館書店 2011 ISBN:4469213322
  • 病院の言葉を分かりやすく-工夫の提案
    勁草書房 2009 ISBN:4326700629
  • 医療コミュニケーションを適切化するポライトネス・ストラテジーの研究と資料の提供(科学研究費補助金研究成果報告書)
    国立国語研究所 2009
  • 「病院の言葉」を分かりやすくする提案(中間報告)
    国立国語研究所 2008
  • 講座社会言語科学 第4巻 教育・学習
    ひつじ書房 2008 ISBN:489476248X
もっと見る
講演・口頭発表等 (62件):
  • ポライトネス理論の応用による医療コミュニケーションの適切化
    (日本語学会2011年度秋季大会 2011)
  • 悪い知らせを伝える場面で効果的な医療ポライトネス・ストラテジー
    (第43回日本医学教育学会大会 2011)
  • 訴訟時代の医療人に求められるコミュニケーション :「言葉」と「法律」
    (東京医科歯科大学歯科同窓会講演会 2011)
  • 病院の言葉をわかりやすく : 安全で信頼される患者参加型医療のために
    (第9回埼玉病院・医療連携施設懇談会 2011)
  • 病院の言葉をわかりやすくするには
    (埼玉県医師会医療事故防止対策セミナー 2011)
もっと見る
学歴 (6件):
  • 2008 - 現在 大阪大学 博士(文学)学位授与
  • 1982 - 1984 兵庫教育大学 言語系専攻
  • - 1984 兵庫教育大学
  • 1971 - 1972 熊本大学 国語国文学専攻
  • - 1972 熊本大学
全件表示
学位 (1件):
  • 博士(文学) (大阪大学)
経歴 (21件):
  • 2009/04 - 現在 大分大学 医学部 医学科 非常勤講師
  • 2009/04 - 2012/03 別府大学 大学院文学研究科/文学部 教授
  • 2007/04 - 2009/03 政策研究大学院大学 政策研究科 非常勤講師
  • 2001/04 - 2009/03 国立国語研究所 研究開発部門 上席研究員
  • 1994/04 - 2009/03 拓殖大学 言語文化研究所 非常勤講師
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2003/07 - 2009/06 社会言語科学会 学会誌編集委員
  • 2001/06 - 2004/05 日本語学会 大会企画運営委員
  • 2003 - The Japanese Association of Sociolinguistic Sciences. Editorial Board
  • 2001 - The Society of Japanese Linguistics. Operating Board
  • 1997/06 - 2000/05 日本語学会(国語学会) 庶務委員長
所属学会 (12件):
日本語教育学会 ,  日本言語政策学会 ,  日本プライマリ・ケア学会 ,  日本医学教育学会 ,  社会言語科学会 ,  日本語学会 ,  The Linguistic Society of Japan ,  The Phonetic Society of Japan ,  The Behaviormetric Society of Japan ,  The Mathematical Linguistic Society of Japan. ,  The Japanese Association of Sociolinguistic Sciences. ,  The Society of Japanese Linguistics.
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る