研究者
J-GLOBAL ID:200901063030071646   更新日: 2021年04月16日

山田 徹

ヤマダ トオル | Toru Yamada
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): https://www.facebook.com/profile.php?id=100024058200708
研究分野 (1件): 日本史
研究キーワード (24件): 寺社本所領 ,  地域史 ,  政治史 ,  赤松氏 ,  六角氏 ,  京極氏 ,  山名氏 ,  土岐氏 ,  細川氏 ,  斯波氏 ,  室町殿 ,  足利将軍家 ,  将軍 ,  大名 ,  日本史 ,  法制史 ,  権力論 ,  領主 ,  荘園制 ,  守護 ,  室町時代 ,  南北朝時代 ,  幕府 ,  日本中世史
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2019 - 2022 中世後期から近世初頭における武家拠点形成の研究
  • 2015 - 2019 室町期荘園制下における地域性の構造的把握
  • 2014 - 2019 中世後期守護創建禅院の基礎的研究-国菩提寺と京菩提寺
  • 2014 - 2018 日本中世「地下文書」論の構築-伝来・様式・機能の分析を軸に-
  • 2010 - 2014 前近代日本朝廷文書の研究-文書体系と文書作法-
全件表示
論文 (19件):
  • 山田 徹. 社会史を経た室町期権力論・支配体制論(上). 『人文学』. 2021. 207. 23-62
  • 山田 徹. 初期室町幕府における足利一門. 元木泰雄編『日本中世の政治と制度』. 2020. 79-99
  • 山田 徹. 南北朝後期における室町幕府政治史の再検討(下) -足利義満と斯波義将-. 『文化学年報』. 2019. 68. 243-263
  • 山田 徹. 南北朝末期備中国における石塔氏・細川氏. 『日本歴史』. 2018. 843. 17-29
  • 山田 徹. 南北朝後期における室町幕府政治史の再検討(中) -康暦の政変以後の政治過程と細川氏・山名氏・土岐氏-. 『文化学年報』. 2018. 67. 65-88
もっと見る
MISC (17件):
  • 山田 徹. 『京都という地域文化』をどうとらえるか -京都大会を振り返って-. 『地方史研究』. 2021. 409. 92-93
  • 山田 徹. 十津川と護良親王・南朝. 『十津川村置村130年記念誌』. 2020. 9-10
  • 山田 徹. 書評 『室町時代の祇園祭』 著・河内将芳. 『週刊京都民報』. 2020. 9月27日号
  • 山田 徹. 問題提起16 室町期京都と武士. 『地方史研究』. 2019. 401. 9-12
  • 山田 徹. 書評 亀田俊和著『観応の擾乱』. 『ヒストリア』. 2018. 268. 69-79
もっと見る
書籍 (9件):
  • 『中近世武家菩提寺の研究』
    小さ子社 2019 ISBN:9784909782021
  • 『新版八尾市史 古代・中世史料編』
    2019
  • 『室町幕府将軍列伝』
    戎光祥出版 2017 ISBN:9784864032476
  • 『日本史のまめまめしい知識 第2巻』
    岩田書院 2017 ISBN:9784866028033
  • 『日本史のまめまめしい知識 第1巻』
    岩田書院 2016 ISBN:9784866028019
もっと見る
講演・口頭発表等 (35件):
  • 『京都という地域文化』をどうとらえるか -京都大会を振り返って-
    (地方史研究協議会2019年度第3回研究例会 京都大会総括例会 2020)
  • 足利尊氏はなぜ京都に来たのか
    (大学コンソーシアム京都提供 京カレッジ 「京都学講座」 2020年度基本講座1 2020)
  • 北朝拠点としての八尾地域
    (『新版八尾市史 古代・中世史料編』を読む会(3) 2019)
  • 14世紀八尾市域の村落 -文献史の立場から-
    (1617会 2019)
  • 室町幕府と京都
    (2018年度同志社大学公開講座 第4回 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2005 - 2009 京都大学大学院 歴史文化学専攻 日本史学専修 博士後期課程
  • 2003 - 2005 京都大学 歴史文化学専攻 日本史学専修 修士課程
  • 1999 - 2003 京都大学 歴史文化学専攻 日本史学専修
学位 (1件):
  • 博士(文学) (京都大学)
経歴 (8件):
  • 2019/04 - 現在 同志社大学 文学部 准教授
  • 2018/06 - 現在 国際日本文化研究センター 共同研究員
  • 2017/04 - 現在 奈良文化財研究所 客員研究員
  • 2020/10 - 2021/03 京都大学 文学部・文学研究科 非常勤講師
  • 2016/04 - 2019/03 同志社大学 文学部 助教
全件表示
委員歴 (12件):
  • 2019/04 - 現在 (奈良県)五條市史編集委員会 専門部会員
  • 2017/09 - 現在 (奈良県)十津川村史編さん委員会 専門調査員
  • 2016/12 - 現在 文化史学会 運営委員
  • 2011/10 - 現在 (大阪府)八尾市史編纂委員会 専門部会員
  • 2018/10 - 2020/10 日本史研究会 編集委員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2013/07 - 日本歴史学会 第14回日本歴史学会賞 「土岐頼康と応安の政変」
所属学会 (9件):
文化史学会 ,  文化学会(同志社大学) ,  史学会 ,  中世史研究会 ,  日本歴史学会 ,  大阪歴史学会 ,  史学研究会 ,  日本史研究会 ,  法制史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る