研究者
J-GLOBAL ID:200901063159094472   更新日: 2019年03月28日

篠田 優

Shinoda Yu
所属機関・部署:
職名: 教授
研究キーワード (12件): contract ,  Russia ,  land ,  social security ,  house ,  social right ,  契約 ,  ロシア ,  土地 ,  社会保障 ,  住宅 ,  社会権
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2013 - 2017 ヨーロッパ旧社会主義国の人権に対するヨーロッパ人権裁判所のインパクトに関する研究
論文 (24件):
  • ロシアの年金制度. 年金と経済. 2018. 37. 2. 161-165
  • 篠田 優. ロシアの民事裁判における監督審制度の変容--当事者化・例外化・恒常化の交錯--. 社会体制と法. 2017
  • ロシアの年金制度. 年金と経済. 2014. 33. 2. 32-36
  • Конституционализм и тенденции реформирования Конституции Японии. Конституционное и муниципальное право. 2014. 65-68
  • 社会体制と社会権の関係についての覚書. 北星学園大学経済学部北星論集. 2013. 52. 2. 69-93
もっと見る
書籍 (4件):
  • Конституционное право и правовая культура Японии и России: вопросы развития Сборник докладов участников российско-японской научно-практической конференции
    ООО 《Лингвистика》 2014 ISBN:9785919220299
  • 現代ロシア法
    東京大学出版会 2003
  • 市場経済化の法社会学
    有信堂高文社 2000
  • 法学講義
    不磨書房 1999
講演・口頭発表等 (5件):
  • 社会主義の亡霊?--変らぬロシアから考える
    (民主主義科学者協会法律部会 2017)
  • 【学会発表】ロシアにおける不法行為損害賠償と社会保障の関係について
    (「社会体制と法」研究会 2007)
  • 【学会発表】旧(現)社会主義国における土地所有制度改革の比較研究:ロシア
    (比較法学会 2005)
  • 【学会発表】ソビエト法研究をめぐって
    (社会主義法研究会第14回全国研究総会 1991)
  • 【学会発表】社会主義社会の社会権をめぐる諸論点-住宅法を手掛かりとしながら-
    (比較法学会 1988)
Works (3件):
  • ロシアはヨーロッパかアジアか?--<法>という角度から考える--
    篠田 優 2017 -
  • 小森田秋夫『体制転換と法 ポーランドの道の検証』
    2009 -
  • 【翻訳】ウズベキスタン民法典
    著作者, 丸山毅, 大江泰一郎, 伊藤知義, 篠田優, 杉浦一孝, 宮下修一 2004 -
学歴 (3件):
  • 1984 - 1987 北海道大学大学院 民事法専攻
  • 1982 - 1984 北海道大学大学院 民事法専攻
  • 1976 - 1982 北海道大学 法学
経歴 (1件):
  • 2004/04/01 - 現在 北星学園大学経済学部 経済法学科 教授
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る