研究者
J-GLOBAL ID:200901063184162695   更新日: 2019年10月05日

井上 幸孝

イノウエ ユキタカ | Inoue Yukitaka
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 地域研究 ,  ヨーロッパ史、アメリカ史
研究キーワード (2件): メキシコ ラテンアメリカ 先住民文化 ,  ラテンアメリカ史 メキシコ史
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • メキシコを介したフィリピンのイスパノ化
  • 中世スペインと植民地時代メキシコにおける聖ヤコブ信仰
  • メソアメリカとアンデスの比較文明論
  • 大航海時代以降のヨーロッパ人による「発見地」の命名
  • 先住民のクロニカに見る歴史の資源化
全件表示
論文 (48件):
  • 大原志麻, 田辺加恵. 「サンティアゴ図像の変遷-間テクスト性と図像-」. 『翻訳の文化/文化の翻訳』(静岡大学人文社会科学部 翻訳文化研究会). 2019. 14. >31-72
  • 井上 幸孝. 17世紀初頭の先住民クロニカに見るアステカ征服-アルバ・イシュトリルショチトルの『第13報告書』のテツココ王に関する記述をめぐって-. 『専修人文論集』. 2018. 103. >163-183
  • 井上 幸孝. サパタ・イ・メンドサ『高貴なるトラスカラ市の年代史』に関する一考察. 『人文科学年報』(専修大学人文科学研究所). 2018. 48. >63-81
  • 井上 幸孝. 「ラテンアメリカ概念の再検討に向けて」. 専修人文論集. 2017. 101. >1-25
  • 井上 幸孝. 「植民地時代の先住民記録に見る先スペイン期の歴史像の形成」. 『古代文化』(古代学協会). 2017. 69. 1. >84-95
もっと見る
MISC (26件):
  • 井上 幸孝. (会報記事)「企画展『メキシコ 絵文書に見る古代文明の歴史』を実施して」. 古代アメリカ学会会報. 2019. 44. >3-5
  • 渡部森哉, 井上幸孝, 多々良穣, 市木尚利, 森下壽典, 石田春彦, 鶴見英成. 高校教育を対象とした古代アメリカ学会の普及活動. 『古代アメリカ』(古代アメリカ学会). 2018. 21. >103-118
  • 井上 幸孝. 「メキシコ歴史文化講演会2014 第3回報告: チマルパインの『日記』と支倉使節団」. 『アミーゴ会だより』(メキシコ-日本アミーゴ会). 2014. 20. >1-2
  • 井上 幸孝. 「2012年の歴史学界-回顧と展望-ラテン・アメリカ」. 史学会『史学雑誌』. 2013. 122. 5. >389-391
  • 井上 幸孝. 篠原愛人『アメリゴ=ヴェスプッチ』清水書院(人と思想192)、2012年8月刊. 日本ラテンアメリカ学会会報. 2013. 110. >11-12
もっと見る
書籍 (19件):
  • 『古代アメリカの比較文明論-メソアメリカとアンデスの過去から現代まで』(青山和夫・米延仁志・坂井正人・鈴木紀編)
    京都大学学術出版会 2019
  • 『近代ヒスパニック世界と文書ネットワーク』(吉江貴文編、国立民族学博物館論集5)
    国立民族学博物館 2019 ISBN:9784906962716
  • 『世界地誌シリーズ10:中部アメリカ』(石井久生・浦部浩之編)
    朝倉書店 2018 ISBN:9784254169300
  • 『人間と自然環境の世界誌--知の融合への試み』
    専修大学出版局 2017 ISBN:9784881253090
  • 『「世界史」の世界史』
    ミネルヴァ書房 2016 ISBN:9784623071111
もっと見る
講演・口頭発表等 (57件):
  • 大学教育における自然科学と歴史の融合の試み-研究・授業における実践から-
    (第69回日本西洋史学会大会 2019)
  • El concepto de "autor" en la tradición historiográfica indígena novohispana
    (国際カンファレンス: Indigenous Knowledge as a Resource? 2018)
  • Nezahualcóyotl Acolmiztli: su imagen en el proceso historiográfico colonial
    (Coloquio internacional México-Japón: Las sociedades mesoamericanas y los cambios culturales en su proceso histórico 2018)
  • Los santos en las crónicas indígenas y mestizas
    (第56回アメリカニスト国際会議 2018)
  • Pasado y presente en la Historia cronológica de la Noble Ciudad de Tlaxcala
    (第56回アメリカニスト国際会議 2018)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 神戸市外国語大学
学位 (2件):
  • 博士(文学) (神戸市外国語大学)
  • 修士(言語・文化学) (大阪外国語大学)
経歴 (4件):
  • 2010/04 - 2015/03 専修大学 文学部 准教授
  • 2009/04 - 2010/03 専修大学 経営学部 准教授
  • 2008/04 - 2009/03 専修大学 経営学部 講師
  • 2003/04 - 2008/03 立命館大学 言語教育センター 嘱託講師
所属学会 (5件):
CANELA(日本・スペイン・ラテンアメリカ学会) ,  日本イスパニヤ学会 ,  日本西洋史学会 ,  古代アメリカ学会 ,  日本ラテンアメリカ学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る