研究者
J-GLOBAL ID:200901063353226614   更新日: 2020年02月21日

小林 敬

コバヤシ ケイ | Kobayashi Kei
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (1件): 宗教学
研究キーワード (1件): (この項・工事中!!)
論文 (3件):
  • 小林 敬. 「絆」の概念の基礎付けを問う ---我汝哲学の継承のための試論---(註:『宗教研究』所収作と同標題であることはあることについては、補註において注記済み). 『酪農学園大学紀要』(人文・社会科学編). 2017. 42. 1. 15-26
  • 小林 敬. 「絆」の概念の基礎付けを問う ---我汝哲学の継承のための試論---. 『宗教研究』. 2017. 20. 別冊. 203-204
  • 小林 敬. (この項・工事中!!)
MISC (4件):
  • 小林 敬. 「絆」と「しがらみ」 ~我汝哲学の継承のための試論~. 酪農学園大学紀要. 2019. 44. 1. 27-35
  • 小林 敬. 「絆」と「しがらみ」. 宗教研究. 2019. 92. 別冊. 201-202
  • 小林 敬. 唯一神教? 拝一神教? ーーーむしろ契一神教では?ーーー. 緑町の窓から. 2018. 3. 28-29
  • 小林 敬. (この項・工事中!!~その2~)
書籍 (2件):
  • 交わりの哲学 ~ガブリエル・マルセルと二十一世紀の私たち~
    ブイツーソリューション 2019 ISBN:9784864767125
  • (この項・工事中!!)
講演・口頭発表等 (6件):
  • <総合司会>フランス、日本、そして北海道 ~日仏修好160周年にあたって~
    (日本フランス語フランス文学会北海道支部・札幌日仏協会共催シンポジウム 2018)
  • (Table ronde)わたしたちの支部の過去・現在・未来--あるいは、北海道において「フランス」について学ぶことをめぐって--
    (日本フランス語フランス文学会北海道支部・2018年秋季支部会 2018)
  • 「絆」と「しがらみ」 ---我汝哲学の継承のための試論---
    (日本宗教学会・第77回学術大会 2018)
  • 『絆』の概念の基礎付けを問う ---我汝哲学の継承のための試論---
    (日本宗教学会・第75回学術大会 2016)
  • エマニュエル・レヴィナスによるガブリエル・マルセルの誤解の固定化に抗して---あるいは<先人の哲学についての研究>の限界を超えた <小林独自の哲学的議論の提起>の必要性について---
    (日本フランス語フランス文学会北海道支部・2016年秋季支部会 2016)
もっと見る
Works (1件):
  • (この項・工事中!!)
    小林 敬
学歴 (1件):
  • - 現在 (この項・工事中!!)
学位 (1件):
  • 博士(哲学)
経歴 (1件):
  • - 現在 (この項・工事中!!)
委員歴 (4件):
  • 2016/06 - 現在 日本フランス語フランス文学会 北海道支部長
  • 2007/07 - 現在 北海道基督教学会 理事 (兼・学会事務局会計担当委員)
  • 1980/04 - 現在 (この項・工事中!!) (この項・工事中!!)
  • 2012/06 - 2016/05 日本フランス語フランス文学会 学会のあり方検討委員
受賞 (1件):
  • (この項・工事中!!)
所属学会 (5件):
関西学院大学哲学会 ,  日本フランス語フランス文学会 ,  北海道基督教学会 ,  日本基督教学会 ,  日本宗教学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る