研究者
J-GLOBAL ID:200901063571124106   更新日: 2021年06月30日

金子 淳

カネコ ジュン | Kaneko Jun
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): https://sites.google.com/view/tohoku-applied-microbio
研究分野 (2件): 細菌学 ,  応用生物化学
研究キーワード (4件): 黄色ブドウ球菌 ,  ファージ変換 ,  作用機構 ,  2成分毒素
論文 (73件):
もっと見る
MISC (26件):
特許 (1件):
書籍 (5件):
  • Polyamines, a universal molecular nexus for growth, survival and specialised metabolism
    Springer Co.Ltd. 2015 ISBN:9784431552123
  • 細菌毒素ハンドブック
    サイエンスフォーラム 2002 ISBN:4916164547
  • Staphylococcus aureus Infection and Disease
    Kluwer Academic/Plenum Pubrishers 2001 ISBN:0306465914
  • 遺伝情報のダイナミズムとその分子機構
    東北大学遺伝生態研究センター 2001
  • 21世紀の栄養・食糧科学を展望する
    日本食品出版 1999
講演・口頭発表等 (181件):
  • Selenomonas ruminantium subsp. lactilytica TAM6421株 由来 乳酸デヒドロゲナーゼの酵素化学的な諸性質の解析
    (日本農芸化学会2021年度仙台大会 2021)
  • Selenomonas ruminantium subsp. lactilytica TAM6421 株の乳酸資化時におけるエネルギー生産
    (日本農芸化学会2021年度仙台大会 2021)
  • 黄色ブドウ球菌αヘモリジンのβバレル型膜孔形成に関わる残基の探索
    (日本農芸化学会 東北支部大会 2019)
  • 黄色ブドウ球菌の二成分性血球崩壊毒素におけるβバレル型膜孔に関わる分子スイッチの探索
    (第92回日本細菌学会総会 2019)
  • Intermolecular ionic interactions serve as a possible switch for stem release in the staphylococcal bi-component toxin for β-barrel pore assembly
    (日本生物工学会国際シンポジウム『2019 S akura-Bio Meeting』 2019)
もっと見る
学位 (2件):
  • 博士(農学) (東北大学)
  • 農学修士 (東北大学)
委員歴 (98件):
  • 2015/06 - 現在 非公開 専門委員
  • 2015/06 - 現在 非公開 専門委員
  • 2009/08 - 現在 日本生物工学会北日本支部 企画担当役員
  • 2009/08 - 現在 日本生物工学会北日本支部 企画担当役員
  • 2018/01 - Applied environmental microbiology 論文査読
全件表示
受賞 (4件):
  • 2017/02/09 - 日本農芸化学会 B.B.B.論文賞 Peptidoglycan-associated outer membrane protein Mep45 of rumen anaerobe Selenomonas ruminantium forms a non-specific diffusion pore via its C-terminal transmembrane domain
  • 2012/10 - 日本結晶学会 若手ポスター賞 二成分性膜孔形成毒素の膜孔中間体の結晶構造解析
  • 2008/09/05 - Mie Bioforum 2008 Excellent poster award Cell-surface location of xylanase 5 and its role in the regulation of the xylanase gene system in Paenibacillus sp. W-61
  • 2001/03/27 - 日本農芸化学会 農芸化学奨励賞 黄色ブドウ球菌の2成分性細胞崩壊毒素のファージ変換および標的細胞との作用に関する研究
所属学会 (7件):
American Society For Microbiology ,  ブドウ球菌研究会 ,  毒素シンポジウム ,  日本生化学会 ,  日本ゲノム微生物学会 ,  日本細菌学会 ,  日本農芸化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る