研究者
J-GLOBAL ID:200901063723482615   更新日: 2013年02月13日

高木 栄作

タカキ エイサク | Takaki Eisaku
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 社会心理学
研究キーワード (3件): 集団心理学 ,  マスコミ心理学 ,  社会心理学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 1993 - 高年齢者の就労意識と教育訓練に関する研究
  • 1988 - オリンピックによる外国イメージの変化に関する研究
  • 1986 - テレビ視聴の心理的影響に関する研究
  • マスメディアによる外国イメージの変化に関する研究
MISC (18件):
  • 雇用管理診断システム開発研究結果報告書(共著). (財)高年齢者雇用開発協会. 2003. 39-51
  • アトランタ・オリンピックと外国イメージの変化. 社会心理学研究. 2001. 16. 3. 159-169
  • 教育訓練診断システム活用事例集. (財)高年齢者雇用開発協会. 1999
  • アトランタ・オリンピックによる外国イメージの変化(2)-(4). 日本グループダイナミックス学会第46回大会発表論文集. 1998. 192-197
  • アトランタ・オリンピックによる外国イメージの変化(1)-好意度の変化と持続-. 日本社会心理学会第38回大会発表論文集. 1997. 484-485
もっと見る
書籍 (5件):
  • マスコミの視点から考える異文化理解「マスメディアがつくる外国イメージと日本イメージ」(「多文化と自文化」所収)
    森話社 2005 ISBN:4916087550
  • 共生を妨げるもの:偏見とステレオタイプ(東洋英和女学院大学2004年度総合講座教科書所収)
    東洋英和女学院大学 2004
  • 社会心理学小辞典(共著・編集委員)
    有斐閣 1994
  • 擬似戦争-スポーツ視聴の心理的影響
    朝日新聞社「心理学がわかる」所収 1994
  • 医療報道と内容分析「医療と社会」所収
    日本評論社 1987
Works (5件):
  • 「教育訓練診断システム」の開発
    1994 -
  • 「高年齢者教育訓練診断システム」の開発
    1993 -
  • (科研費総合研究)「価置観の形成、測定、およびその国際比較に関する社会心理学的研究
    1991 -
  • (文部省特定研究)21世紀へ向けての医学と医療:医療と社会(第5班)
    1986 -
  • (文部省「環境科学」特別研究)諏訪湖の汚染と住民意識
    1984 -
学歴 (2件):
  • - 1988 東京大学 社会学研究科 社会心理学
  • - 1981 東京大学 文学部 社会学科
学位 (1件):
  • 社会学修士 (東京大学)
経歴 (2件):
  • 1988 - 1990 東京大学文学部 助手
  • 東洋英和女学院大学 人間科学部 人間科学科 教授
所属学会 (5件):
国際行動学会 ,  日本心理学会 ,  日本グループ・ダイナミックス学会 ,  日本社会学会 ,  日本社会心理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る