研究者
J-GLOBAL ID:200901063756500090   更新日: 2021年09月15日

桧垣 正吾

ヒガキ ショウゴ | Higaki Shogo
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (1件): http://higaki.ric.u-tokyo.ac.jp/
研究分野 (3件): 家政学、生活科学 ,  化学物質影響 ,  グリーンサステイナブルケミストリー、環境化学
研究キーワード (7件): 放射線安全管理学 ,  分析化学 ,  放射化学 ,  大気環境化学 ,  Radiation Safety Management ,  Radiochemistry ,  Environmental Chemistry
競争的資金等の研究課題 (18件):
  • 2021 - 2024 放射線教育のSTEAM化によるEBPM支援プログラムの開発
  • 2021 - 2024 甲状腺内用療法患者から排出される放射性ヨウ素の高効率除去に関する研究
  • 2020 - 2023 治療用同位体製造と放射性医薬品合成の共同研究
  • 2019 - 2022 コメの放射性セシウム汚染に、高濃度セシウム含有不溶性微粒子は影響しているか?
  • 2018 - 2021 一般市民に低線量内部被ばくを及ぼしうる放射性セシウム中の不溶性粒子存在度の解析
全件表示
論文 (49件):
  • Masahiro Hirota, Shogo Higaki, Shigeki Ito, Yoshiyuki Ishida, Keiji Terao. Effects of 2-hydroxypropyl alpha-cyclodextrin on the radioactive iodine sorption on activated carbon. JOURNAL OF RADIOANALYTICAL AND NUCLEAR CHEMISTRY. 2021
  • Hikaru Miura, Takashi Ishimaru, Yukari Ito, Yuichi Kurihara, Shigeyoshi Otosaka, Aya Sakaguchi, Kazuhiro Misumi, Daisuke Tsumune, Atsushi Kubo, Shogo Higaki, et al. First isolation and analysis of caesium-bearing microparticles from marine samples in the Pacific coastal area near Fukushima Prefecture. SCIENTIFIC REPORTS. 2021. 11. 1. 5664-5664
  • Hikaru Miura, Yuichi Kurihara, Masayoshi Yamamoto, Aya Sakaguchi, Noriko Yamaguchi, Oki Sekizawa, Kiyofumi Nitta, Shogo Higaki, Daisuke Tsumune, Takaaki Itai, et al. Characterization of two types of cesium-bearing microparticles emitted from the Fukushima accident via multiple synchrotron radiation analyses. SCIENTIFIC REPORTS. 2020. 10. 1. 11421-11421
  • Shogo Higaki, Yuichi Kurihara, Yoshio Takahashi. Discovery of Radiocesium-bearing Particles in Masks Worn by Members of the Public in Fukushima in Spring 2013. HEALTH PHYSICS. 2020. 118. 6. 656-663
  • Yuichi Kurihara, Naoto Takahata, Takaomi D. Yokoyama, Hikaru Miura, Yoshiaki Kon, Tetsuichi Takagi, Shogo Higaki, Noriko Yamaguchi, Yuji Sano, Yoshio Takahashi. Isotopic ratios of uranium and caesium in spherical radioactive caesium-bearing microparticles derived from the Fukushima Dai-ichi Nuclear Power Plant. SCIENTIFIC REPORTS. 2020. 10. 1. 3281-3281
もっと見る
MISC (125件):
  • 小坂尚樹, 鈴木太志, 桧垣正吾, 和田洋一郎. 放射線管理区域における身体汚染事例の紹介. Isotope News (Web). 2021. 774
  • 大石徹, 桧垣正吾. 吸水ポリマーを用いたトリチウム汚染水減容化処理方法の検討(その5). 資源・素材学会春季大会(Web). 2021. 2021
  • 桧垣正吾, 久下裕司, 志水陽一, 富田悟, 廣井朋子, 古澤哲. 国内の放射線事故が発生した際の放射線施設の緊急時対応の調査と提言WG最終報告. JRSM6月シンポジウム予稿集. 2021. 17th
  • 大石徹, 桧垣正吾. 吸水ポリマーを用いたトリチウム汚染水減容化処理方法の検討(その4). 資源・素材学会春季大会(Web). 2020. 2020
  • 広井勝, 影山志保, 桧垣正吾, 保坂健太郎, 後藤康彦. 福島県内における野生きのこの放射性セシウム濃度の動向(2019). 日本菌学会大会講演要旨集. 2020. 64th
もっと見る
特許 (1件):
書籍 (19件):
  • 放射線取扱主任者試験問題集(第1種)〈2021年版〉
    通商産業研究社 2021 ISBN:9784860451318
  • 放射線取扱主任者試験問題集(第2種)〈2021年版〉
    通商産業研究社 2021 ISBN:9784860451325
  • 初級放射線(第12版)
    通商産業研究社 2021 ISBN:9784860451332
  • 9版 放射線取扱の基礎【第1種放射線取扱主任者試験の要点】
    丸善 2021 ISBN:9784890732715
  • 放射線概論(第13版)
    通商産業研究社 2021 ISBN:9784860451301
もっと見る
講演・口頭発表等 (56件):
  • 放射線防護分野の若手人材の確保と育成「日本放射線安全管理学会における検討状況」
    (平成31年度 放射線安全規制研究戦略的推進事業費 (放射線防護研究分野における課題解決型ネットワークとアンブレラ型統合プラットフォームの形成)事業 第3回ネットワーク合同報告会 2020)
  • もっと合理的な放射線規制を
    (放射線安全フォーラム 第59回 放射線防護研究会 「IAEA安全基準の策定動向と課題」 2019)
  • Basic study on the use of cyclic oligosaccharides for the mutual separation of strontium, yttrium, and zirconium to facilitate quantitative ICPMS measurements of strontium-90
    (NKS-B RadWorkshop 2018: Workshop on Radioanalytical Chemistry for Nuclear Decommissioning and Waste Management 2018)
  • 「RI法の改正による教育訓練・予防規程の改定への対応例」
    (筑波放射線安全交流会 講演会 2018)
  • 大学等放射線施設協議会「RI 法改正による教育訓練の見直しに関するアンケート」
    (大型加速器施設の利用に関する放射線業務従事者教育訓練のあり方に関するワークショップ 2018)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 2001 - 2006 東京大学 化学専攻博士課程
学位 (2件):
  • Ph. D. (The University of Tokyo)
  • Master(Science) (The University of Tokyo)
経歴 (6件):
  • 2017/06 - 現在 東京大学 大学院理学系研究科 大学院担当
  • 2012/05 - 現在 東京大学環境安全本部 助教(兼務)
  • 2007/04 - 現在 東京大学アイソトープ総合センター 助教
  • 2012/10 - 2014/03 お茶の水女子大学 大学院人間文化創成科学研究科 非常勤講師(兼業)
  • 2006/07 - 2007/03 東京大学アイソトープ総合センター 助手
全件表示
委員歴 (29件):
  • 2021/08 - 現在 International Radiation Protection Association Member of TG on the Revision of the System of Radiological Protection
  • 2020/12 - 現在 日本放射線安全管理学会第20回学術大会合同大会/日本保健物理学会第54回研究発表会 大会運営委員会・プログラム委員会 委員
  • 2020/04 - 現在 一般社団法人日本保健物理学会 放射線安全文化についての意識と実践に関する委員会 委員
  • 2020/04 - 現在 公益社団法人 日本アイソトープ協会 放射線安全取扱部会 本部運営委員
  • 2020/04 - 現在 公益社団法人日本アイソトープ協会 放射線安全取扱部会関東支部 支部長
全件表示
受賞 (5件):
  • 2020/12 - 一般社団法人環境放射能とその除染・中間貯蔵および環境再生のための学会 第9回環境放射能除染研究発表会 最優秀口頭発表賞 吸水ポリマーを用いたトリチウム汚染水保管方法の基礎的検討(その4)
  • 2017/10 - 公益社団法人日本アイソトープ協会 平成29年度放射線安全取扱部会年次大会優秀ポスター賞 放射線管理区域における汚染拡大のヒヤリハット事例の紹介
  • 2016/11 - 公益社団法人日本アイソトープ協会 放射線安全取扱部会 放射線安全管理奨励賞
  • 2016/11 - 公益社団法人日本アイソトープ協会 平成29年度放射線安全取扱部会年次大会優秀ポスター賞 活性炭の放射性ヨウ素吸着能向上に関する基礎的研究
  • 2010/12 - 日本放射線安全管理学会 日本放射線安全管理学会第9回学術大会 優秀ポスター賞 簡易型137Cs照射装置を用いた放射線測定機器の校正への検討
所属学会 (13件):
大学等放射線施設協議会 ,  日本保健物理学会 ,  Health Physics Society ,  日本アイソトープ協会 ,  日本放射線安全管理学会 ,  日本放射化学会 ,  日本原子力学会 ,  日本化学会 ,  Japan Radioisotope Association ,  Japanese Society of Radiation Safety Management ,  The Japan Society of Nuclear and Radiochemical Sciences ,  The Atomic Energy Society of Japan ,  The Chemical Society of Japan
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る