研究者
J-GLOBAL ID:200901063910484770   更新日: 2019年12月26日

横山 直明

ヨコヤマ ナオアキ | YOKOYAMA Naoaki
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.obihiro.ac.jp/~protozoa/
研究分野 (5件): 獣医学 ,  寄生虫学(含衛生動物学) ,  実験動物学 ,  統合動物科学 ,  プラズマ科学
研究キーワード (18件): 原虫 ,  獣医原虫病学 ,  獣医寄生虫病学 ,  畜産衛生 ,  獣医学 ,  バベシア ,  タイレリア ,  ネオスポラ ,  トキソプラズマ ,  コクシジウム ,  トリパノソーマ ,  診断 ,  疫学調査 ,  治療 ,  薬剤 ,  ワクチン ,  オリゴマンノース糖鎖被覆リポソーム ,  マダニ
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2018 - 2019 シカ小型ピロプラズマが牛小型ピロプラズマ病の発病に与える影響
  • 2017 - 2019 スリランカで実装可能な牛バベシア病に対する簡易診断法の開発研究
  • 2016 - 2018 牛の放牧管理の効率化・生産性向上のための小型ピロプラズマ病ワクチンの実証研究
  • 2016 - 2018 牛バベシア病に対するオーダーメイド型サブユニットカクテルワクチンの開発研究
  • 2013 - 2018 モンゴルにおける家畜原虫病の疫学調査と社会実装可能な診断法の開発
全件表示
論文 (166件):
  • Pagmadulam B, Myagmarsuren P, Yokoyama N, Battsetseg B, Nishikawa Y. Seroepidemiological study of Toxoplama gondii in small ruminants (sheep and goat) in different provinces of Mongolia. Parasitology international. 2019. 74. 101996
  • Sivakumar T, Fujita S, Tuvshintulga B, Kothalawala H, Silva SSP, Yokoyama N. Discovery of a new Theileria sp. closely related to Theileria annulata in cattle from Sri Lanka. Scientific reports. 2019. 9. 1. 16132
  • Rizk MA, El-Sayed SAE, El-Khodery S, Yokoyama N, Igarashi I. Discovering the in vitro potent inhibitors against Babesia and Theileria parasites by repurposing the Malaria Box: A review. Veterinary parasitology. 2019. 274. 108895
  • Zhyldyz A, Sivakumar T, Igarashi I, Gunasekara E, Kothalawala H, Silva SSP, Yokoyama N. Epidemiological survey of Anaplasma marginale in cattle and buffalo in Sri Lanka. The Journal of veterinary medical science. 2019. 81. 11. 1601-1605
  • Myagmarsuren P, Sivakumar T, Enkhtaivan B, Davaasuren B, Zoljargal M, Narantsatsral S, Davkharbayar B, Mungun-Ochir B, Battur B, Inoue N, Igarashi I, Battsetseg B, Yokoyama N. A Seroepidemiological Survey of Theileria equi and Babesia caballi in Horses in Mongolia. The Journal of parasitology. 2019. 105. 4. 580-586
もっと見る
MISC (57件):
  • 白藤(梅宮)梨可, 岡戸清, 横山直明, 藤崎幸蔵, 藤崎幸蔵, XUAN X. 原虫病研究センターにおけるマダニの実験室順化株樹立の試み. 日本ダニ学会誌. 2019. 28. 1. 53-54
  • 岡戸清, 白藤梨可, MOUMOUNI Paul Franck Adjou, 横山直明, 藤崎幸蔵, 鈴木宏志, XUAN Xuenan. 北海道十勝地方におけるマダニの分布とライム病ボレリアおよび紅斑熱群リケッチア保有調査. 衛生動物. 2019. 70. Supplement. 59
  • 水島大貴, PUNSANTSOGVOO Myagmarsuren, BATDORJ Davaasuren, DAVAAJAV Otgonsuren, BATTUR Banzragch, BATTSETSEG Badgar, 井上昇, 横山直明, 菅沼啓輔, 菅沼啓輔. 分子生物学的-血清学的検出法を用いたモンゴル国におけるウシトリパノソーマ感染牛の流行調査. 日本熱帯医学会大会プログラム抄録集. 2018. 59th. 133
  • 水島大貴, TOVUU Amgalanbaatar, BATDORJ Davaasuren, DAVAAJAV Otgonsuren, BATTUR Banzragch, BATTSETSEG Badgar, 井上昇, 横山直明, 菅沼啓輔, 菅沼啓輔. モンゴル国におけるウマトリパノソーマ症診断用免疫クロマトグラフィー(rTeGM6-ICT)の有用性の検討. 日本獣医学会学術集会講演要旨集. 2018. 161st. 319
  • 白藤梨可, 井上昇, 岡戸清, 横山直明, 藤崎幸蔵, 鈴木宏志, 玄学南. 原虫病研究センターにおけるマダニ研究の展開. 衛生動物. 2018. 69. Supplement. 90
もっと見る
特許 (6件):
書籍 (18件):
  • ジーニアス英和大辞典
    大修館書店 2001
  • 獣医微生物学(第2版)
    文永堂出版 2003
  • 獣医微生物学(第3版)
    文永堂出版 2011
  • 獣医学教育モデル・コア・カリキュラム(平成23年度版)
    インターズー 2011
  • Textbook of Food Safety and Animal Health
    Textbook Editorial Committee of Obihiro University of Agriculture and Veterinary Medicine 2011
もっと見る
講演・口頭発表等 (9件):
  • ウシの小型ピロプラズマ病について
    (平成25年度放牧衛生技術検討会 2014)
  • 小型ピロプラズマ症の現状と課題
    (十勝産業動物講習会 2014)
  • 家畜感染症の対応策の現状とプラズマ医療科学との将来展望
    (「プラズマ医療科学の創成」新学術領域研究会 2014)
  • The molecular diagnostic tools for bovine piroplasmosis.
    (57th Annual Convention of the Sri Lanka Veterinary Association 2015)
  • Effect of plasma-treatment on the in vitro growth of Trypanosoma brucei.
    (6th International Conference on Plasma Medicine (ICPM-6) 2016)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1988 - 1994 岐阜大学 農学部 獣医学科
  • 1994 - 1997 東京大学 農学生命科学科 獣医学専攻
学位 (1件):
  • 博士(獣医学) (東京大学)
経歴 (4件):
  • 1997 - 2000 愛知県がんセンター研究所 研究員
  • 2000 - 2003 帯広畜産大学 講師
  • 2003 - 2012 帯広畜産大学 准教授
  • 2012 - 現在 帯広畜産大学 教授
受賞 (2件):
  • 2019/02 - モンゴル国立生命科学大学 名誉教授
  • 2009/04 - 日本獣医学会 日本獣医学会賞 バベシア原虫の赤内型増殖に関する分子生物学的研究
所属学会 (5件):
日本獣医学会 ,  日本獣医寄生虫学会 ,  日本寄生虫学会 ,  日本熱帯医学会 ,  日本衛生動物学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る