研究者
J-GLOBAL ID:200901064638409018   更新日: 2021年06月07日

石田 教子

イシダ ノリコ | ISHIDA Noriko
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 経済学説、経済思想
研究キーワード (36件): プラグマティズム ,  カント ,  ダーウィン ,  経済学方法論 ,  経済思想史 ,  経済学史 ,  文明史 ,  効率性 ,  技術者 ,  有閑階級 ,  営利企業 ,  平和 ,  戦争 ,  指導原理 ,  人間本性 ,  本能 ,  事実問題 ,  累積的因果関係 ,  進化 ,  アメリカ ,  19世紀末 ,  制度主義 ,  制度経済学 ,  制度派経済学 ,  進化経済学 ,  進化論的経済学 ,  ヴェブレン ,  ポーター ,  ボナー ,  ヒューム ,  統制的原理 ,  反省的判断 ,  帰納的推論 ,  アニミズム ,  カント哲学 ,  目的論
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2017 - 2020 哲学なき経済学は可能か-経済学方法論からのアプローチ
  • 2016 - 2020 ヴェブレンの経済学再建構想の検討:生物学,人類学および優生学との学際的相関の論理
  • 2016 - 2020 戦争と平和の経済思想~経済学の浸透は国際紛争を軽減できるか
  • 2013 - 2015 ヴェブレンの経済思想の再評価:その経済学方法論と経済理論の統合的理解に向けて
  • 2006 - 2007 経済の変化とその対応
論文 (16件):
  • Noriko Ishida. Thorstein Veblen on economic man: toward a new method of describing human nature, society, and history. Evolutionary and Institutional Economics Review. 2021
  • 石田教子. ヴェブレンの進化論的経済学における機械論の位置. 『経済集志』. 2014. 84. 3. 45-62
  • 石田教子. 若きヴェブレンのカント『判断力批判』研究-進化論的経済学のルーツをたどる-. 『経済集志』. 2014. 84. 2. 43-67
  • 石田教子. ヴェブレンの文明史における機械の論理と人間の本性. 『進化経済学会 第18回金沢大会 発表論文集』. 2014. 374-393
  • 石田教子. ヴェブレンの進化論的経済学における目的論の位置. 『経済学論纂』. 2012. 52. 3. 111-140
もっと見る
MISC (9件):
  • 石田教子. Samuel Barbour, James Cicarelli, and J. E. King, A History of American Economic Thought: Mainstream and Crosscurrents. London and New York: Routledge, 2018, xi+258 pp. The History of Economic Thought. 2020. 61. 2. 76-77
  • 石田教子. ヴェブレンの人類学的知見に関するノート. 『経済集志』. 2017. 86. 4. 31-44
  • 小峯 敦,石田教子. 学会・研究会レビュー(第13回)経済学史学会第80回大会を振り返って. 『経済セミナー』. 2016. 691. 112-115
  • 石田教子. 稲上毅『ヴェブレンとその時代-いかに生き,いかに思索したか』新曜社,2013年,706頁. 『経済学史研究』. 2015. 56. 2. 139-140
  • 石田教子. Tilman, Rick, Thorstein Veblen and His European Contemporaries, 1880-1940: A Study of Comparative Sociologies. Lewiston, New York: Edwin Mellen Press, 2011, xiii+485 pp. 『経済学史研究』. 2014. 56. 1. 135-137
もっと見る
書籍 (3件):
  • 戦争と平和の経済思想
    晃洋書房 2020 ISBN:9784771033061
  • 経済学方法論の多元性:歴史的視点から
    蒼天社出版 2018 ISBN:9784909560254
  • 功利主義と社会改革の諸思想
    中央大学出版部 2007 ISBN:9784805722374
講演・口頭発表等 (22件):
  • ヴェブレンの生活水準論
    (第42回 経済学方法論フォーラム 2021)
  • 合評会:只腰親和・佐々木憲介編(2018)『経済学方法論の多元性:歴史的視点から』蒼天社出版 執筆者リプライ
    (2019年度冬季 近代経済学史研究会 2019)
  • ヴェブレンにおける恒久平和と自由貿易:調査委員会宛の覚書を手がかりに
    (第23回 アメリカ経済思想史研究会 2019)
  • 「大戦争」とヴェブレンの未完の平和連盟構想
    (「戦争と平和の経済思想」第5回研究会 2019)
  • Thorstein Veblen on Principles of Free Trade
    (46th Annual Meetings of the History of Economics Society 2019)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 2001 - 2005 中央大学 経済学専攻
経歴 (6件):
  • 2005/04 - 現在 中央大学 経済研究所 客員研究員
  • 2018/07 - 2019/06 Carleton College Department of Economics Visiting Scholar
  • 2013/09 - 2017/08 日本女子大学 家政学部 非常勤講師
  • 2014/04 - 日本大学 経済学部 准教授
  • 2009/04 - 2014/03 日本大学 経済学部 専任講師
全件表示
委員歴 (4件):
  • 2021/04 - 2023/03 経済学史学会 幹事
  • 2019/04 - 2023/03 経済学史学会 企画交流委員
  • 2016/04 - 2018/03 経済学史学会 『経済学史研究』編集委員
  • 2015/04 - 2016/03 経済学史学会 大会組織委員
所属学会 (4件):
History of Economics Society ,  Association for Evolutionary Economics ,  進化経済学会 ,  経済学史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る