研究者
J-GLOBAL ID:200901064830406847   更新日: 2020年09月01日

河内 千恵

コウチ チエ | Kochi Chie
研究分野 (1件): 分子生物学
研究キーワード (5件): 分子生物学 ,  免疫学 ,  Immunology ,  Cell Biology ,  Molecular Biology
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2006 - 自然免疫賦活作用を持つ有用糖脂質およびその応用技術の開発
  • 2001 - 2003 Effect of Low Dose Radiation on Innate Immune Response
  • 2003 - 組織マクロファージのネットワークによる生体恒常性維持
  • 1996 - 2001 Study on Expression and Function of Cytokines in Contral Nurvous System
  • 2001 - 粘膜免疫装置を解する生体の外部環境適応戦略
全件表示
MISC (153件):
書籍 (2件):
  • Sympathetic Ganglionic Galanin Neurons Evolve Avian Oviposition by Innervating the Uterine Oviduct : A Novel Neuronal Mechanism of Avian Ociposition
    Perspective in Comparative Endocrinology : Unity and Diversity Monduzzi Editore 2001
  • Mechanism of camptothecin resistance in mammalian cells : mutation in Topoisomerase (]G0001[) gene and its implication in enzymatic function
    Molecular Biology of DNA Topoisomerases and Its Application to Chemotherapy, (CRC press) 1993
講演・口頭発表等 (42件):
  • アレルギー性皮膚炎に対するパントエア菌由来LPSの治療効果
    (第9回日本獣医内科アカデミー 2013)
  • 金芽米(亜糊紛層残存精米)の免疫機能に関する研究 I -亜糊紛層の自然免疫活性化能-
    (第67回日本栄養・食糧学会 2013)
  • Macrophage activation potential by the rice retaining sub-aleurone layer (Rice with Golden Embryo)
    (The 8th Asia Pacific Conference on Clinical Nutrition 2013)
  • 食品素材としての酢酸菌由来のLPS (糖脂質)の花粉症予防効果
    (第11回日本機能性食品医用学会 2013)
  • コメの亜糊粉層の自然免疫活性化作用と花粉症抑制効果
    (第11回日本機能性食品医用学会 2013)
もっと見る
学位 (1件):
  • 工学博士 (広島大学)
経歴 (12件):
  • 2007 - - 香川大学・医学部, 准教授
  • 2006 - - 自然免疫応用技研株式会社, 代表取締役
  • 1995 - 2003 広島大学・アイソトープ総合センター, 助手
  • 2003 - - 徳島文理大学・健康科学研究所, 研究員
  • 1995 - 2001 Hiroshima University, Research Assistant
全件表示
所属学会 (2件):
日本バイオ治療法学会 ,  日本免疫学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る