研究者
J-GLOBAL ID:200901065047350100   更新日: 2022年05月13日

佐藤 忠章

サトウ タダアキ | Satou Tadaaki
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 栄養学、健康科学 ,  環境、天然医薬資源学
研究キーワード (9件): natural product ,  aromatherapy ,  アロマセラピー ,  香り ,  芳香植物療法 ,  天然物化学 ,  精油 ,  生薬 ,  Pharmacognosie
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2020 - 2023 植物精油が末梢神経の自律神経と中枢神経に及ぼす影響についての研究
  • 2019 - 2021 製法の違いが漢方エキス剤の香りに与える影響
  • 2017 - 2020 植物精油の吸入投与がアルツハイマー型認知症に及ぼす影響
  • 2016 - 2019 柑橘類果皮成分ノビレチンの認知症改善・予防への活用を目指した基礎研究
  • 2014 - 2017 植物精油の吸入投与における脳内移行性と抗不安様作用との関係
全件表示
論文 (59件):
もっと見る
MISC (96件):
もっと見る
書籍 (4件):
  • 実践漢方生薬学
    京都廣川書店 2020 ISBN:9784909197665
  • キーワードで学ぶ機器分析問題集 : 紫外可視吸収・赤外吸収・MS・NMR
    評言社 2019 ISBN:9784828204291
  • 資源天然物化学
    共立出版 2017 ISBN:9784320044524
  • 植物療法学
    京都廣川書店 2016 ISBN:9784906992751
講演・口頭発表等 (97件):
  • 麻酔下においてゼラニウム精油が心拍数と血圧に与える影響
    (第10回 国際医療福祉大学学会学術大会 2020)
  • かおり成分の吸入による脳機能への影響
    (アロマセラピー国際カンファレンス 2020)
  • アロマセラピーに対する医療従事者の認識・関心の調査研究
    (第29回日本医療薬学会年会 2019)
  • 基礎研究を基盤とした薬剤師のアロマセラピーへの関わり方
    (一般社団法人日本アロマセラピー学会薬剤師部会研修会 第1回学術講演会 2019)
  • ゼラニウム精油の吸入投与によるマウスの心拍数と血圧への影響
    (日本薬学会第139年会(千葉) 2019)
もっと見る
学位 (2件):
  • 修士(薬学) (東京薬科大学)
  • 博士(薬学) (東邦大学)
経歴 (2件):
  • 2017 - 現在 International University of Health and Welfare
  • 1996 - 2016 Toho University
委員歴 (5件):
  • 2019/08 - 現在 Animals Editor
  • 2019/04 - 現在 Natural Product Communications (NPC) Editor
  • 2015 - 現在 Editorial Board of Evidence-Based Complementary and Alternative Medicine (eCAM) Editor
  • 2012 - 現在 日本ハーブ療法研究会 世話人
  • 2020/06 - におい・かおり環境学会誌 編集委員
所属学会 (3件):
日本ハーブ療法研究会 ,  日本生薬学会 ,  日本薬学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る