研究者
J-GLOBAL ID:200901065047350100   更新日: 2020年08月31日

佐藤 忠章

サトウ タダアキ | Satou Tadaaki
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 環境、天然医薬資源学 ,  栄養学、健康科学
研究キーワード (8件): natural product ,  aromatherapy ,  アロマセラピー ,  芳香植物療法 ,  香り ,  精油 ,  天然物化学 ,  生薬
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2017 - 2019 植物精油の吸入投与がアルツハイマー型認知症に及ぼす影響
  • 2016 - 2018 柑橘類果皮成分ノビレチンの認知症改善・予防への活用を目指した基礎研究
  • 2016 - 2017 ブラックペッパーの香りが食欲に及ぼす影響
  • 2014 - 2016 植物精油の吸入投与における脳内移行性と抗不安様作用の関係
  • Effects of essential oils on Alzheimer's dementia
論文 (15件):
MISC (9件):
書籍 (2件):
  • キーワードで学ぶ 機器分析問題集
    評言社 2019
  • 資源天然物化学
    共立出版 2017
講演・口頭発表等 (94件):
  • 基礎研究を基盤とした薬剤師のアロマセラピーへの関わり方
    (一般社団法人日本アロマセラピー学会薬剤師部会研修会 第1回学術講演会 2019)
  • ゼラニウム精油の吸入投与によるマウスの心拍数と血圧への影響
    (日本薬学会第139年会(千葉) 2019)
  • かおりの有効活用
    (医福工連携交流会 in 国際医療福祉大学 2019)
  • ブラックペッパーの香りが食欲に及ぼす影響
    (第27回スパイス&ハーブ研究成果セミナー 2019)
  • かおり成分の吸入による脳機能への影響
    (第9回 化粧品開発展 アカデミックフォーラム 2019)
もっと見る
学位 (2件):
  • 修士(薬学) (東京薬科大学)
  • 博士(薬学) (東邦大学)
経歴 (2件):
  • 2017 - 現在 International University of Health and Welfare
  • 1996 - 2016 Toho University
委員歴 (4件):
  • 2019/08 - 現在 Animals Editor
  • 2019/04 - 現在 Natural Product Communications (NPC) Editor
  • 2015 - 現在 Editorial Board of Evidence-Based Complementary and Alternative Medicine (eCAM) Editor
  • 2012 - 現在 日本ハーブ療法研究会 世話人
所属学会 (3件):
日本ハーブ療法研究会 ,  日本生薬学会 ,  日本薬学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る