研究者
J-GLOBAL ID:200901065102133571   更新日: 2020年07月20日

白濵 成希

シラハマ ナルキ | Shirahama Naruki
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://kosen-at.kumamoto-nct.ac.jp/app/easily-ime/
研究分野 (3件): 教育工学 ,  感性情報学 ,  ソフトコンピューティング
研究キーワード (5件): 主観情報処理 ,  感性工学 ,  感性情報処理 ,  感性計測評価 ,  Assistive Technology
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2016 - 2018 コミュニケーションに注目した健康相談活動支援システムについての基礎的研究
  • 2008 - 2010 オープンソースを基盤とする協調型教育システムの開発に関する研究
  • 2008 - 2010 e-Learningを活用したソフトウェアコンテストに関する研究
  • 2005 - 2006 教育用オープンプラットホームの構築に関する研究
  • 1998 - 1999 主観観測モデル理論に基づいた感性情報処理システムの構築に関する研究
全件表示
論文 (52件):
  • Watanabe, S, Tsuruta, T, Shirahama, N, Nakaya, N, Matsumoto, Y, Tsukamoto, H, Mori, Y. Expression of Subjective Evaluation for the Participation Attitude to the Internet of Male College Students Based on Visual Analog Scale. Journal of the Institute of Industrial Applications Engineers. 2020. 8. 1. 16-23
  • Satoshi WATANABE, Naruki SHIRAHAMA, Naofumi NAKAYA, Yuji MATSUMOTO, Yukio MORI. An Expression of the Impression of Three Pieces of Sounds Based on Visual Analog Scale Analysis. Journal of Biomedical Soft Computing and Human Sciences. 2019. 24. 2. 75-82
  • Watanabe, S, Shirahama, N, Nakaya, N, Matsumoto, Y, Mori, Y. Impressions of One Minor Music Based on Visual Analog Scale by Two Groups of Participants. Proceedings of the 7th IIAE International Conference on Intelligent Systems and Image Processing 2019 (ICISIP2019). 2019. 154-160
  • Shirahama, N, Murakami, K, Watanabe, S, Nakaya N, Mori,Y. Subjective Evaluation Experiment of Grayscale Color to Examine VAS Measurement Method. Proceedings of the 7th IIAE International Conference on Intelligent Systems and Image Processing 2019 (ICISIP2019),. 2019. 147-153
  • Naofumi Nakaya, Tomoki Okajima, Takayuki Abe, Satoshi Watanabe, Yukio Mori, Naruki Shirahama, Kazuo Aoki. Measurement of dynamic vein pressure during venous needle dislodgement. Proceedings of the 7th ACIS International Conference on Applied Computing & Information Technology (ACIT 2019). 2019. 39-44
もっと見る
MISC (8件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (86件):
  • 心拍と同期した刺激による自律神経活動について
    (人間工学会関東支部第25回卒業研究発表会 2019)
  • Visual Analog Scaleに基づく3つの音源の印象測定
    (第32回バイオメディカル・ファジィ・システム学会年次大会 2019)
  • 透析留置針の抜針検知における静脈圧測定の有効性に関する検討
    (第32回バイオメディカル・ファジィ・システム学会年次大会 2019)
  • 肢体不自由者用文字入力アプリの改良と外部スイッチの開発
    (第32回バイオメディカル・ファジィ・システム学会年次大会 2019)
  • Visual Analog Scale を活用したグレースケール主観評価実験
    (第 32 回バイオメディカル・ファジィ・システム学会年次大会 2019)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1999 - 2000 九州工業大学 電気工学専攻
  • - 1999 九州工業大学
  • 1993 - 1995 九州工業大学 電気工学専攻
  • - 1993 九州工業大学
学位 (1件):
  • 博士(工学) (九州工業大学)
委員歴 (1件):
  • 2000/04 - 現在 日本知能情報ファジィ学会 九州支部役員
受賞 (6件):
  • 2018/11 - バイオメディカル・ファジィ・システム学会 貢献賞
  • 2016/03 - THE HONG KONG INSTITUTE OF ENGINEERS CERTIFICATE OF APPRECIATION 2016 HKIE CAI Annual Symposium
  • 2015/03 - 日本知能情報ファジィ学会九州支部 年次貢献賞
  • 2014/11 - バイオメディカル・ファジィ・システム学会 最優秀論文賞 1/fゆらぎを持つとみなせる楽曲および環境音聴取時の脈波解析とVisual Analog Scaleによる主観評価
  • 2012/12 - バイオメディカル・ファジィ・システム学会 優秀論文賞 数理モデルに基づいた看護事故防止システム構築のための基礎研究
全件表示
所属学会 (7件):
人工知能学会 ,  日本工学教育協会 ,  THE INSTITUTE OF ELECTRICAL AND ELECTRONICS ENGINEERS ,  日本感性工学会 ,  日本知能情報ファジィ学会 ,  バイオメディカル・ファジィ・システム学会 ,  日本福祉工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る