研究者
J-GLOBAL ID:200901065390739403   更新日: 2020年08月31日

加藤 貴之

カトウ タカユキ | Kato Takayuki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 生物物理学 ,  構造生物化学
研究キーワード (3件): べん毛モーター ,  単粒子解析 ,  クライオ電子顕微鏡
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2002 - 2004 cryo電子顕微鏡によるリボソーム-RRF複合体の構造解析
  • 2001 - 2004 新規抗菌剤の開発を目指したRRF阻害物質のドラッグデザイン
論文 (12件):
  • Takayuki Kato, Fumiaki Makino, Tomoko Miyata, Péter Horváth, Keiichi Namba. Structure of the native supercoiled flagellar hook as a universal joint. Nature Communications. 2019. 10
  • Péter Horváth, Takayuki Kato, Tomoko Miyata, Keiichi Namba. Structure of Salmonella flagellar hook reveals intermolecular domain interactions for the universal joint function. Biomolecules. 2019. 9
  • Tomofumi Sakai, Tomoko Miyata, Naoya Terahara, Koichiro Mori, Yumi Inoue, Yusuke V. Morimoto, Takayuki Kato, Keiichi Namba, Tohru Minamino. Novel Insights into Conformational Rearrangements of the Bacterial Flagellar Switch Complex. mBio. 2019. 10
  • Mao Oide, Takaaki Hikima, Tomotaka Oroguchi, Takayuki Kato, Yuhki Yamaguchi, Shizue Yoshihara, Masaki Yamamoto, Masayoshi Nakasako, Koji Okajima. Molecular shape under far-red light and red light-induced association of Arabidopsis phytochrome B. FEBS Journal. 2019
  • Minamino, T, Kato, T, Makino, F, Horvath, P, Miyata, T, Namba, K. Electron Microscopy of Motor Structure and Possible Mechanisms. Encyclopedia of Biophysics. 2018
もっと見る
MISC (9件):
  • 難波啓一, 加藤貴之. クライオ電子顕微鏡法の技術開発と生命科学への貢献. 日本電子news. 2018. 50. 1. 2-7
  • 加藤貴之, 難波啓一. 生命を解き明かすクライオ電子顕微鏡法の新時代 最新クライオ電子顕微鏡CRYO ARMの開発. 顕微鏡. 2018. 53. 1. 13-17
  • 難波啓一, 加藤貴之, 藤井高志. クライオ電子顕微鏡が拓く生命科学の新しいフロンティア. 実験医学. 2014. 32. 10. 1497-1502
  • 加藤貴之, 阮娟芳, 難波啓一. 生体超分子ナノマシンとしての細菌べん毛モーター. 化学と工業. 2013. 66. 5. 373-375
  • 宮田知子, 加藤貴之, 藤井高志, 中村修一, 森本雄祐, 南野徹, 松波秀行, 難波啓一. 細菌べん毛モーター・スイッチ複合体の極低温電子顕微鏡による構造解析. 日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web). 2012. 35th. 3P-0109 (WEB ONLY)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(理学) (名古屋大学)
所属学会 (1件):
日本生物物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る