研究者
J-GLOBAL ID:200901065625355993   更新日: 2024年04月27日

高見 淳史

タカミ キヨシ | Takami Kiyoshi
所属機関・部署:
職名: 准教授
競争的資金等の研究課題 (18件):
  • 2022 - 2023 大都市圏郊外部に主眼を置いた新しいモビリティサービスの展開のあり方
  • 2021 - 2022 都市交通の新技術・新サービスの空間計画への展開のあり方
  • 2020 - 2021 新しいモビリティサービスと都市・地域のあり方
  • 2019 - 2020 新しいモビリティサービスの評価と都市交通計画
  • 2016 - 2020 柔軟な公共交通システムと地域空間構造の統合的な評価・計画手法
全件表示
論文 (75件):
  • 森直之, 高見淳史, パラディ ジアンカルロス. 地形を考慮したバス停へのアクセス評価に関する研究 -横浜市金沢区を対象にしてー. 土木学会論文集. 2024. 80. 2
  • Han, C, Luo, L, Parady, G, Takami, K, Chikaraishi, M, Harata, N. Modeling joint eating-out destination choices incorporating group-level impedance: A case study of the Greater Tokyo Area. Journal of Transport Geography. 2023. 111. 103672
  • 森隆慶, 荒木雅弘, パラディ ジアンカルロス, 高見淳史, 谷口綾子. 新型コロナウイルス蔓延下での個人の外出自粛行動に対する社会的影響に関する研究 -モバイル空間統計を活用して-. 土木学会論文集D3(土木計画学)特集号[土木計画学研究・論文集40巻]. 2023. 78. 5. I_515-I_528
  • 上条陽, 藤垣洋平, パラディ ジアンカルロス, 高見淳史, 原田昇. 都市構造の差異に着目したシェア型自動運転サービスの影響評価 -人口全体の移動需要を考慮したシミュレーションを通じて-. 土木学会論文集D3(土木計画学). 2023. 79. 2
  • 力石真, パラディ ジアンカルロス, 原田昇, ディヒンギア スワルナリ, 高見淳史. 社会ネットワークの内生的形成過程を記述する調査・モデル・シミュレーション手法の提案. 土木学会論文集D3(土木計画学). 2022. 78. 4. 210-221
もっと見る
MISC (123件):
  • Luo, L, Parady, G, Takami, K. Evaluating the Implications on Residential Location Distribution by Privately-owned Automated Vehicles: A Case Study of Gunma Prefecture, Japan. Extension of New Mobility Services with Main Focus on Suburbs of Large Metropolitan Area (JRCTP series A-887). 2024. 32-46
  • 高見淳史. 新しい交通サービスの利用意向特性の基礎的分析 -シェアサイクル、ワンウェイ型カーシェア、乗合タクシーに着目して-. 大都市圏郊外部に主眼を置いた新しいモビリティサービスの展開のあり方(日交研シリーズA-887). 2024. 16-31
  • Ahmed, S N, Parady G, Takami, K. Simulating Cross-Subsidisation Strategies to Optimise Shared Automated Vehicles and Public Transit: Using a Prototype Network of A Suburban Tokyo Rail Corridor. 土木計画学研究・講演集. 2023. 68
  • Pajarin, J B, Takami, K, Parady G. Optimizing Bicycle Lane Networks for Improved Cyclist Travel and Comfort in the Presence of Vehicle Traffic: A Case Study in Pasig City. 土木計画学研究・講演集. 2023. 68
  • 岡村幸樹, 大山雄己, 力石真, 高見淳史, パラディ ジアンカルロス. 集団意思決定過程の観測に基づくグループの外食場所選択行動のモデル化 -交通水準や集団の特性・個人の選好の観点に着目して-. 土木計画学研究・講演集. 2023. 68
もっと見る
書籍 (36件):
  • 交通政策研究2023
    公益社団法人日本交通政策研究会 2023
  • 交通政策研究2022
    公益社団法人日本交通政策研究会 2022
  • 自動車交通研究-環境と政策-2021
    公益社団法人日本交通政策研究会 2021
  • Transport Policy in Perspective: 2020
    The Japan Research Center for Transport Policy 2020
  • 自動車交通研究-環境と政策-2020
    公益社団法人日本交通政策研究会 2020
もっと見る
講演・口頭発表等 (22件):
  • The environmental impact of private automated vehicles in the context of car-dependent regions: A case study Gunma Prefecture, Japan
    (Bridging Transportation Researchers (BTR) Conference 2023)
  • Time Series Analysis of the Effect of Policy Stringency on the Leisure Outings during the COVID-19 Pandemic in Japan
    (Bridging Transportation Researchers (BTR) Conference 2023)
  • Evaluating the Impact of Automated Vehicles on Residential Location Distribution using Activity-based Accessibility: A Case Study of Japanese Regional Areas
    (The Transportation Research Board (TRB) 102nd Annual Meeting 2023)
  • Modeling Joint Eating-out Destination Choice Incorporating Group Utility
    (International Conference of Asian-Pacific Planning Societies 2022 2022)
  • Evaluating the Impact of Private Autonomous Vehicles on Activity-based Accessibility in Japanese Regional Areas: A Case Study of Gunma Prefecture
    (Bridging Transportation Researchers (BTR) Conference 2022)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1997 - 1998 東京大学大学院 工学系研究科 都市工学専攻 博士課程(中途退学)
  • 1995 - 1997 東京大学大学院 工学系研究科 都市工学専攻 修士課程
  • 1993 - 1995 東京大学 工学部 都市工学科
  • 1991 - 1993 東京大学 教養学部 理科一類
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東京大学)
経歴 (7件):
  • 2015/01 - 現在 東京大学 大学院工学系研究科 都市工学専攻 准教授
  • 2007/04 - 2014/12 東京大学 大学院工学系研究科 都市工学専攻 助教
  • 2011/02 - 2011/03 英国オックスフォード大学 Transport Studies Unit 客員研究員
  • 2006/04 - 2007/03 東京大学 大学院工学系研究科 都市工学専攻 助手
  • 2005/04 - 2006/03 首都大学東京 都市環境学部 都市環境学科 都市基盤環境コース 助手
全件表示
委員歴 (30件):
  • 2023/08 - 2025/07 さいたまはーと推進協議会 会長
  • 2024/03 - 2025/03 全国都市交通特性調査検討会 委員
  • 2018/04 - 2022/03 交通工学研究会 学術委員会 委員
  • 2018/04 - 2022/03 交通工学研究会 第2学術小委員会 委員(幹事兼任)
  • 2018/09 - 2021/03 東京都市圏交通計画協議会 東京都市圏総合交通体系調査技術検討会 対流拠点WG 委員(副査)
全件表示
受賞 (4件):
  • 2018/08 - 交通工学研究会 第38回交通工学研究発表会 研究奨励賞 「エージェントベースシミュレーションを用いた自動運転車普及シナリオの評価」
  • 2018/06 - 日本都市計画学会 2017年年間優秀論文賞 「大都市圏向け統合モビリティサービスMetro-MaaSの提案と需要評価 -自動運転車によるオンデマンドバスと既存公共交通の将来的な統合を目指して-」
  • 2013/05 - 日本都市計画学会 2012年年間優秀論文賞 「送迎バスとの代替性に着目した商業施設協力型バスの成立可能性に関する分析 -埼玉県三郷市を中心的な事例として-」
  • 2004/05 - 日本都市計画学会 平成15年度日本都市計画学会論文奨励賞 「商業開発のコントロールを通じた自動車利用抑制に関する研究 -買物交通行動分析をベースとして-」
所属学会 (3件):
交通工学研究会 ,  土木学会 ,  日本都市計画学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る