研究者
J-GLOBAL ID:200901065781899960   更新日: 2020年09月01日

溝端 佐登史

ミゾバタ サトシ | Mizobata Satoshi
所属機関・部署:
職名: 教授,教授
研究分野 (2件): 経済政策 ,  経済政策
研究キーワード (4件): ロシア経済論 ,  比較経済体制論 ,  Russian Economy ,  Comparative Economic Systems
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2005 - 2009 EU拡大後のエストニア・ラトヴィアにおける国家統合と複合民族社会形成
  • 2005 - 2009 State Integration and Complex Ethnic Society in Estonia and Latvia
  • 2004 - 市場移行下の制度と社会変動
  • 2004 - Institutions and Society Changes in the Market Transition
  • 2000 - 市場経済移行における企業統治の国際比較
全件表示
論文 (213件):
  • 溝端 佐登史, 岩﨑一郎, 馬欣欣. 移行経済の企業所有構造と経営者交代:中国と東欧のメタ比較分析. 比較経済研究. 2019. 56. 2. 57-84
  • 溝端 佐登史. 人文・社会科学研究者の研究環境と研究評価の現状と課題-経済学者の立場から-. 高等教育叢書. 2019. 151. 5-27
  • 溝端 佐登史. Social Confusion and Corruption: Investigating the Causes and Effects of a Breakdown of Ethics. IER Discussion Paper Series. 2019. A690. 1-38
  • 溝端 佐登史. ロシアの国家主導イノベーション政策と企業経営-潜在力と適応力-. 比較経営研究. 2019. 43. 68-89
  • 溝端 佐登史, 岩崎一郎. Ownership Concentration and Firm Performance in European Emerging Economies: A Meta-Analysis. Emerging Markets Finance & Trade. 2019. 55
もっと見る
MISC (108件):
  • 溝端佐登史. Transnational Corporations and Market Transition in Russia. The 1st Bristol-Kyoto Symposium, University of Bristol, UK. 2013
  • 溝端佐登史. ロシアの市場経済移行とBRICs. 『外務省BRICs研究会報告書』, 1-21. 2005
  • 溝端 佐登史. 市場経済移行と民主主義. 名古屋大学法整備支援研究会,. 2005
  • 溝端 佐登史. Market Transition and Democracy. Nagoya Univ. Legal Support Project,. 2005
  • 溝端 佐登史. ロシアの経済社会学と社会変動. 北東アジア研究会,. 2004
もっと見る
書籍 (104件):
  • 資本主義と倫理-分断社会をこえて
    東洋経済新報社 2019
  • Entrepreneurship and Local Economic Development: A Comparative Perspective on Entrepreneurs, Universities and Governments
    Rotledge 2019
  • Building a sustainable development society Vietnam-Japan Cooperation
    Vietnam National University Press 2018
  • 比較経済論講義:市場経済化の理論と実証
    日本評論社 2018
  • The Uniwinding of the Globalist Dream: EU, Russia and China
    World Scientific 2018
もっと見る
講演・口頭発表等 (102件):
  • 中国と東欧の企業所有構造と経営者交代
    (一橋大学経済研究所・京都大学経済研究所共同利用共同研究拠点共催東京ワークショップ「新興市場の比較政治経済分析:中国・ロシア・東欧」 2019)
  • Russian innovation in crisis
    (Kyoto International Conference on Europe, Asia and Russia in Crisis 2019)
  • A Survey on State-based Economic System; Why nation governmentalized under globalization
    (京都大学経済研究所マクロ経済学・経済システム研究会 2019)
  • State-led Innovation Policy and Business Management in Russia: Potential and Adaptability
    (Seminar of Business Ethics and Global Governance TUM School of Governance, Technical University of Munich 2019)
  • 人文・社会科学研究者の研究環境と研究評価の現状と課題-経済学者の立場から-
    (広島大学高等教育研究開発センター第46回研究員集会『大学・研究者の研究環境と研究評価-人文・社会科学の望ましい発展のために-』・国立大学附置研究所・センター会議第3部会シンポジウム 2018)
もっと見る
Works (14件):
  • コーポレートガバナンスの国際比較
    2003 - 2005
  • International Comparison of Corporate Governance
    2003 - 2005
  • エストニア・ラトヴィアにおけるロシア系住民の歴史と現状に関する総合的研究
    2001 - 2005
  • Comparative Research on the History and the Present situation of the Russian residents in Estonia and Latvia
    2001 - 2005
  • 市場経済移行諸国における資本市場の発展についての比較研究
    2003 - 2004
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1987 京都大学 経済政策学
  • - 1987 京都大学
  • - 1979 大阪外国語大学 ロシア語学科
  • - 1979 大阪外国語大学
学位 (2件):
  • 経済学修士 (京都大学)
  • 経済学博士 (京都大学)
経歴 (2件):
  • 1986 - 1991 1986-1987岐阜経済大学経済学部非常勤講師1987-1991岐阜経済大学経済学部産業経営学科
  • 1986 - 1991 Gifu University of Economics, Associate Professor
委員歴 (5件):
  • 2002 - 国際経済学会 幹事
  • 1991 - 1997 比較経済体制学会 幹事
  • 1997 - ロシア・東欧学会 理事
  • 1994 - 日本スラブ東欧学会 理事
  • 1988 - 比較経営学会 常任理事
所属学会 (10件):
アメリカスラブ研究増進学会 ,  環日本海学会 ,  アジア経営学会 ,  英国スラブ東欧学会 ,  ロシア・東欧学会 ,  日本スラブ東欧学会 ,  経済理論学会 ,  国際経済学会 ,  比較経営学会 ,  比較経済体制学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る