研究者
J-GLOBAL ID:200901066096766199   更新日: 2013年12月27日

杉之原 寿一

スギノハラ ジュイチ | Suginohara Juichi
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 社会学
研究キーワード (2件): 社会学(部落問題) ,  Sociology(Buraku Problem)
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 戦後京都・大阪・神戸市における部落問題の総合的研究
  • 部落問題研究50年史の研究
  • 現代部落問題の調査・研究-解放運動、同和行政、部落の現状、解放理論-
  • Synthetic Research of Buraku Problems in Kyoto ,Osaka and Kobe City after the World War II
  • The Study of Fifty Years of the Investigation on Buraku Problems
全件表示
MISC (40件):
  • 朝田善之助の失脚と京都市同和行政の癒着構造. 人権と部落問題. 2004. 722, 92-112
  • 「地域人権連合」への転換をめぐる危惧と期待. 月刊・人権問題. 2004. 329, 12-16
  • 同和行政終結の現状と課題-市町村に見る実態-. 人権と部落問題. 2004. 114, 2-10
  • 京都市の「同和中毒都市」への転落過程-その要因の歴史的究明-. 人権と部落問題. 2003. 708. 58-91
  • 人種差別撤廃条約と部落差別. 人権と部落問題. 2003. 705. 37-46
もっと見る
書籍 (45件):
  • 部落問題に関する現状文献・資料目録
    兵庫人権問題研究所 2004
  • 神戸市における同和行政の歩みと同和地区の実態の変化
    兵庫人権問題研究所 2003
  • 全国都府県・政令指定都市における同和行政の終結に関する調査報告書
    全国部落解放運動連合会 2002
  • Today's Buraku Problem-Feudalistic Status Discrimination in JAPAN
    The Research Institute of Buraku Problem 2002
  • Report of the Research on the closure of Dowa-administration in Prefectures and Megalopolises
    National Buraku Libelation Monement Federation 2002
もっと見る
Works (29件):
  • 人権に関する大津市民の意識調査
    1994 -
  • The Research on the Consciousness of Human Rights in Otsu-city
    1994 -
  • 滋賀県日野町における同和地区生活実態調査および人権問題に関する意識調査
    1993 -
  • 三重県大安町における同和地区生活実態調査
    1993 -
  • 三重県大安町における人権問題(同和問題)についての意識調査
    1993 -
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1947 京都大学 哲学科社会学専攻
  • - 1947 京都大学
経歴 (9件):
  • 1973 - 1986 神戸大学 教授
  • 1973 - 1986 神戸大学
  • 1958 - 1973 神戸大学 助教授
  • 1958 - 1973 神戸大学
  • 1951 - 1958 神戸大学 講師
全件表示
委員歴 (3件):
  • 1992 - 日本社会学会 評議員
  • 1982 - 1985 日本社学会 常務理事
  • 1964 - 1968 日本社会学会 理事
受賞 (1件):
  • 1984 - 野呂栄太郎賞
所属学会 (3件):
関西社学会 ,  日本社学会 ,  日本社会学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る