研究者
J-GLOBAL ID:200901066172367843   更新日: 2020年07月29日

加島 卓

カシマ タカシ | Kashima Takashi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 社会学
研究キーワード (5件): メディア研究 ,  デザイン史 ,  広告史 ,  メディア論 ,  社会学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2018 - 2021 万国博覧会に見る「日本」--芸術と社会・メディアの視点による国際比較
  • 2014 - 2015 〈広告制作者〉の歴史社会学:近代日本における個人と組織をめぐる揺らぎ
  • 2009 - 2010 〈アートディレクター〉の社会学的研究 職業理念としての広告クリエイティブをめぐる考察
論文 (8件):
  • 加島 卓. 二つのデザイン・サーヴェイ:考現学以後の建築とプロダクト・デザイン. 現代思想. 2019. 47. 9. 182-190
  • 加島 卓. 広告研究の方法としてのオーラル・ヒストリー : 広告史を中心に (特集 メディア史研究の方法としてのオーラル・ヒストリー). メディア史研究. 2018. 43. 36-52
  • 加島 卓. メディア史とメディアの歴史社会学 (特集 メディア研究・ジャーナリズム研究における質的研究法の現在). マス・コミュニケーション研究 = Journal of mass communication studies. 2018. 93. 61-74
  • 加島 卓. 美人画とポスターの概念分析 (特集 ポスター語りのポリフォニー). 大正イマジュリィ. 2014. 10. 15-35
  • 加島 卓. 若者にとって「ポスター」とは何か? (特集 ポスターの視覚文化論). 美術フォーラム21. 2013. 27. 50-55
もっと見る
MISC (6件):
  • 加島 卓. パソコンと意図的な老朽化. しししし. 2019. 2. 168-169
  • 加島 卓. 書評:「被害者」の資料をいかに扱うか. 戦争社会学研究. 2018. 2. 271-276
  • 加島 卓. 書評 映像文化の社会学[長谷正人/編]. 書斎の窓 = The window of author's study. 2017. 650. 65-69
  • 加島 卓. 第14回日本社会学会奨励賞【著書の部】受賞者「自著を語る」受賞作 : 加島卓『〈広告制作者〉の歴史社会学--近代日本における個人と組織をめぐる揺らぎ』せりか書房, 2014. 社会学評論. 2016. 67. 1. 122-123
  • 加島 卓. メディア史における「東方社コレクション」の意義と利活用の可能性(ワークショップ2,2015年度春季研究発表会ワークショップ報告). マス・コミュニケーション研究. 2016. 88. 0. 197-198
もっと見る
書籍 (13件):
  • 現代文化への社会学-90年代と「いま」を比較する
    北樹出版 2018 ISBN:477930587X
  • メディア社会論 (有斐閣ストゥディア)
    有斐閣 2018 ISBN:4641150559
  • オリンピック・デザイン・マーケティング:エンブレム問題からオープンデザインへ
    河出書房新社 2017 ISBN:4309248357
  • デジタルメディアの社会学(第3版)
    北樹出版 2017 ISBN:4779305551
  • 齋藤美奈子+成田龍一(編著)『1980年代』
    河出書房新社 2016 ISBN:4309624898
もっと見る
講演・口頭発表等 (14件):
  • デザインの「作り方」と「使い方」:エンブレム問題におけるメディアの送り手と受け手のワーク
    (第67回関東社会学会大会 2019)
  • 〈西から〉広告の歴史を考える:萬年社(大阪)を中心に
    (日本マス・コミュニケーション学会第36期第5回研究会(メディア文化研究部会) 2018)
  • オリンピックと都市景観の社会学:マークの不正利用からエンブレムの商業利用へ
    (第90回日本社会学会大会 2017)
  • エンブレム問題の社会学:市民参加型社会における専門家の居場所
    (第65回関東社会学会大会 2017)
  • 東京五輪2020エンブレム問題をいかに考えるか:市民参加型社会における専門家と市民
    (日本マス・コミュニケーション学会 2016年度春季研究発表会 2016)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2006 - 2009 東京大学大学院 学際情報学府 学際情報学専攻 博士課程
  • 2003 - 2006 東京大学大学院 学際情報学府 学際情報学専攻 修士課程
  • 1994 - 1998 駒澤大学 法学部 政治学科
学位 (2件):
  • 修士(学際情報学、東京大学)
  • 博士(学際情報学、東京大学)
経歴 (6件):
  • 2019/04 - 現在 東海大学 教授
  • 2018/04 - 2019/03 東海大学 准教授
  • 2014/04 - 2018/03 東海大学 准教授
  • 2010/04 - 2014/03 東海大学 専任講師
  • 2009/05 - 2010/03 東京大学 助教
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2019/06 - 現在 関東社会学会 理事
  • 2017/08 - 2019/05 関東社会学会 編集委員
  • 2016/04 - 2019/03 日本社会学会 社会学評論編集委員会 専門委員
  • 2013/04 - 2017/03 テレビ日本美術家協会 伊藤熹朔賞審査委員
  • 2013/10 - 2015/09 日本マス・コミュニケーション学会 編集委員
受賞 (2件):
  • 2015/09 - 日本社会学会 第14回奨励賞(著書の部) 『〈広告制作者〉の歴史社会学:近代日本における個人と組織をめぐる揺らぎ』
  • 2009 - 第7回竹尾賞(デザイン評論部門)
所属学会 (3件):
関東社会学会 ,  日本社会学会 ,  日本マス・コミュニケーション学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る