研究者
J-GLOBAL ID:200901066233098468   更新日: 2021年04月23日

後藤 信治

ゴトウ シンジ | Goto Shinji
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (3件): 医化学 ,  放射線科学 ,  病態医化学
競争的資金等の研究課題 (15件):
  • 2017 - 2019 放射線治療副作用の軽減とがん転移の抑制を両立する治療薬の開発
  • 2016 - 2018 がん幹細胞の代謝特性を標的とした新規がん治療法の開発
  • 2014 - 2016 放射線被ばくによる組織幹細胞への影響と非がん疾患リスク評価
  • 2013 - 2015 体防御調節因子の細胞内挙動に基づく新規がん幹細胞マーカーの探索
  • 2004 - 2005 グルタチオンS-トランスフェラーゼπの細胞内局在の分子機構
全件表示
論文 (96件):
MISC (19件):
もっと見る
書籍 (2件):
  • 別冊 糖尿病研究ストラテジー, glutathione reductase
    秀潤社 1995
  • 別冊 糖尿病研究ストラテジー, glutathione peroxidase
    秀潤社 1995
講演・口頭発表等 (14件):
  • 放射線によるミトコンドリアの機能障害
    (第63回日本酸化ストレス学会学術集会 2010)
  • グルタチオンS-トランスフェラーゼπの核移行シグナルと機能
    (第82回日本生化学会大会 2009)
  • グルタチオンS-トランスフェラーゼπの核移行シグナルと機能
    (第62回日本酸化ストレス学会学術集会 2009)
  • グルタチオンS-トランスフェラーゼπのミトコンドリア局在と機能
    (第31回日本分子生物学会年会第81回日本生化学会大会合同大会 2008)
  • グルタチオンS-トランスフェラーゼπのミトコンドリア局在と機能
    (第61回日本酸化ストレス学会学術集会 2008)
もっと見る
Works (2件):
  • グルタチオンS-トランスフェラーゼp の細胞内小器官への移行機構
    2006 - 2008
  • グルタチオンS-トランスフェラーゼπ の細胞内小器官への局在機構と機能
    2008 -
学歴 (2件):
  • - 1984 長崎大学
  • - 1984 長崎大学
学位 (1件):
  • 博士(医学) (長崎大学)
経歴 (10件):
  • 2013/04 - 現在 原爆後障害医療研究所 細胞機能解析部門 助教
  • 1990 - 2003 長崎大学医学部 助手
  • 1990 - 2003 Research Associate,School of Medicine,Nagasaki University
  • 2003 - 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科附属原爆後障害医療研究施設 助教
  • 2003 - Assistant Professor,Atomic Bomb Disease Institute,Graduate School of Biomedical Sciences,Nagasaki University
全件表示
受賞 (2件):
  • 2008 - 第61回日本酸化ストレス学会学術集会 優秀演題賞
  • 2008 - The Japanese Society for Free Radical Research Japan, 2008 Poster Award
所属学会 (8件):
日本放射線影響学会 ,  日本酸化ストレス学会 ,  日本癌学会 ,  日本生化学会 ,  The Japan Radiation Research Society ,  The Japanese Society of Lipid Peroxide and Free Radical Research ,  The Japanese Cancer Association ,  The Japanese Biochemical society
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る