研究者
J-GLOBAL ID:200901066320632497   更新日: 2020年10月23日

佐々木 重洋

Sasaki Shigehiro
研究分野 (2件): 美学、芸術論 ,  文化人類学、民俗学
研究キーワード (7件): 都市農村共生・対流 ,  過疎地域における伝統文化の継承問題 ,  民族芸術 ,  アフリカ ,  中山間地域 ,  仮面 ,  文化人類学
論文 (6件):
  • 佐々木重洋. 鎮めをおこなうサカキサマ-奥三河、花祭の榊鬼と地域性再考-. 『民族藝術学会誌 arts/ 』. 2020. 36. 117-126
  • 佐々木重洋. 花祭の「鎮め」と榊鬼. 『HERITEX』. 2020. 3. 111-131
  • 佐々木 重洋. 過疎地域における祭りの存続. 『都市問題』. 2018. 109. 3. 77-86
  • 佐々木 重洋. アートと文化人類学 : あいちトリエンナーレ2016から (特集 万博から国際芸術祭へ : あいち発 あいち脱 あいち超). REAR = リア : 芸術批評誌. 2017. 40. 91-96
  • 佐々木 重洋. 人文学としての人類学の再創造に向けて. 『文化人類学』. 2015. 80. 2. 172-180
もっと見る
MISC (18件):
  • 佐々木 重洋. 花祭と伝承資料再考. 説話・伝承学. 2015. 23. 25-32
  • 佐々木 重洋. 「物質性」をめぐる複数の理解との対峙 : アフリカ、エジャガム社会の事例から. 年報人類学研究. 2014. 4. 92-106
  • 佐々木 重洋. フォーラム シンポジウム報告 花祭の継承と映像記録. 日本民俗学. 2013. 275. 84-90
  • 佐々木 重洋, SASAKI Shigehiro. 仮面と物質性 : 仮面論の再考に向けて. 名古屋大学文学部研究論集. 哲学. 2012. 58. 58. 31-51
  • 吉田 英一, 佐々木 重洋, 寺田 騰, SASAKI Shigehiro, 寺田 騰, TERADA Noboru, 浅沼 修一, ASANUMA Shuichi, 槇原 大悟, MAKIHARA Daigo, et al. 第12回名古屋大学博物館特別展記録 大陸アフリカ--名大の研究軌跡. 名古屋大学博物館報告. 2009. 25. 183-200
もっと見る
書籍 (13件):
  • 響きあうフィールド躍動する世界
    刀水書房 2020 ISBN:9784887084599
  • 神性と経験 : ディンカ人の宗教
    法政大学出版局 2019 ISBN:9784588010958
  • 「物質性」の人類学 : 世界は物質の流れの中にある
    同成社 2017 ISBN:9784886217554
  • 世界神話伝説大辞典
    勉誠出版 2016
  • 甦る民俗映像 : 渋沢敬三と宮本馨太郎が撮った一九三〇年代の日本・アジア : DVDブック
    岩波書店 2016 ISBN:9784000099639
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1993 - 1997 京都大学大学院
学位 (1件):
  • 博士(人間・環境学) (京都大学)
経歴 (6件):
  • 2016/04 - 現在 名古屋大学大学院 人文学研究科 教授
  • 2015/11 - 2016/03 名古屋大学大学院 文学研究科 教授
  • 2007/04 - 2015/10 名古屋大学大学院 文学研究科 准教授
  • 2002/04 - 2006/03 名古屋大学大学院 文学研究科 助教授
  • 1997/04 - 2002/03 富山大学 人文学部 助教授
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2018/04 - 現在 日本文化人類学会 理事
  • 2016/04 - 2018/03 日本文化人類学会 理事
  • 2012/04 - 2014/03 日本文化人類学会 理事
  • 2010/04 - 2012/03 日本文化人類学会 評議員
  • 2007/04 - 2012/03 民族藝術学会 理事
全件表示
受賞 (2件):
  • 2002/06 - 公益信託澁澤民族学振興基金 第28回澁澤賞
  • 2001/05 - 日本アフリカ学会 第13回日本アフリカ学会研究奨励賞
所属学会 (3件):
日本アフリカ学会 ,  民族藝術学会 ,  日本文化人類学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る