研究者
J-GLOBAL ID:200901066724914267   更新日: 2021年12月08日

井上 春樹

イノウエ ハルキ | HARUKI INOUE
研究分野 (4件): 安全工学 ,  社会システム工学 ,  計算機システム ,  計算科学
研究キーワード (8件): 反転授業 ,  超並列計算 ,  WEBテレビジョン ,  クラウドソーシング ,  ロジスティクス ,  進化アルゴリズム ,  事業継続計画 ,  クラウドコンピューティング
論文 (29件):
もっと見る
MISC (52件):
  • 井上春樹. IT先端用語解説 コンプライアンス:現状と今後の動向(解説). 月刊ソリューションIT. 2007. 2007. 212. 83
  • 井上春樹. IT先端用語解説 DTP:ディスクトップパブリッシング(解説). 月刊ソリューションIT. 2007. 2007. 220. 67
  • 井上春樹. IT先端用語解説 SSO:シングルサイオンの現況と今後(解説). 月刊ソリューションIT. 2007. 2007. 219. 33
  • 井上春樹. IT先端用語解説 BCP:大災害時のビジネス継続計画の現状と今後(解説). ソリューションIT. 2007. 2007. 218. 58
  • 井上春樹. IT先端用語解説 MMAP:マインドマップの現状と今後(解説). 月刊ソリューションIT. 2007. 2007. 217. 61
もっと見る
特許 (3件):
  • 計画立案装置および計画立案方法
  • Planning Method and System
  • Planning Method and System
書籍 (38件):
  • 大学テレビジョンの作り方と運用方法
    静岡学術出版((株)ITSC) 2015
  • BCPを支えるクラウド情報基盤
    静岡学術出版 2012
  • 進化するクラウド情報基盤
    静岡学術出版 2012
  • クラウドVPS入門
    静岡学術出版 2011
  • クラウドコンピューティング 全面適用のインパクト
    静岡学術出版 2011
もっと見る
講演・口頭発表等 (17件):
  • 反転授業を実現するクラウド大学教育テレビジョンの検証と全国展開
    (第11回国立大学法人情報系センター研究集会 2016)
  • 情報教育シンポジウム
    (情報処理学会 2012)
  • Construction and evaluation of automatic verification system for Virtual Private
    (IIE Asian Conference2012 2012)
  • Green ITを実現する情報基盤整備
    (会議名(大学情報基盤シンポジウム-課題と展望-) 2009)
  • グリーンIT実現に貢献するSaaS、アウトソーシング戦略の推進
    (会議名(省庁横断CIO補佐会議) 2009)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(ソフトウェア情報学) (岩手県立大学)
委員歴 (1件):
  • 2001/04 - 2005/07 茨城県
受賞 (5件):
  • 2011/06 - ASP・SaaS・クラウドアワード2011 (課題名:AS・SaaS・Cloudkコンソーシアム)
  • 2005/07 - 2005年中国全国物流会議_最優秀論文賞_第1等 (課題名:中国全体の物流最適化に関する研究)
  • 2003/10 - 2003年韓国物流大賞_大統領特別賞 (課題名:韓国の物流最適化に関する研究成果。具体的には大手食品会社(エクソフレッシュ社)と共同で研究・開発した物流最適化システムに関する研究成果および実稼動効果が多角評価された。)
  • 1999/10 - 1999年度最優秀ソフトウェア製品賞'99 (課題名:SCM実行システムSCMJの開発と適用)
  • 1989/04 - 1989年IEA優秀省エネルギー機器賞 (課題名:AI、ファジィ応用トンネル換気制御システムの実用化)
所属学会 (3件):
日本ロジスティクスシステム学会 ,  経営情報学会 ,  計測自動制御学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る