研究者
J-GLOBAL ID:200901066743155016   更新日: 2020年04月28日

ピチニニ東野 アドリアナ

ピチニニ アドリアナ ヒガシノ | Higashino Adriana Piccinini
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • CHAM-Universidade Nova de Lisboa  Pesquisadora Convidada
ホームページURL (1件): http://akashi.academia.edu/AdrianaHigashino
研究分野 (2件): 建築史、意匠 ,  建築計画、都市計画
研究キーワード (10件): 建築教育 ,  デザイン ,  建築論 ,  建築史 ,  Bilingual Education ,  Design ,  Japanese Traditional Architecture ,  Roof Topology ,  Architect's Education ,  History of Japanese Architecture
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2015 - 2018 イエズス会の手紙から読み解く中世ヨーロッパに伝えられた中世日本の建築空間
  • 2011 - 建築設計導入教育に関する研究
  • 2010 - 宣教師ルイス・フロイス諸日本史に見られる建築に関する研究
  • 2007 - 建築史を中心としたe-learningシステム(Moodle)の教材開発とその効果に関する研究
  • 2006 - 西洋建築史を英語で教える 専門教育に英語で講義する可能性と方法について
全件表示
論文 (53件):
  • ピチニニ東野・アドリアナ. TEACHING TRADITIONAL JAPANESE ARCHITECTURE: HOW THE CONSTRUCTION OF AN OKOSHIE CAN LEAD THE STUDENTS TO A BETTER SPATIAL UNDERSTANDING. ISATE Proceedings. 2019
  • ピチニニ東野・アドリアナ. Internationalization of Architect's Education: Five Years of Tearoom Design International Workshop at NIT Akashi College. learning through practice: the aae conference 2019. 2019
  • 多田 裕亮, 東野 アドリアナ. H-21 CLOUD. 第24回 高専シンポジウム in Oyama. 2019
  • 恒藤 諒, 東野 アドリアナ. H-23 手柄山くらすた(設計) -姫路市手柄山におけるス ポーツ施設利用者のための合宿施設-. 第24回 高専シンポジウム in Oyama. 2019
  • 香坂 朱音, 東野 アドリアナ. H-24 育の栖みかえ. 第24回 高専シンポジウム in Oyama. 2019
もっと見る
MISC (14件):
  • 菱田 麻緒, 東野 アドリアナ. H-19 高砂町における文化財建造物の活用のあり方. 第24回 高専シンポジウム in Oyama. 2019
  • 木下 凌太朗, 東野 アドリアナ. H-22 百船の泊つる泊まり. 第24回 高専シンポジウム in Oyama. 2019
  • 菱田 麻緒, ピチニニ東野・アドリアナ. G-20文化財保存計画協会でのインターンシップ. 2018
  • 秋山 千記, ピチニニ東野・アドリアナ. G-19 台湾インターンシップ : ライノとレーザーカッターを利用したオブジェ製作. 第23回高専シンポジウムinKobe. 2018
  • ピチニニ東野・アドリアナ. G-13 専門科目を英語で教える:10年の歩み:明石高 専建築学科、西洋建築史講義. 第23回高専シンポジウムinKobe. 2018
もっと見る
書籍 (6件):
  • Intelligence, Creativity and Fantasy
    CRC Press 2019 ISBN:9780367277192
  • 姫路城からのメッセージ
    バンカル No 109 (秋号) 2018 ISBN:9784343010001
  • Proportion dis-Harmonies and Identities,
    Archi & Books 2015 ISBN:9789899726505
  • VisibileInvisibile. Percepire la città tra descrizioni e omissioni
    Scrimm Edizioni 2014 ISBN:9788898547098
  • 『建築論攷』 Japanese Traditional Architecture and Its Roofs: Gables Used as Social Icons
    中央公論美術出版 2009
もっと見る
講演・口頭発表等 (22件):
  • TEACHING TRADITIONAL JAPANESE ARCHITECTURE: HOW THE CONSTRUCTION OF AN OKOSHIE CAN LEAD THE STUDENTS TO A BETTER SPATIAL UNDERSTANDING
    (ISATE 2019)
  • 16th Japanese Tea Architecture According to Society of Jesus Manuscripts
    (Biennial Conference of the Asian Studies Association of Australia 2018)
  • お茶会と国際交流:イエズス会宣教師史料と南蛮屏風から読み解く戦国時代の「茶」の空間と国際交流 としての役割についての考察
    (本庄正則メモリアル 本庄国際奨学財団 20 周年記念国際シンポジウム お茶と歴史と文化フォーラム 2017)
  • Arquitetura do chá: Casas de chá e jardins japoneses.
    (Ciclo de Palestras: Arquitetura Japonesa 2016)
  • 茶の湯と日本建築〜「数奇」に見る日本の美学
    (第8回本圧国際奨学財団ワークショップ 2014)
もっと見る
学歴 (10件):
  • - 2004 東京大学 建築
  • - 2004 東京大学
  • - 2001 東京大学 建築
  • - 2001 東京大学
  • - 1999 京都工芸繊維大学 造形工学科
全件表示
学位 (4件):
  • 博士(工学) (東京大学)
  • 修士(工学) (東京大学)
  • 学士 (京都工芸繊維大学)
  • 準学士 (呉工業高等専門学校)
経歴 (5件):
  • 2013/08 - 2014/03 新リスボン大学 CHAM 客員研究員
  • 2004 - 2006 Guest Researcher The University of Tokyo Graduate School, Division of Engineering, Department of Architecture
  • 2004 - から2006年まで
  • 東京大学大学院工学系研究科建築学科専攻
  • 外国人特別客員研究員
委員歴 (2件):
  • 2006/10 - 2018/10 加古川市文化財文化財審議員
  • 2007/07 - 2010/07 明石駅地区周辺ユニバーサル協議会委員(2007年から)
受賞 (3件):
  • 2016/09 - ISAIA Academic Session Award 16th Century Images of Japanese Architecture and Urban Space: Analysis of the letters from the Jesuit school of Alcala de Henares, Madrid (B-11-1)
  • 1997 - 日本建築学会設計競技 「21世紀の学校」近畿支部入選
  • 1997 - Architectural Institute of Japan Design Competition “21st Century school” Kinki Region Finalist
所属学会 (3件):
ドコモモ ジャパン ,  Docomomo ,  日本建築学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る